◆山・院・寺号
宇佐宮 大楽寺(だいらくじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
弥勒菩薩

◆御詠歌
世の中の 憂さ(宇佐)を厭わぬ 験(ため)にしや 塵に交わる 跡ぞ尊き

◆所在地
宇佐市大字南宇佐
JR日豊本線・宇佐駅よりバス10分+宇佐八幡バス停より徒歩1分

◎「九州西国三十三観音霊場・第4番札所」の御朱印
4大楽寺・宇佐

★雑記
宇佐の大楽寺の御朱印です。
山号や院号はなく、宮号とでも言えば良いのでしょうか。八幡神社の総本宮である宇佐神宮とは、道路を挟んで反対側すぐの場所に境内はあります。もっとも、こちらへは観光客も来ないようで、静かなと通り越してなんとも物寂しい感じの境内でした。宇佐神宮の到津氏が、到津家の菩提寺として建てたお寺ですから、セットでお参りすれば良いのではと思うのですが・・・。さて境内、石仏の多さが印象的です。至るところに、と言っても良いくらいです。あと印象に残ったのは鐘楼堂。鐘、小っちゃい!ギャップがすごいです。観音霊場でのお参りは、持仏堂の方になるそう。こちら、歴代の到津家やその檀信徒の霊位が祀られています。
御朱印は、本堂内の窓口にていただきました。九州西国三十三観音霊場(百八観音霊場)の御朱印のみいただきましたが、こちらは九州八十八ヶ所霊場の札所でもあります。

◎大楽寺、境内入り口。
4大楽寺3

◎大楽寺、本堂。
4大楽寺4

◎大楽寺、鐘楼堂。
4大楽寺6

◎大楽寺、境内。
4大楽寺7

◎大楽寺、境内。
4大楽寺0