マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

和歌山

三光寺@和歌山

◆山・院・寺号
照臨山 地震院 三光寺(さんこうじ)

◆宗派
西山浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
和歌山市吹上

◎「和歌山西国三十三観音霊場・第3番札所」の御朱印
和歌山・3

★雑記
和歌山西国観音霊場の札所、三光寺の御朱印です。
地震院とは、これまたなんとも物騒な院号を持つお寺です。案内板がなかったので、由来等は不明で紹介出来ません。境内に入ると、正面にデカイ本堂がドンのお寺でした。境内は大勢の子供で騒々しい様でしたので、お参りもそこそこに、すぐさま退散しました。
御朱印は、庫裡にていただきました。観音霊場で回っていることを伝えましたが、御本尊での御朱印でした。観音様の御朱印は授与していないのかどうか、それを聞こうとも思いましたが、庫裡の中もやかましくてサッサと立ち去りました。

◎三光寺、本堂。
和歌山・三光寺

松生院@和歌山

◆山・院・寺号
向陽山 芦辺寺 松生院(しょうじょういん)

◆宗派
真言宗 単立

◆御本尊
不動明王

◆所在地
和歌山市片岡町1丁目

◎「和歌山西国三十三観音霊場・第13番札所」の御朱印
和歌山・13

★雑記
和歌山西国観音霊場の札所、松生院の御朱印です。
立派な山門がドンと立ち、本堂まで一直線で参道が続いています。途中、天神様の撫で牛ならぬ、撫で・・・虎?猫?っぽい石像がありました。単なる檀家の奉納か、あるいはお寺となにかしらの由来や由緒があるのか、聞きそびれたのでそれっきりではありますが、他ではあまり見掛けない気もします。
御朱印は、庫裡にていただきました。たぶん、中央と左下と印の場所がアベコベだと思いますが、まあ良しと。

◎松生院、山門。
和歌山・7

◎松生院、本堂。
和歌山・9

補陀洛山寺@和歌山

◆山・院・寺号
熊野山 補陀洛山寺(ふだらくさんじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
十一面千手千眼観世音菩薩

◆所在地
東牟婁郡那智勝浦町大字浜の宮

補陀洛山寺

★雑記
那智勝浦の補陀洛山寺の御朱印です。
公園の中みたいな感じの場所に、ドンと本堂が建っています。伽藍を構えるといった風でもなし、ちょっと意外な印象でした。本堂の脇には、「世界遺産 補陀洛渡海発祥の地」の石碑が立っています。本堂の扉が開いていたので、静々と中に入ってお参りすることが出来ました。お守りなどの授与品も、本堂内に置かれていました。
御朱印は、本堂内にていただきました。青岸渡寺と同じ御朱印帳が、こちらでも取り扱われていました。

◎補陀洛山寺、本堂。
補陀洛山寺9

熊野那智大社@和歌山

◆名称
熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

◆御祭神
大巳貴神(おおなむぢのかみ)
家都御子神(けつみこのかみ)
御子速玉神(みこはやたまのかみ)
熊野夫須美神(くまのふすみのかみ)
天照大神(あまてらすおおみかみ)
天神地祇八神

◆所在地
東牟婁郡那智勝浦町那智山

熊野大社

★雑記
熊野三山のひとつ、熊野那智大社の御朱印です。
世界遺産にもなっており、日本第一大霊験所、根本熊野三所権現として信仰されている古社です。車やバイクでの参拝者・観光客が多いように感じます。それにしても、流石は全国に約4000社ある熊野神社の御本社。東西横一列に並んだ第1~第5殿、そして第5殿の南に並ぶ第6殿と御縣彦社は、颯爽とした威厳があります。しかも由緒書きにある通り、彫刻がほとんどないにもかかわらず圧倒的な存在感を持っています。写真では上手く色が出ませんけれど、社殿にしろ鳥居にしろスッキリした朱色が鮮やかです。
御朱印は、拝殿脇の窓口にていただきました。こちらでは、飛瀧神社の御朱印もいただけます。

◎熊野那智大社、境内。
熊野那智大社

熊野速玉大社@和歌山

熊野速玉大社・絵馬

熊野速玉大社@和歌山の絵馬です。
やはりと言いますか、熊野三山のひとつの神社ですから、絵馬の絵柄も八咫烏仕様でした。背景の黄色い円は、太陽の化身ということでしょうか。

窓誉寺@和歌山

◆山・院・寺号
龍門山 窓誉寺(そうようじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆所在地
和歌山市吹上3丁目

◎「和歌山西国三十三観音霊場・第9番札所」の御朱印
和歌山・9

★雑記
和歌山西国観音霊場、窓誉寺の御朱印です。
あの番丁皿屋敷で有名な、お菊の皿が保管されているとのこと。また、本堂の天井には、山号にちなんだ龍の絵が描かれているとか。・・・もっとも、どちらも非公開でした。残念。綺麗に整えられた境内を楽しめたので、良しとしましょう。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎窓誉寺、境内。
窓誉寺

珊瑚寺@和歌山

◆山・院・寺号
仙境山 珊瑚寺(さんごじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
和歌山市鷹匠町1丁目

◎「和歌山西国三十三観音霊場・第12番札所」の御朱印
和歌山・12

★雑記
和歌山西国観音霊場、珊瑚寺の御朱印です。
元々は”三五寺”という名称だったとのこと、なるほど。御朱印を待つ間、「墓地の観音様へも参拝を」と言われて金ピカの観音像へ。特に看板等で案内はないのですが、聞いたところ8メートルくらいあるとのことでした。写真に撮るには、逆光なのがなんともつらいところ。

珊瑚寺・観音

大泉寺@和歌山

◆山・院・寺号
曹源山 大泉寺(だいせんじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
和歌山市吹上5丁目

◎「和歌山西国三十三観音霊場・第7番札所」の御朱印
和歌山・7

★雑記
和歌山西国観音霊場、大泉寺の御朱印です。
境内には、なにやら南国チックな植物が植えられていました。強い太陽の光と境内地面の白い砂とが相俟って、ビーチにでも来たかの様な、非常に眩しい印象を受けました。日陰に入れば、ようよう暑さはしのげるとは言え、徒歩での参拝は大変です。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎大泉寺、境内。
大泉寺9

高松寺@和歌山

◆山・院・寺号
鶴林山 高松寺(こうしょうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆所在地
和歌山市東高松1丁目
南海・和歌山市駅よりバス13分+車庫前バス停より徒歩1分

◎「和歌山西国三十三観音霊場・第1番札所」の御朱印
和歌山・1

◎和歌山西国三十三観音霊場の専用御朱印帳
和歌山西国帳01

★雑記
和歌山西国三十三観音霊場・第1番札所、高松寺の御朱印・御朱印帳です。
新しく工事が行われたのでしょうか、やけに整備されて綺麗なお寺の境内でした。周囲に高い建物もないので、空の青さも際立っていました。霊場専用の御朱印帳を求めたところ、こちらの御朱印帳を教えていただきました。寺院名は入っていません。オリジナル?でしょうか、それについては聞きそびれました。ただ、ネットではこれまでに見たことがありませんでした。表紙から裏表紙に掛けて、般若心経が刺繍されています。また1ページ目には霊場印と観音朱印、さらに次のページには高松寺の御朱印があらかじめ捺されてあります。合わせて、霊場の地図もいただきました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎高松寺、本堂。
高松寺

無量光寺@和歌山

◆山・院・寺号
里宮山 寿経院 無量光寺(むりょうこうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
和歌山市吹上5丁目

◎「和歌山西国三十三観音霊場・第8番札所」の御朱印
和歌山・8

★雑記
和歌山西国三十三観音霊場・第8番札所、無量光寺の御朱印です。
紀伊の大仏・・・奇異な大仏?この首大仏、元々は大福寺というお寺にあったものが、廃寺を機にここ無量光寺に移され安置されているとのこと。その高さはおよそ3メートル!案内板によると首より下が作られなかったのは、単に経済的な理由からだとか。
御朱印は、庫裡にて・・・自分で捺しました。”聖観世音菩薩”のところが”阿弥陀如来”にもできます。

◎無量光寺、境内の紀伊の大仏。
首大仏・無量光寺

和歌山県護国神社@和歌山

◆名称
和歌山県護国神社(わかやまけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊36669柱

◆所在地
和歌山市一番丁
南海・和歌山市駅よりバス13分+市役所前バス停より徒歩2分

和歌山県護国神社

★雑記
和歌山県護国神社の御朱印です。
JRと南海、それぞれの和歌山駅のちょうど中間、和歌山城と同じ敷地内に鎮座しています。お城と違って、こちらには観光客が流れてこないようで静かに参拝できました。そらね、こんだけ静かだったら境内の日陰で猫も昼寝するってなもんですよ。なんともLovely!な光景がありました。もし和歌山に住んでたら、しょっちゅう来たいものですね。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎和歌山県護国神社、社殿。
和歌山護国

護念寺@和歌山

◆山・院・寺号
増上山 護念寺(ごねんじ)

◆宗派
西山浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
和歌山市吹上1丁目

◎「和歌山西国観音霊場・第11番札所」の御朱印
和歌山・11

★雑記
和歌山西国観音霊場・第11番札所、護念寺の御朱印です。
”街なかにある静かな檀家寺”って雰囲気で、参拝中も時折お墓の方へ向かう方が訪れていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。あわせて、境内の蓮の花を撮った絵葉書もいただきました。

◎護念寺、本堂。
護念寺1

刺田比古神社@和歌山

◆名称
刺田比古神社(さすたひこじんじゃ)
通称:岡の宮

◆御祭神
道臣命(みちおみのみこと)
大伴佐氐比古命(おおとものさでひこのみこと)

◆所在地
和歌山市片岡町2丁目

刺田比古神社

★雑記
延喜式内社、刺田比古神社の御朱印です。
境内では、絶えず雅楽の曲がスピーカーから流され、雰囲気は出ている神社でした。由緒書きによれば、あの暴れん坊将軍こと八代将軍の徳川吉宗は、厄年に生まれたために捨てられて、この刺田比古神社の宮司に拾われたそうです。もっとも、捨てられたとは言え、それは厄年の子を捨て子にすれば丈夫に育つといった、当時の風習によるものだったとか。オリジナルの御朱印帳がありましたが、神社名と神紋だけのシンプル系だったので未購入です。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎刺田比古神社、社殿。
刺田比古神社

万性寺@和歌山

◆山・院・寺号
白道山 幡随意院 万性寺(ばんしょうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
和歌山市堀止西2丁目

和歌山・2

★雑記
和歌山西国霊場・第2番札所、万性寺の御朱印です。
山門前には、幡随意上人終焉の地の石碑が立っています。1番札所から歩いて行った際、私と入れ違いにお坊さんが出て行ったので、もしやと思ったらその通りで、「ちょうど今、住職が出て行ったのよ」と留守の方に言われました。なので御朱印は、ハンコになりました。また、寺院名の印は無いって言われたんだけど、ネットをウロウロしたら・・・。どうやらこの和歌山西国観音霊場も、参拝日は入らないようですね。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎万性寺、山門。
万性寺

◎万性寺、観音堂。
万性寺・観音堂

高松寺@和歌山

和歌山西国帳01

和歌山西国帳02

◆山・院・寺号
鶴林山 高松寺(こうしょうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆所在地
和歌山市東高松1丁目
南海・和歌山市駅よりバス13分・車庫前バス停より徒歩1分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(22/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ