マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

┗ 大阪市 [神社]

2010年10月から2020年10月までの記録。

大海神社(住吉大社)@大阪

◆名称
大海神社(たいかいじんじゃ)

◆御祭神
豊玉彦命(とよたまひこのみこと)
豊玉姫命(とよたまひめのみこと)

◆所在地
大阪市住吉区住吉2丁目
阪堺線・住吉鳥居前駅より徒歩0分

大海神社・住吉大社

★雑記
海の神様を祀る、大海神社の御朱印です。
重要文化財にも指定されているこちらは、住吉大社の摂社としての立ち位置になります。割と立派な社殿を構え、それなりの境内を持っているので、普通の地域の神社として参拝出来そうな規模でもあります。何度か参拝していますが、住吉大社自体への参拝者は多いものの、流石にこちらへはあまり人も流れて来ず毎度々々静かな場所でした。
御朱印は、住吉大社の授与所にていただきました。

◎大海神社、社殿。
大海

住吉大社@大阪

住吉大社・帳・太鼓橋と兎

◆名称
住吉大社(すみよしたいしゃ)

◆御祭神
住吉大神
 ・底筒男命(そこつつのをのみこと)
 ・中筒男命(なかつつのをのみこと)
 ・表筒男命(うわつつのをのみこと)
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)=神功皇后

◆所在地
大阪市住吉区住吉2丁目
阪堺線・住吉鳥居前駅より徒歩0分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

浅沢社(住吉大社)@大阪

◆名称
浅沢社(あさざわしゃ)

◆御祭神
市杵島姫命(いちきしまひめのかみ)

◆所在地
大阪市住吉区上住吉2丁目
阪堺線・住吉鳥居前駅より徒歩7分

住吉大社・浅沢社

★雑記
摂津国一之宮である住吉大社の境外末社、浅沢社の御朱印です。
境外末社なので、住吉大社の境内には鎮座していません。駅からだと、住吉大社の中を突っ切って向かうことになります。公式サイトには、”住吉大社に参拝する女性は、必ず訪れる慣わしがある”とまで記載があります。もっとも、境内には男性の姿もありましたし、一般的には弁天様なんだしオッサンが参ってもOKなのでしょう。また同じく、公式サイトには杜若の名所ともあるので、時期が合えばその時期に参拝してみたいものです。
御朱印は、住吉大社の授与所にていただきました。

◎浅沢社、境内。
浅沢8

◎浅沢社、境内。
浅沢6

関目神社@大阪

◆名称
須佐之男尊神社(すさのおのみことじんじゃ)
通称:関目神社(せきめじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男尊(すさのおのみこと)

◆所在地
大阪市城東区成育5丁目
地下鉄谷町線・関目高殿駅より徒歩2分

関目神社

★雑記
大阪城の北の護り、関目神社の御朱印です。
地下鉄の駅からすぐ、都島通りに面して鎮座しています。またここは、浪速の鬼門に当たるので、境内社として鬼門鎮護の毘沙門天王が祀られています。この辺の”関目”という地名についても境内に石碑があり、それによるとかつてここには見張り所(目で見る関所)があったことに由来するとのこと。ほぼ、関目神社の通称名でのみ知られている神社です。

関目

生根神社@大阪

◆名称
生根神社(いくねじんじゃ)
通称:上の天神

◆御祭神
少彦名命(すくなひこなのみこと)
蛭児命(ひるこのみこと)
菅原道真命(すがわらのみちざねのみこと)

◆所在地
大阪市西成区玉出西2丁目
大阪地下鉄・四つ橋線・玉出駅より徒歩3分

生根神社

★雑記
大阪は玉出、生根神社の御朱印です。
印にある”だいがく”とは、台楽または台額と書き、雨乞い神事に用いられる提灯を飾り付けた櫓のこと。えぇ、もちろん最初に見たときは、「どこの大学だ?」と思いましたとも。あと、三種が一体となった印も良い感じです。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎生根神社、境内。
生根神社2

◎生根神社、社殿。
生根神社

住吉大社@大阪

住吉大社・朱印帳

◆名称
住吉大社(すみよしたいしゃ)

◆御祭神
住吉大神
 ・底筒男命(そこつつのをのみこと)
 ・中筒男命(なかつつのをのみこと)
 ・表筒男命(うわつつのをのみこと)
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)=神功皇后

◆所在地
大阪市住吉区住吉2丁目
阪堺線・住吉鳥居前駅より徒歩0分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

堀川戎神社@大阪

◆名称
堀川戎神社(ほりかわえびすじんじゃ)

◆御祭神
蛭子大神(えびすのおおかみ)

◆所在地
大阪市北区西天満5丁目
地下鉄谷町線・堺筋線・南森町駅より徒歩3分

堀川戎神社

★雑記
大阪、堀川戎神社の御朱印です。
片側4車線という往来の激しい曽根崎通りですが、少し入ったところに鎮座しているこちらの境内は静かなものです。参拝者もちょこちょこといった具合でしょうか。都会の高層ビルに囲まれて、威圧された感はありましたが。
御朱印は、社務所にていただきました。宮司は平日のみの在社で、それ以外は書き置きの御朱印での対応となるそうです。

堀川戎

大阪天満宮@大阪

大阪天満宮・天神祭

大阪天満宮@大阪の絵馬です。
大川に浮かぶ渡御船をメインに、毎年7月25日に開催される天神祭りがデザインされた絵馬です。賑やかな感じがナイスです。

浄瑠璃神社(生国魂神社)@大阪

浄瑠璃神社・生国魂

浄瑠璃神社@大阪の絵馬です。
浄瑠璃神社は生国魂神社の境内社であり、 近松門左衛門を始めとした文楽関係者を祀っています。最近は文楽も観に行けてないんだよな~。3時間座りっぱなしってのが堪えて・・・。

鵲森宮@大阪

◆名称
鵲森宮(かささぎもりのみや)
通称:森之宮神社

◆御祭神
用明天皇(ようめいてんのう)
穴穂部間人皇后(あなほべのはしひとのひめみこ)
聖徳太子(しょうとくたいし)

◆所在地
大阪市中央区森ノ宮中央1丁目
各線・森ノ宮駅より徒歩1分

カササギ森宮・森之宮神社

★雑記
鵲森宮こと、森之宮神社の御朱印です。
たいていの地図では、通称の森之宮神社としか載っていないようです。神社自体も鳥居をくぐったら即社殿という、小振りな境内となっています。参拝したときは生憎の雨で、またやたらと蚊が多い境内だったのでノンビリ参拝とはいきませんでした。
御朱印は、書き置きを社務所にていただきました。

◎森之宮神社、境内。
森之宮神社

大歳社(住吉大社)@大阪

◆名称
大歳社(おおとししゃ)

◆御祭神
大歳神(おおとしのかみ)

◆所在地
大阪市住吉区墨江1丁目
阪堺線・住吉鳥居前駅より徒歩7分

住吉大社・大歳社

★雑記
摂津国一之宮である住吉大社の境外末社、大歳社の御朱印です。
境外末社なので、住吉大社の境内とは離れた場所に鎮座しています。こちらにも授与所はありますが、普段は無人となっているようです。住吉大社から来ると、途中で同じく境外末社の浅沢社の前を通るので、合わせて参拝するのも良いでしょう。大歳社は、大阪商人にとって集金の神様とされているとか。なんとも、ナニワらしいです。
御朱印は、住吉大社の授与所にていただきました。

◎大歳社、境内。
大歳

◎大歳社、社殿。
大歳5

生国魂神社@大阪

◆名称
生国魂神社(いくくにたまじんじゃ)

◆御祭神
生島大神(いくしまのおおかみ)
足島大神(たるしまのおおかみ)

◆所在地
大阪市天王寺区生玉町
地下鉄谷町線・谷町九丁目駅より徒歩4分

生国魂神社

★雑記
難波大社こと、生国魂神社の御朱印です。
大阪最古、そして大阪の総鎮守とされる歴史と伝統のある神社です。文楽好きとしては、境内社である浄瑠璃神社も見逃せません。それにしても、かなりの数の摂末社があるようです。
御朱印は、授与所にていただきました。オリジナルの御朱印帳もあります。

◎生国魂神社、境内。
生国魂神社

阿麻美許曽神社@大阪

◆名称
阿麻美許曽神社(あまみこそじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
天児屋根命(あまのこやねのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)

◆所在地
大阪市東住吉区矢田7丁目
近鉄南大阪線・河内天美駅より徒歩17分

阿麻美許曽神社

★雑記
河内国丹比郡の延喜式内社、阿麻美許曽神社の御朱印です。
手水舎がカラス防止のために、網でロックされているのにはいきなり驚かされました。また、境内は綺麗に掃除が行き届いている印象を受けました。ここら辺に住んでいたとされる、行基菩薩の石碑なんかもあったりします。開運松原六社参りなるものを、こちらで初めて知りました。お正月のイベントのようです。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎阿麻美許曽神社、社殿。
阿麻美許曽神社

大江神社@大阪

◆名称
大江神社(おおえじんじゃ)

◆御祭神
豊受大神(とようけのおおかみ)
素盞鳴尊(すさのおのみこと)
欽明天皇(きんめいてんのう)
大己貴命(おおなむじなのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)

◆所在地
大阪市天王寺区夕陽丘町5丁目
地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩3分

大江神社

★雑記
四天王寺からほど近い、大江神社の御朱印です。
御朱印帳に捺されているのは、狛犬ならぬ狛虎です。阪神タイガースファンの地元有志がこの神社に狛虎を納めた年、見事阪神タイガースが優勝したものだから、以降は阪神タイガースの守り神にもなってファンの参拝が絶えないのだとか。社務所前の日蔭では、猫がノンビリと昼寝をしていました。だからここは良い神社です。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎大江神社、境内・茅の輪。
大江神社

大阪護国神社@大阪

◆名称
大阪護国神社(おおさかごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊 十五万五千柱

◆所在地
大阪市住之江区南加賀屋
四ツ橋線・住之江公園駅より徒歩1分

大阪護国神社

★雑記
大阪護国神社の御朱印です。
護国神社って、どこも境内が広々として開放感あふれていますね。まぁ、摂社とか末社とかがないからそうなんでしょうけど。ところで、ここ大阪護国神社の大鳥居の高さは13メートルで、大阪府下では最大規模の大きさだとか。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎大阪護国神社、社殿。
大阪護国神社

◎大阪護国神社、境内。
大阪護国神社1

露天神社@大阪

大阪・露天神社

露天神社@大阪の絵馬です。
他にも御祭神である道真公の絵馬など複数ありましたが、文楽好きとしてはやはり曽根崎心中のこれかと。
いつかは大阪の国立文楽劇場でこの外題を観たいと思いつつ、なかなか難しいもので。

杭全神社@大阪

◆名称
杭全神社(くまたじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
牛頭天王(ごずてんのう)

◆所在地
大阪市平野区平野宮町
JR関西本線・平野駅より徒歩5分

杭全神社

★雑記
知らなければ読み方にかすりもできない、杭全神社の御朱印です。
周辺が工事中でどこから神社に入ればいいのかわからず、遠回りして大変でした。見えているのに入れない、ってなもんです。境内は七五三の祈祷待ちのためでしょうか、テントが張られていたりなかなか雑然としていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎杭全神社、社殿。
杭全神社

綱敷天神社@大阪

◆名称
綱敷天神社(つなしきてんじんしゃ)

◆御祭神
嵯峨天皇(さがてんのう)
菅原道真(すがわらみちざね)

◆所在地
大阪市北区神山町

tsuna

★雑記
北区に鎮座する、綱敷天神社の御朱印です。
茶屋町にある綱敷天神社は御旅社になり、こちらが御本社になります。神社のある場所は飲み屋街の中なので、昼間の参拝時には境内に誰もいませんでした。ま、鳥居前の放置自転車の数は、なんともしようがないのでしょうけどね。そんな場所ですが、境内はやはり綺麗に保たれていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎綱敷天神社、境内。
綱敷天神社
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(61/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ