マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

群馬

嶽林寺@群馬

◆山・院・寺号
大峰山 長慶院 嶽林寺(がくりんじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
利根郡みなかみ町月夜野
上越新幹線・上毛高原駅より徒歩5分

嶽林寺

★雑記
上毛高原駅より坂を上ってすぐ、嶽林寺の御朱印です。
至るところにホタル観賞の看板が出ており、つまり水の綺麗な名所であることが伺い知れます。この日、こちらへお参りする予定ではなかったのですが、茂左衛門地蔵尊の千日堂で嶽林寺が茂左衛門の菩提寺であり勧められたこと、帰ろうとして後閑駅まで戻ったとき、たまたま上毛高原駅行きのバスが出発するところだったことなどが重なって、じゃあと向かった次第です。ちなみに、参道脇に建つお駒堂(観音堂)を見て、こちらが新上州三十三観音霊場の札所であることを知りました。山門をくぐると、狛犬がにらみを利かす参道、エグい角度で鐘楼の下から生えている樹、本堂前には結縁柱も立っており、結構広い境内を持った見所の多いお寺でした。本堂の中にも入ることが出来て、茂左衛門の千日堂や奥之院でいただいた御朱印のイラスト以外の一代記も見ることが出来ました。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎嶽林寺、参道。
嶽林寺5

◎嶽林寺、山門。
嶽林寺2

◎嶽林寺、参道。
嶽林寺3

◎嶽林寺、境内。
嶽林寺4

◎嶽林寺、境内。
嶽林寺0

◎嶽林寺、境内。
嶽林寺9

◎嶽林寺、お駒堂。
嶽林寺6

茂左衛門地蔵尊・奥之院@群馬

◆山・院・寺号
茂左衛門地蔵尊 奥之院(もざえもんじぞうそん おくのいん)

◆宗派


◆御本尊
地蔵菩薩

◆所在地
利根郡みなかみ町下津
JR上越線・後閑駅より徒歩30分

◎「茂左衛門地蔵尊奥之院・一代記、召し捕り」の御朱印
茂左衛門地蔵08

◎「茂左衛門地蔵尊奥之院」の御朱印
茂左衛門地蔵04

★雑記
茂左衛門地蔵尊の奥之院の御朱印です。
茂左衛門地蔵尊・千日堂から歩いて20分といったところでしょうか。ちなみに、菩提寺である嶽林寺までは、徒歩で行くのは難しいです。さて、千日堂の授与所に荷物を置き、身軽になって徒歩で向かいました。暑いですが天気は良くて、足取り軽く向かうことが出来ました。・・・ちょっと道に迷いましたけど。名所として知られている黒岩八景の段丘斜面に、奥之院の境内はあります。参道は緑あふれると言いますか、あまり人が来ない境内なのだろうなといった感じ。御朱印の「一代記、召し捕り」にあるように、ここ奥之院がある場所で茂左衛門は捕えられたと言われているそうです。いや~、なんとも見晴らしの良い場所ですよ。奥之院の御朱印をいただいたのなら、是非こちらへも足を運べば良いのにと思いますよ。ちなみにこちらの本堂は、かつて八幡神社の社殿だったのですが、合祀されて空き宮になったのを機に地元が買い取って、昭和31年に改修して茂左衛門地蔵尊奥之院となったそうです。
御朱印は、茂左衛門地蔵尊・千日堂にていただきました。

◎茂左衛門地蔵尊・奥之院、参道。
茂左衛門・奥之院3

◎茂左衛門地蔵尊・奥之院、本堂。
茂左衛門・奥之院

◎茂左衛門地蔵尊・奥之院、境内。
茂左衛門・奥之院9

◎茂左衛門地蔵尊・奥之院、境内からの眺望。
茂左衛門・奥之院6

茂左衛門地蔵尊・千日堂@群馬

◆山・院・寺号
茂左衛門地蔵尊 千日堂(もざえもんじぞうそん せんにちどう)

◆宗派


◆御本尊
地蔵菩薩

◆所在地
利根郡みなかみ町月夜野
JR上越線・後閑駅より徒歩10分

◎「茂左衛門地蔵尊千日堂・地蔵菩薩」の御朱印
茂左衛門地蔵06

◎「茂左衛門地蔵尊千日堂・地蔵菩薩」の御朱印
茂左衛門地蔵07

◎「茂左衛門地蔵尊千日堂・一代記、獄門」の御朱印
茂左衛門地蔵02

◎「茂左衛門地蔵尊千日堂・一代記、磔刑」の御朱印
茂左衛門地蔵03

◎「茂左衛門地蔵尊千日堂・一代記、直訴」の御朱印
茂左衛門地蔵09

◎「茂左衛門地蔵尊千日堂・一代記、飢餓」の御朱印
茂左衛門地蔵10

◎「茂左衛門地蔵尊千日堂」の御朱印
茂左衛門地蔵05

◎「茂左衛門地蔵尊千日堂」の御朱印
茂左衛門地蔵01

★雑記
茂左衛門地蔵尊の千日堂の御朱印です。
茂左衛門なる人物についてザックリ書くと、城主の圧制を江戸の将軍に直訴した後、越訴の罪で磔刑にされた百姓のこと。群馬県の人に、「天下の義人」と振れば「茂左衛門」と返って来るとか。上毛カルタがかなり浸透しているとかで、誰もが知っている人物だそうです。ただ、姓が杉木って言うところまでは、記憶も若干怪しいかな、とのこと。ちなみに、茂左衛門の菩提寺である嶽林寺は曹洞宗で、法要も執り行われているそうですが、千日堂と奥之院自体の宗派は、特にないのだそうです。最近は御朱印を求めての参拝者が増えたことや、埼玉辺りから来て転売目的で御朱印を求める人について、奥之院の御朱印を求めるのにそちらへ行かない人について、今後の御朱印予定について等々、あれこれとお話を聞きました。それにしてもまぁ、確かに細かい線で描かれた、なんとも見事なものです。
御朱印は、堂内授与所にていただきました。

◎茂左衛門地蔵尊・千日堂、参道。
茂左衛門・千日堂0

◎茂左衛門地蔵尊・千日堂、本堂。
茂左衛門・千日堂6

長谷寺@群馬

◆山・院・寺号
白岩山 長谷寺(ちょうこくじ)

◆宗派
金峯山修験本宗

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆御詠歌
誰も皆な 祈る心は 白岩の 初瀬の誓ひ 頼もしきかな

◆所在地
高崎市白岩町

◎「役ノ行者」の御朱印
白岩観音・役行者

◎「坂東三十三観音霊場・第15番札所」の御朱印
15白岩観音

★雑記
坂東観音霊場札所、長谷寺の御朱印です。
白岩観音として知られるこちら、長谷寺と書いて「ちょうこくじ」と読ませるようです。役ノ行者の御朱印も授与しているのは、お寺の開基が役ノ行者だからでしょう。割と交通量のある道路沿いに境内があり、特に高い壁で囲われているわけでもなく開放的です。やけにキツい赤色をした仁王門だな、と思ったら、中の仁王像もそれに輪を掛けたようにかなり強めの赤さをした像でした。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎白岩観音、境内。
15白岩観音1

◎白岩観音、仁王像・阿像。
15白岩観音7

◎白岩観音、仁王像・吽像。
15白岩観音8

◎白岩観音、本堂。
15白岩観音5

水沢寺@群馬

水沢寺・帳面

◆山・院・寺号
五徳山 無量院 水沢寺(みずさわでら)
通称:水沢観音

◆宗派
天台宗

◆御本尊
十一面千手観世音菩薩

◆御詠歌
頼み来る 心も清き 水沢の 深き願いを 得るぞ嬉しき

◆所在地
渋川市伊香保町水沢

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1200円

極楽寺@群馬

◆山・院・寺号
成菩提山 光明院 極楽寺(ごくらくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
前橋市亀里町

◎「関東九十一薬師霊場・第41番札所」の御朱印
41極楽寺・91薬師

★雑記
関東薬師霊場札所、極楽寺の御朱印です。
参拝当時はまだ知らなかったのですが、関東百八地蔵霊場の札所でもありました。境内入り口には、よく見る阿吽の仁王像ではなく、お地蔵様が向き合って祀られていました。なんとも珍しい構図です。薬師堂、地蔵堂共にお参りしてから、本堂へお参りという順番での参拝になりました。と言うのも、境内に入ったときにチラッと本堂前に座っている人影が見えたものですから、かぶるのは避けようと思ってその順序でお参りした次第。ですが、いつまで経っても動かないなぁ~、なんて思って近寄って見ればビンズル尊者像だというオチで。こちらの薬師如来が常盤薬師と呼ばれるのは、源頼朝が自身の母である常盤御前の菩提を弔うために創建したお寺であるからとの由緒だそうです。
御朱印は、庫裡にていただきました。印刷御朱印で、よく見れば中央の梵字は薬師如来じゃなく、寺院御本尊の阿弥陀如来でした。

◎極楽寺、境内入り口。
41極楽寺9

◎極楽寺、本堂。
41極楽寺1

◎極楽寺、本堂。
41極楽寺4

◎極楽寺、薬師堂。
41極楽寺2

◎極楽寺、地蔵堂。
41極楽寺3

前橋八幡宮@群馬

◆名称
前橋八幡宮(まえばしはちまんぐう)

◆御祭神
誉田別命(ほんだわけのみこと)
比売大神(ひめのおおかみ)
息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)

◆所在地
前橋市本町2丁目

前橋八幡宮

★雑記
繁華街から駅に向かって少し行ったところ、前橋八幡宮の御朱印です。
前橋駅前でレンタサイクルを利用して、こちらにはお参りしてきました。公園と一体となった境内をしています。とは言え、周囲は住宅街でもないので遊ぶ人もおらず、休日なので休んでいるサラリーマンもおらずでした。それにしてもまぁ、葉の無いイチョウの枝の棘棘しいこと。授与所らしき建物にはシャッターが下りていたので誰もいないのかと思いきや、社務所は別の場所との案内が出ていました。境内社は、美保神社・大国神社の合祀でした。
御朱印は、鳥居を背にして参道を1分程度戻った場所にある、社務所兼宮司宅にていただきました。

◎前橋八幡宮、社頭。
前橋八幡宮4

◎前橋八幡宮、参道。
前橋八幡宮5

◎前橋八幡宮、社殿。
前橋八幡宮0

◎前橋八幡宮、境内社の美保神社・大国神社。
前橋八幡宮8

柳沢寺@群馬

◆山・院・寺号
船尾山 等覚院 柳沢寺(りゅうたくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
千手観世音菩薩

◆所在地
北群馬郡榛東村山子田

◎「関東百八地蔵霊場・第34番札所」の御朱印
34柳沢寺

◎「関東九十一薬師霊場・第46番札所」の御朱印
46柳沢寺

★雑記
子授け観音として知られている柳沢寺の御朱印です。
お寺は結構辺鄙なところにあります。ですがチョコチョコと御朱印をいただきに、参拝者が訪れているそうです。確かに関東九十一薬師霊場の他に、関東百八地蔵の霊場でもありますし、それ以外にも上州七福神巡りで毘沙門天を祀っていることから、年始は割と人の出が多いのかもしれません。大きな仁王門をくぐった先に、本堂が建っています。意外に小振り、そして古い感じです。庫裡に近い客殿の方は、本堂とは一転して大きく綺麗な感じを受けます。本堂の方が放置されているケースも、しばしばありますね。ちなみにこちら客殿の御本尊は、釈迦三尊になっているそうです。また、本堂と客殿の間には、平成10年に建立された五重塔が建っています。高さは11メートル、群馬県内で初の五重塔なのだとか。つまりそれまでは、群馬県に五重塔を持つ寺院が無かったということでしょうか!?それも意外です。こちらは、永代供養塔としての役割も持っているそうです。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎柳沢寺、仁王門。
柳沢寺3

◎柳沢寺、本堂。
柳沢寺2

◎柳沢寺、客殿。
柳沢寺

◎柳沢寺、五重塔。
柳沢寺1

沼田榛名神社@群馬

◆名称
沼田榛名神社(ぬまたはるなじんじゃ)

◆御祭神
埴山姫命(はにやまひめのみこと)
倭建命(やまとたけるのみこと)
菅原道真命(すがわらみちざねのみこと)
建御名方命(たけみなかたのみこと)

◆所在地
沼田市榛名町
JR上越線・沼田駅より徒歩10分

沼田榛名神社・群馬

◎沼田榛名神社オリジナル御朱印帳。
沼田榛名神社

★雑記
沼田市の榛名神社の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
沼田駅からトボトボと歩いて行きました。遠くからでも、朱色の鳥居が目立っていました。田舎町の住宅地に入る境に、ちょうど鳥居が立っています。真下から見ると、やっぱり大きいですね。ここから境内まですぐかなと思いきや、参道が意外に長いときたものです。そして参道、えらく細いです。さらに鳥居のデカさの反動とでも言いますか、社殿の小ささにちょっと驚きでした。さらに加えるなら、社務所を兼ねた会館は綺麗で大きかったです。ロビーは空調もバッチリで、居心地良かったですよ。まだまだ七五三のお参りが盛んで、参拝中に何組もの人が訪れていました。あと、真田丸効果でしょうか、カメラ抱えた観光客の姿も多かったです。
御朱印とオリジナル御朱印帳は、会館受付にていただきました。

◎沼田榛名神社、鳥居。
沼田榛名神社9

◎沼田榛名神社、参道。
沼田榛名神社0

◎沼田榛名神社、社頭。
沼田榛名神社8

◎沼田榛名神社、社殿。
沼田榛名神社3

前橋東照宮@群馬

◆名称
前橋東照宮(まえばしとうしょうぐう)

◆御祭神
徳川家康公(とくがわいえやすこう)

◆所在地
前橋市大手町3丁目

前橋東照宮

★雑記
前橋の東照宮の御朱印です。
前橋城の跡地であり、今は前橋公園となっているエリアの一角に鎮座しています。交通量の多い十字路に接しているので、結構な喧騒具合でした。鳥居の前は歩道の幅しかないので、写真を撮ることも難しいくらいです。なお、こちらへは、駅前のレンタサイクルを利用して向かいました。迷うほどのルートでもなく、10分もあれば充分でしょう。なんでも元々は、群馬県どころか越前の勝山城内に創祀された神社が始まりとのこと。松平家が移封されるたびにあっちゃこっちゃと移動させられて、明治4年になってようやく今の場所に落ち着くことになった流浪の神社です。ところで、東照宮と言えばキンキラキンという派手なイメージですが、ここはそうでもないですね。地味とも言える外観で、こじんまりといったところ。まぁ、社務所建物が新しく綺麗でしたけれど。社殿向かって右手裏には、大河ドラマ「花燃ゆ」のゆかりの地を紹介する紀行コーナーの中で招魂碑が紹介されたらしい、厩橋護国神社が鎮座していました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎前橋東照宮、社殿。
前橋東照宮9

◎前橋東照宮、境内の厩橋護国神社。
前橋東照宮1

蓮花院@群馬

前橋厄除け大師

◆山・院・寺号
今宮山 蓮花院(れんげいん)
通称:前橋厄除大師

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆御詠歌
赤城山 大師の御手に 導かれ 長寿福寿を 願うこの寺

◆所在地
前橋市下増田町
JR両毛線・駒形駅より徒歩30分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
2000円

沼田榛名神社@群馬

沼田榛名神社

◆名称
沼田榛名神社(ぬまたはるなじんじゃ)

◆御祭神
埴山姫命(はにやまひめのみこと)
倭建命(やまとたけるのみこと)
菅原道真命(すがわらみちざねのみこと)
建御名方命(たけみなかたのみこと)

◆所在地
沼田市榛名町
JR上越線・沼田駅より徒歩10分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1500円

絹笠神社(咲前神社)@群馬

◆名称
絹笠神社(きぬがさじんじゃ)

◆御祭神
絹笠明神(きぬがさみょうじん)

◆所在地
安中市鷺宮
JR信越本線・磯部駅より徒歩37分

咲前神社・絹笠神社

★雑記
咲前神社の境内社、絹笠神社の御朱印です。
こちら、咲前神社のウェブサイトには、御祭神が記載されていないのですが・・・なぜ?健経津主命には、養蚕の守護の御神徳もあるとの記載は見付かりますが・・・。さて、絹笠神社は単体での社殿ではなく、金刀比羅神社と一緒に祀られています。遠くから見てもわかる小さな祠でして、まぁ境内社だしこれくらいの規模でも当然か、と思って前に立って覗き込んで見ると、2社の間にはド~ンと男性のシンボルが!?思わずギョッとしました。なんのサプライズだよ、って感じです。
御朱印は、咲前神社の授与所にていただきました。同じように祀られていますが、金刀比羅神社の御朱印はないとのことです。

◎絹笠神社、社殿。
絹笠神社9

羊神社@群馬

◆名称
羊神社(ひつじじんじゃ)

◆御祭神
天児屋根命(あめのこやねのみこと)
多胡羊太夫藤原宗勝公(たごひつじだゆうふじわらむねかつこう)

◆所在地
安中市中野谷
JR信越本線・磯部駅より徒歩22分

咲前神社・羊神社

★雑記
安中市鎮座、羊神社の御朱印です。
なんでも、羊神社の名称の神社は全国にも2ヶ所しかないらしく、こちらと名古屋市北区の羊神社だけだそうです。まぁ、御祭神が異なるので、名称以外に共通点はないようですが。とりあえずは、2社とも未年にお参りが出来てホッとしています。こちら、同じく安中市の咲前神社の管理になります。羊神社らしく、社殿前には狛犬ならぬ狛未とでも言えば良いのか、羊がチョコンと神社を守って立っています。結構小さかったですね。そういえば、その狛未の台座の下り藤に五輪の塔の社紋、他で見た記憶がないです。珍しい、かな?ところで、御祭神の藤原宗勝公が羊太夫と呼ばれるのは、なんとなく予想出来る通りに、未の年、未の日、未の刻に生まれたからとのことです。境内は特に玉垣なんかもなく、えらく開放的ではありました。裏手はスギ林になっていて、これまたなんとも花粉が飛びまくりそうで長居したくはない光景と感じた次第です。
御朱印は、咲前神社の授与所にていただきました。

◎羊神社、境内。
羊神社9

◎羊神社、狛未。
羊神社7

咲前神社@群馬

◆名称
咲前神社(さきさきじんじゃ)

◆御祭神
健経津主命(たけふつぬしのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)
保食命(うけもちのかみ)

◆所在地
安中市鷺宮
JR信越本線・磯部駅より徒歩37分

咲前神社

★雑記
安中市の咲前神社の御朱印です。
駅から神社の近くを通るバスもないとなると、まぁ徒歩かタクシーになりますわな。そうは言っても、決して山奥の辺鄙な場所に鎮座というわけでもありません。私が参拝しているときも、遠方かららしく自動車で参拝する人たちの姿も見掛けたくらいですので。さて、夏越しの茅の輪を周りつつ、お参りを。やはり人の少ない地方の神社は、時間がノンビリと過ぎていくようで良い空気をしています。
御朱印は、授与所にて境内社の絹笠神社羊神社のも合わせていただきました。なお授与所には、管理している愛宕神社(安中1)と熊野神社(安中3)の御朱印見本も出ていました。しかしこの日は、足を運ぶ予定がなくていただいていません。

◎咲前神社、参道。
咲前神社3

◎咲前神社、境内。
咲前神社04

◎咲前神社、拝殿。
咲前神社4

於菊稲荷神社@群馬

◆名称
於菊稲荷神社(おきくいなりじんじゃ)

◆御祭神
倉稲魂命(うがのみたまのかみ)

◆所在地
高崎市新町
JR高崎線・新町駅より徒歩15分

於菊稲荷・新町

★雑記
かつての宿場町である新町鎮座、於菊稲荷神社の御朱印です。
名称から察する通り、於菊と言う名の女性に由来する神社だそうです。元々の名称は単なる稲荷神社で、そこに医者からも見放された重病のお菊さんがお参りし続けたことで病が完治、その後、お菊さんは夢でお告げを受けて稲荷神社の巫女となったとか。以降お菊さんは、作物の出来具合や人々の吉凶、失せ物の所在など、神託を受けて様々なことを言い当て続けたところ、いつの間にかここが於菊稲荷神社と呼ばれるようになったそうです。お岩とかお松とか、よくある”復讐の末の~”って感じの、ドロドロした由来じゃないみたいですね。さて神社、駅から結構遠く感じました。ひとつひとつに間隔はありますが、境内入り口から千本鳥居の様相を見せて、拝殿前まで朱色の道が続いています。境内ど真ん中では、デッカい穴掘り中!なにかを建てる基礎工事でしょうか?授与所には、なにかをジーッと見詰め続ける猫と、私より暖かそうな格好をしてキリッとした表情を見せる犬がいました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎於菊稲荷神社、境内入り口。
於菊稲荷0

◎於菊稲荷神社、境内。
於菊稲荷2

◎於菊稲荷神社、社殿。
於菊稲荷

◎於菊稲荷神社、授与所にて。
於菊稲荷8

◎於菊稲荷神社、授与所にて。
於菊稲荷7

世良田東照宮@群馬

◆名称
世良田東照宮(せらだとうしょうぐう)

◆御祭神
徳川家康公(とくがわいえやすこう)

◆所在地
太田市世良田町

世良田東照宮

◎世良田東照宮オリジナル御朱印帳
世良田東照宮・帳面

★雑記
徳川氏発祥の地、世良田の東照宮の御朱印と御朱印帳です。
東武伊勢崎線の世良田駅前でレンタサイクルを利用して、小雨が降る中エッチラオッチラと向かいました。えぇ、天気予報が外れたんですよ。雨とわかってれば遠出はパスしたのですがね。世良田東照宮に着いた頃には、小雨から本降りに変わり、チャリですが駆け足気味の大変な参拝となりました。神社は玉垣もなく、自由に入れる開放的な境内を構えていました。
御朱印とオリジナル御朱印帳は、授与所にていただきました。御朱印帳の”世良田東照宮”の文字は、後水尾上皇御宸筆下賜の勅額書から書体を引用しているそうです。なお、こちらでは近くに鎮座している徳川東照宮の御朱印もいただけるのですが、あいにく担当者が出た直後で、戻ってくるのが夕方遅くとのこと。世良田東照宮と徳川東照宮、御朱印を書く担当者は決まっていて、一方が不在だからと言って1人が2社書くわけにはいかない決まりなのだとか。書き置きも用意していないとのことで、徳川東照宮の御朱印はまたの機会にとなりました。

◎世良田東照宮、縁結び門。
世良田東照宮3

◎世良田東照宮、境内。
世良田東照宮0

赤城神社@群馬

◆名称
赤城神社(あかぎじんじゃ)
通称:大洞赤城神社

◆御祭神
赤城大明神(あかぎだいみょうじん)

◆所在地
前橋市富士見町赤城山4
JR両毛線・前橋駅よりバス1時間5分+あかぎ広場前バス停より徒歩5分

赤城神社

◎オリジナル御朱印帳。
赤城神社・群馬・帳

★雑記
赤城山鎮座、赤城神社の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
群馬県のほぼ中央に位置しており、前橋駅からバスでえっちらおっちらと1時間以上かけて向かいました。大沼湖畔にちょいと出っ張っているような感じで境内があり、橋を渡って社殿まで向かいます。それにしても、社殿は結構キツめの朱色ですね。周りの木々に青々しさがなく暗い感じなので、社殿が際立っていました。ところで・・・完全に町から隔絶されている場所なのに、周辺は騒音の酷いこと。たまたまのタイミングだったのか、バイク乗りどもがウジャウジャいて、邪魔で迷惑なことこの上なかったです。なんでこいつらは、いちいち群れなきゃ行動出来ないのか理解不能です。帰りのバス待ちをしている人たちも、老若男女みんな顔をしかめていたくらいです。さて話を戻して、7月なのに現地はかなり寒かったです。それもそのはずで、神社が鎮座している赤城山の標高は1828メートルもあります。帰りのバス停で立ち話をした人は、昨晩近辺の宿に泊まったそうですが、朝方の冷え込みにはストーブを使用するほどだったとか。とてもじゃないですが、冬には行けないな~と。
御朱印とオリジナル御朱印帳は、授与所にていただきました。

◎赤城神社、境内。
赤城神社0

◎赤城神社、境内。
赤城神社8

◎赤城神社、社殿。
赤城神社80

赤城神社@群馬

群馬・赤城神社

赤城神社@群馬の絵馬です。
絵馬に描かれているのは、やはり赤城姫の姿でしょうね。これと似たデザインで、オリジナルの御朱印帳も赤城神社には置いてあります。女性受けはなかなか良いようです。

山名八幡宮@群馬

◆名称
山名八幡宮(やまなはちまんぐう)

◆御祭神
玉依比売命(たまよりひめのみこと)
気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
誉田和気命(ほんだわけのみこと)

◆所在地
高崎市山名町
上信電鉄・山名駅より徒歩1分

◎「弁財天:鏑川七福神めぐり」の御朱印
山名八幡・鏑川七福神

山名八幡

★雑記
上信電鉄の山名駅からも見える、山名八幡宮の御朱印です。
授与所には複数の氏子らしき方が待機されており、入れ替わり立ち替わり訪れる参拝者や祈祷依頼者に対応していました。規模的にも大きい神社とは言えませんが、ドッシリと地域に根差した神社なのですね。境内にある厳島神社には、弁財天が祀られており、鏑川七福神めぐりのひとつとして年始はさぞかし混雑することでしょう。また、社殿に彫刻されている神獣が見所とか。蜃、象、鳳凰、龍、獏、唐獅子の6種の動物が彫られているお宮は、関東でもここ山名八幡宮だけとのことです。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎山名八幡宮、境内。
山名八幡1

◎山名八幡宮、社殿。
山名八幡3

◎山名八幡宮、社殿・6神獣の彫刻。
山名八幡2

◎山名八幡宮、厳島神社(鏑川七福神)。
山名八幡

珊瑚寺@群馬

◆山・院・寺号
石井山 三光院 珊瑚寺(さんごじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
前橋市富士見町石井
JR両毛線・前橋駅よりバス40分+珊瑚寺入り口バス停すぐ

◎「上州七福神めぐり・恵比寿尊天」の御朱印
恵比寿・珊瑚寺

◎「関東百八地蔵霊場・第35番札所」の御朱印
35珊瑚寺

★雑記
大同元年(806)に創建された、珊瑚寺の御朱印です。
元々は”三錮寺”と表記されていたそうで、一時は尼寺にもなっていた歴史があるとか。駐車場も設けられていますが、私の参拝時には1台も止まっていませんでした。お寺は柵や塀があるわけでもない、えらく開放的な境内でした。参道の途中には心字池なる池があり、そこに弁天堂も建っています。ですが上州七福神めぐりだと、恵比寿様になるのですね。初めての参拝は、関東百八地蔵霊場の札所としてでした。珊瑚寺だけに、札番も”35”なのでしょうか?・・・そんなこともないか。他にも、上州七福神巡りや東国花の寺百ヶ寺霊場にもなっています。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎珊瑚寺、境内入り口。
35珊瑚寺・境内

◎珊瑚寺、本堂。
35珊瑚寺・本堂

◎珊瑚寺、地蔵堂。
35珊瑚寺・地蔵堂

光恩寺@群馬

◆山・院・寺号
赤岩山 地蔵院 光恩寺(こうおんじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
邑楽郡千代田町赤岩

◎「関東百八地蔵霊場・第21番札所」の御朱印
21光恩寺

◎「関東九十一薬師霊場・第40番札所」の御朱印
40光恩寺

★雑記
赤岩薬師と呼ばれる、光恩寺の御朱印です。
北関東36不動霊場、関東108地蔵霊場、そして関東91薬師霊場の札所になっています。駅からひたすら遠い・・・としか言いようがありません。周辺はいわゆる田舎の風景で、なにやら地元を思い出させる空気をしていました。境内には、日本最初の女医である荻野吟子女史の生家の長屋門が建っていました。有形文化財に指定されていますが、見た目に関してはごく普通と言ったところ。仁王像にひと睨みされて山門をくぐると、やや地面の見える状態ですが、本堂回りは芝生が敷き詰められていて、緑が眩しい感じ。寺庭らしき人が、水撒き&お掃除中でした。境内の見所としては、板碑としては最古の年代に属する地蔵菩薩の板碑があります。文永8(1271)年に製作されたものだそうです。ちなみに、本堂内で参拝することができました。
御朱印は、本堂内にていただきました。地蔵霊場の御朱印は、珍しい刷毛納経印でした。

◎光恩寺、仁王門。
40光恩寺0

◎光恩寺、本堂。
40光恩寺1

◎光恩寺、荻野吟子女史の石像。
40光恩寺3

慈眼院@群馬

高崎白衣観音1116

◆山・院・寺号
観音山 慈眼院(じげんいん)
通称:高崎観音

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
高崎市石原町観音山

◆サイズ
11×16cm

◆料金
????円(メモ紛失)

永明寺@群馬

◆山・院・寺号
瑠璃光山 永明寺(ようめいじ)

◆宗派
臨済宗 建長寺派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
桐生市川内町3丁目
わたらせ渓谷鉄道・運動公園駅より徒歩20分
(東禅寺:桐生市川内町1丁目)
JR両毛線、わたらせ渓谷鉄道・桐生駅より徒歩1時間

◎「関東九十一薬師霊場・第52番札所」の御朱印
52永明寺・東禅寺

★雑記
永明薬師と呼ばれる、永明寺の御朱印です。
最寄りの運動公園駅から徒歩で向かいました。途中で寄り道を楽しむようなスポットもなく、淡々としたものでした。もっさりと木々に覆われたエリアに、境内は構えられていました。特に塀もなくて、えらく開放的な感じでした。全体的に工事中?なのでしょうか、トラックの轍がやけに目立っていた印象があります。ガイドブックに載っている本堂とはえらく様変わりしていて、新しく建てたんだな、と。庫裡の方は、それ以上に新しい清潔感のある外観でした。本堂は閉扉されており、堂内からは読経の声が聞こえてきました。と言うことで、外から参拝+屋外に祀られている石仏薬師如来もお参りして、庫裡をピンポンするも無反応。寺庭不在で御住職だけかな、としばし待つことに。規模は小さいものの、庭は丁寧に模様付けられており、手間が掛かっていました。
御朱印は、こちらではいただけませんでした。なんでもこちら永明寺、基本的に無人のお寺とのことです。今日のように法要のあるときにだけ、管理している東禅寺から御住職が来られるのだとか。そういう意味では、下調べもせずに思い付きで訪れた私は、かなりラッキーだったと言えます。また、印自体を永明寺に置いていないので、御朱印が欲しい人は東禅寺まで足を運ぶ必要があります。と言うことで、御住職の車で東禅寺まで向かい、御朱印をいただきました。バスの便も無く、帰りは桐生駅まで1時間近く掛けて歩きました。

◎永明寺、本堂。
52永明寺7

◎永明寺、石仏薬師如来。
52永明寺5

◎永明寺、庫裡と庭園。
52永明寺4

◎東禅寺、境内。
52永明寺・東禅寺8

貫前神社@群馬

貫前神社・帳

◆名称
貫前神社(ぬきさきじんじゃ)

◆御祭神
経津主神(ふつぬしのかみ)
姫大神(ひめおおかみ)

◆所在地
富岡市一ノ宮
上信電鉄・上州一ノ宮駅より徒歩15分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

倉賀野神社@群馬

◆名称
倉賀野神社(くらがのじんじゃ)

◆御祭神
大国魂大神(おおくにたまのおおかみ)

◆所在地
高崎市倉賀野町
JR高崎線・倉賀野駅より徒歩12分

倉賀野神社

★雑記
中山道の倉賀野宿に鎮座している、倉賀野神社の御朱印です。
飯玉大明神、大国魂神社、そして明治42年に倉賀野神社の名称になった神社です。参道右手の参集殿(だったか?)は、新しい印象を受けてとても綺麗でした。こちらの窓口は閉まっており、社務所や授与所は別になっていました。境内は砂利が敷き詰められており、正中以外の場所では踏み締める音がリズミカルに聞こえてきます。参拝時はちょうど祈祷前だったので、そそくさと退場しました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎倉賀野神社、境内。
倉賀野神社1

◎倉賀野神社、社殿。
倉賀野神社2

慈眼院@群馬

高崎白衣観音1218

◆山・院・寺号
観音山 慈眼院(じげんいん)
通称:高崎観音

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
高崎市石原町観音山

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1300円(?)

世良田東照宮@群馬

世良田東照宮・帳面

◆名称
世良田東照宮(せらだとうしょうぐう)

◆御祭神
徳川家康公(とくがわいえやすこう)

◆所在地
太田市世良田町

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

群馬県護国神社@群馬

◆名称
群馬県護国神社(ぐんまけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
群馬県の殉国英霊 四万七千余柱

◆所在地
高崎市乗附町

群馬護国神社

★雑記
高崎市に鎮座する、群馬県護国神社の御朱印です。
各地の護国神社に見られるように、拝殿前はスッキリと開放的で広く感じられ、社殿を木々が囲む緑豊かな境内です。ちなみに、境内は20,358坪だとか。そこまで案内板に載っているのも珍しいですね。参道途中には、相撲場なんかもありました。祭りの際に使用されるのでしょうか?夕方ちょい手前くらいの時間の参拝でしたので、他に参拝者はおらずノンビリしたものでした。時折、神社の隣にある高校の校庭から、野球部の練習でしょうか、掛け声や歓声が風に乗って聞こえてきました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎群馬県護国神社、境内。
護国神社・群馬

玉田寺@群馬

◆山・院・寺号
真珠山 妙建院 玉田寺(ぎょくでんじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
胎蔵界大日如来

◆所在地
高崎市中紺屋町
JR線・高崎駅より徒歩10分

◎「関東九十一薬師霊場・第42番札所」の御朱印
42

★雑記
関東薬師霊場札所、玉田寺の御朱印です。
本堂の額には、開運福寿弁財天・大黒天・毘沙門天とありました。ガイドブックによれば、本堂内仏としてそれら諸尊が安置されているようです。ただし観光寺院ではないので、薬師如来(玉田薬師)共々拝観は不可となっています。境内参道には、新し気に見える十三仏の石像も安置されていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎玉田寺、境内入り口。
玉田寺

南光寺@群馬

◆山・院・寺号
日輪山 観音院 南光寺(なんこうじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
大日如来

◆所在地
みどり市笠懸町阿左美
東武桐生線・阿佐美駅より徒歩3分

◆御詠歌
曼荼羅に 命輝く 日輪の 毘盧遮那如来 救い素晴らし

◎「関東百八地蔵霊場・第37番札所」の御朱印
37南光寺

★雑記
複数の霊場札所を兼務する、南光寺の御朱印です。
ちなみにそれらの札所とは、北関東三十六不動霊場(第8番)、関東八十八ヶ所霊場(第7番)、上州(新上州)三十三観音霊場(第6番)などです。それだけに参拝者も多いのでしょう、隣接する幼稚園も含めて整備が行き届いている印象を受けました。ちょうど法要が始まる直前だったため、御朱印は印刷のものになりました。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎南光寺、境内。
南光寺

赤城神社@群馬

赤城神社・群馬・帳

◆名称
赤城神社(あかぎじんじゃ)
通称:大洞赤城神社

◆御祭神
赤城大明神(あかぎだいみょうじん)

◆所在地
前橋市富士見町赤城山4
JR両毛線・前橋駅よりバス1時間5分・あかぎ広場前バス停より徒歩5分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

光栄寺@群馬

◆山・院・寺号
瑠璃光山 医王院 光栄寺(こうえいじ)
通称:柿薬師

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
みどり市大間々町大間々
わたらせ渓谷鉄道・大間々駅より徒歩6分

◆御詠歌
柿薬師 聖なる光 浴びながら 祈りの声を 耳に触れつつ

◎「関東九十一薬師霊場・第49番札所」の御朱印
49光栄寺

★雑記
柿の木で作られた薬師如来を祀る、光栄寺の御朱印です。
関東九十一薬師霊場、関東八十八ヶ所霊場、新上州三十三観音霊場と、複数の霊場札所を兼務しているので、絶えず参拝者がいるようです。知名度的にも、関東八十八ヶ所霊場が一番参拝者が多いようです。納経所には、いずれの霊場のガイドブックも残っていました。境内では桜が咲いており、その下に置かれた観音像に流れるように重なる枝々が、綺麗な風情を見せていました。
御朱印は、檀信徒会館にていただきました。またこちらでは、関東九十一薬師霊場で(今のところ)唯一、御影姿をいただきました。

◎光栄寺、本堂。
光栄寺・本堂

◎光栄寺、境内の桜。
光栄寺01

泉蔵寺@群馬

◆山・院・寺号
薬師山 世尊院 泉蔵寺(せんぞうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
延命地蔵菩薩

◆所在地
前橋市小屋原町
JR両毛線・駒形駅より徒歩3分

◎「関東百八地蔵尊霊場・第22番札所」の御朱印
22泉蔵寺

★雑記
駒形茂兵衛菩提寺、泉蔵寺の御朱印です。
境内には、およそ30メートルの多宝塔が建っており、道路からでも目印としてわかりやすくなっています。ところで御本尊は、”見返り”延命地蔵尊となっているのですが、ガイドブックで写真を見る限り特に見返っていないのですが・・・なぜでしょうか。
御朱印は、庫裡にていただきました。なんと言いますか、可愛らしい御朱印ではあります。

玉村八幡宮@群馬

玉村八幡宮・御朱印帳

◆名称
玉村八幡宮(たまむらはちまんぐう)

◆御祭神
誉田別命(ほんだわけのみこと)
気長足比売命(おきながたらしひめのみこと)
比咩神(ひめのかみ)

◆所在地
佐波郡玉村町下新田
JR両毛線・前橋駅よりバス30分・玉村4丁目バス停より徒歩1分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

中之嶽大国神社@群馬

中之嶽神社・帳

◆名称
中之嶽大国神社(なかのたけおおくにじんじゃ)

◆御祭神
大国主命(おおくにぬしのみこと)

◆所在地
甘楽郡下仁田町大字上小坂

◆サイズ
11×16cm

◆料金
2000円(御朱印×2込)

林昌寺@群馬

◆山・院・寺号
宝満山 白雲閣 林昌寺(りんしょうじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
吾妻郡中之条町大字伊勢町
JR吾妻線・中之条駅より徒歩6分

◎「関東九十一薬師霊場・第45番札所」の御朱印
45

★雑記
関東九十一薬師霊場・第45番札所、林昌寺の御朱印です。
札所本尊である宝満薬師如来は、ドンと構えた仁王門の中(裏)に不動明王と共に祀られています。ガイドブックにも写真が載っており説明書きがありますが、本当になにやら泣いているような御尊顔です。ところで、関東百八地蔵尊霊場の札所でもあることを、後になって気付きました。なので地蔵霊場の御朱印はいただけていません。ところで本堂内に、薬師霊場のガイドブックが1冊だけ残っていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎林昌寺、不動明王・薬師如来。
林昌寺1

◎林昌寺、仁王門。
林昌寺

◎林昌寺、本堂。
林昌寺3

高崎神社@群馬

◆名称
高崎神社(たかさきじんじゃ)

◆御祭神
伊邪那美命(いざなみのみこと)
速玉男神(はやたまおのかみ)
事解男神(ことさかのおのみこと)

◆所在地
高崎市赤坂町

takasaki1

★雑記
群馬県の高崎神社の御朱印です。
駅からは、バスで10分程度のところに鎮座しています。参拝時はまだ朝の掃除中でした。高崎神社の社殿の隣には、末社である美保大国神社も鎮座していて、合わせて参拝可能です。本殿前の恵比寿石像の笑顔からは、ニコヤカさがあふれ出てていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎高崎神社、境内。
高崎神社

善勝寺@群馬

◆山・院・寺号
昆場山 慧雲院 善勝寺(ぜんしょうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
前橋市端気町
上毛線・片貝駅より徒歩25分

y474

★雑記
関東薬師霊場札所、善勝寺の御朱印です。
寒風吹き荒ぶ中、駅から歩いて参拝しました。25分くらいでしたが、もっとかかったような気がしました。バスを使った方が良かったと思いつつ、タイムテーブルを見るとタイミングが悪ければ2時間に1本と言う本数なので・・・。駅からだと、先に墓地が見えてきます。そちらには、善勝寺大仏がありました。「関東三鉄仏」のひとつとのことで、国指定の重要文化財になっている寺院御本尊の、写しのような立ち位置らしいですね。こちらは、高さ6メートルの仏像になります。関東九十一薬師の寺院ですが、その御本尊でもあり重文になっている阿弥陀如来像の方で有名な寺院のようです。
御朱印は、印刷されたものでしか対応されないそうです。

◎善勝寺、本堂。
善勝寺・本堂

◎善勝寺、善勝寺大仏。
善勝寺・大仏
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(23/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ