◆山・院・寺号
江南山 松寿院 清林寺(せいりんじ)

◆宗派
浄土宗(名越派)

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
鹿沼市末広町
JR日光線・鹿沼駅より徒歩15分

no

★雑記
平成24年の12月16日に、鹿沼市は清林寺を参拝してきました。
浄土宗の寺院ですが、なにやらスリランカの仏教会と交流が深いようです。地上19メートルの石像はアウカナ仏陀と言い、スリランカ国民の信仰の的となっているのだとか。またこの石像の落慶の折り、釈尊及び長老舎利仏尊者、目蓮尊者の舎利がスリランカから寄贈されたのだとか。しかもそれらの舎利を同時にお祀りしているのは、世界広しと言えど地上ではここ清林寺だけなのだそうです。ただ・・・境内の案内板でも、”目蓮”とか”木蓮”とか名前の表記がバラバラで、なおかつ鹿沼市観光物産協会のサイトだと”日蓮”になっていたりで、おいおい宗派が違うじゃん!?って突っ込みどころ満載でして、アバウトさ満載でした。また、鹿沼市観光物産協会のサイトだと、3メートルもサバ読んでいて石像は16メートルになってるし、これまた結構アバウトな感じです。
そして残念ながら、御朱印は授与していないとのことでした。

◎アウカナ仏陀。
清林寺