◆山・院・寺号
最勝山 国分寺(こくぶんじ)

◆宗派
黄檗宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
鳥取市国府町国分寺
JR因美線・津ノ井駅より徒歩30分

◎「因幡二十九薬師霊場・第7番札所」の御朱印
7国分寺

★雑記
因幡国の勅願寺、国分寺の御朱印です。
車1台分の田舎道を通り、家々の隙間にポッカリと開いた敷地にお寺はありました。お寺?ってな感じで、思わず頭にクエスチョンマークが付く外観です。勅願寺でもあるので、かつては七堂の大伽藍に七重の塔を有したほどの大寺院だったとのこと。もっとも、お決まりのように平安時代末期の仏教衰退、戦国の乱世、兵火の焼失によって今の状態になったと石碑にはあります。
いつもなのかこの日は偶然か、庫裡は不在でした。御朱印は本堂前に置かれていて、それをいただきました。

因幡国分寺