◆山・院・寺号
龍雲山 妙音閣 三明寺(さんみょうじ)
通称:豊川弁財天(とよかわべんざいてん)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
千手観世音菩薩(本堂)
弁財天(本殿)

◆所在地
豊川市豊川町波通
JR飯田線・豊川駅より徒歩3分
名鉄豊川線・豊川稲荷駅より徒歩4分

三明寺

★雑記
豊川弁財天こと、三明寺の御朱印です。
神仏習合の色合いが残っている曹洞宗の古刹寺院で、鳥居をくぐっての境内入りとなります。重要文化財である三重塔は、案内によれば諸堂の中で最古となり、1531年の建造とのこと。高さは14.5メートルあります。もっとも、弁財天が安置されている本殿内の厨子である宮殿も1554年の建造なので、こちらも相当古い物と言えるでしょう。
御朱印は、本殿内授与所でいただきました。

◎豊川弁財天、本殿。
三明寺・本殿

◎鳥居と三重塔。
三明寺・三重塔