◆名称
栃木県護国神社(とちぎけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊 55361柱

◆所在地
宇都宮市陽西町1丁目

栃木県護国神社・下野8社

★雑記
下野八社参りにもなっている、栃木県護国神社の御朱印です。
やはり護国神社系は、どこへ行っても広い敷地を持っていますね。こちらもまた、なんとも開放感ある境内でした。その中で最も気になったのが、写真の”やくたたずの御柱”。当然、”役立たず”と書いて、文字通りの意味だと思うのですが、一体どんな由来を持つのやら。
んで、ネットを見ていたら、以前はこの柱についての案内板があったみたいで、「役立たずなものを役立つものに変える御柱。願い事をしながら、4回叩くと叶う」んだとか。なるほど、良いね。それにこのなんの変哲も無い役立たずなんて名前の柱自身も、誰かの願いを叶える事で役に立つ柱になりすべてが丸く収まるってことか。
御朱印は、護国会館の受付でいただきました。

栃木護国

栃木護国・柱