◆名称
気象神社(きしょうじんじゃ)

◆御祭神
八意志兼命(やごころおもいかねのみこと)

◆所在地
杉並区高円寺南4丁目
JR中央線・高円寺駅より徒歩2分

氷川神社・高円寺・気象h30

気象神社・雲

気象神社・高円寺氷川

氷川神社・気象神社・高円寺

★雑記
高円寺氷川神社の境内社、気象神社の御朱印です。
境内に入って左手、気象神社へと続く鳥居&参道があります。元々は旧陸軍の気象部の構内(今の高円寺北4丁目)に、昭和19年に造営奉祀されたものだそうで、終戦時にこちらへ遷座されて来たとか。結構ドヨンとした、なんだか空気が澱んでいる感じがします。あまり陽の光が届いていないからでしょうか。ですが流石に日本一社、絵馬処に掛けられた絵馬の数を見れば、信仰が篤いことはよく知れます。日本一社とは言え御祭神は思金神社や秩父神社と同じで、知恵の神様として知られています。ザッと見ても、天気関連の祈願を書いている絵馬ばかりが目に入ります。気象関連の神社だけあって、絵馬も下駄の形をしているのが特徴的です。もっとも、今時の子供が靴を飛ばして天気を占っている光景なんぞ、とんと見た記憶がありませんけれど。境内の案内板によると、例大祭は気象記念日に当たる6月1日だそうで、覚えやすいようになっています。

(平成25年3月記)
これまでにも何度か参拝はしていましたが、この日、初めて御朱印をいただきました。このときはまだ、氷川神社と気象神社の御朱印を1ページに書いて授与するスタイルでした。

(平成29年5月記)
高円寺氷川神社と気象神社の御朱印が、別々に授与されるようになったと知り、久方振りに御朱印帳も持って足を運びました。「日本唯一」などの印も加わって、一般的な御朱印のスタイルになっていました。また、気象神社に関するアンケートの記入もありました。

(平成29年10月記)
なにやら、その日の天気のスタンプが追加されていました。雲のスタンプなので曇天と判断されたようですが、小雨が降っていたので雨模様のスタンプでも良かったんじゃ・・・なんて。ネットを見たところ、晴天・曇天・雨天で3種類のスタンプがあるようです。ですが、どの程度の雨量なら雨天スタンプになるのかは不明です。この日もまた、気象神社に関するアンケートの記入がありました。

◎気象神社、参道。(平成21年3月撮影)
気象神社1

◎気象神社、社殿。(平成21年3月撮影)
気象神社8

◎気象神社、絵馬処。(平成21年3月撮影)
気象神社2