◆名称
賀茂神社・天満宮(かもじんじゃ・てんまんぐう)

◆御祭神
賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)
菅原道真神(すがわらみちざねのかみ)

◆所在地
米子市加茂町2丁目

賀茂神社天満宮

★雑記
米子駅から一直線、賀茂神社・天満宮の御朱印です。
戦国時代までこの辺りは、加茂の浦と呼ばれていたそうです。周辺の鎮守として城主から厚い保護を受けてきたこの賀茂神社に、野田翁次郎なる老人が子供を授かるよう祈願したところ、なんと88歳で子宝に恵まれたのだとか。現在の市名はこの逸話にちなんだもので、「八十八での子」つまり「米子」の地名はこうして誕生したそうです。その後、昭和37年に近隣の稲荷神社と北野神社(天満宮)を合祀して、今の名称になったようです。私の参拝日は社殿工事中で、境内奥に御仮殿が設けられていました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎賀茂神社・天満宮、境内。
加茂天神