◆名称
福井県護国神社(ふくいけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊 三一九八八柱

◆所在地
福井市大宮2丁目

福井護国

★雑記
福井県の護国神社の御朱印です。
鳥居前にコミュニティバスのバス停がありましたが、私はレンタサイクルで向かいました。こちら、平成7年に鎮座50周年を迎えたそうです。各地の護国神社と同じく、境内は開放的で広々としています。なにやら愛知県護国神社の太玉柱のようなものが立っているなと思ったら、こちらは急流中底之柱で、奉納された福井県産の杉の木であるとの案内が出ていました。そこに添えられた言葉は「急流中底之柱 即是大丈夫之心」。御祭神のひとりである橋本左内命の言葉で、「急流の中にある柱のように、いかなるときも動じず流されずに雄雄しく立っている姿こそが大丈夫(ますらを)の心である」という意味とのこと。また、社殿前には、祝詞の書写を納める場所がありました。お寺で写経を納める(納経)ことは一般的ですが、神社でそういったことをしているのは初めて見ました。「写詞奉納」と案内には書かれていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎福井県護国神社、参道。
福井護国1

◎福井県護国神社、参道。
福井護国2

◎福井県護国神社、境内。
福井護国9