江戸東京の6ヶ寺+2ヶ寺を巡る霊場です。
六阿弥陀巡りを行なうのは、春秋のお彼岸の時期とされますが、今日びそれは正直なところ難しいです。なにしろその時期の寺院は、当然ながらお墓参りの人の対応でてんてこ舞い。御朱印は、なかなかに頼みづらいところです。

【江戸六阿弥陀巡り】
第1番 西福寺 真言宗豊山派 北区豊島
第2番 恵明寺 真言宗系単立 足立区江北
第3番 無量寺 真言宗豊山派 北区西ヶ原
第4番 与楽寺 真言宗豊山派 北区田端
第5番 常楽院 天台宗 調布市西つつじヶ丘
第6番 常光寺 曹洞宗 江東区亀戸
木余り如来 性翁寺 浄土宗 足立区扇
末木の観音 昌林寺 曹洞宗 北区西ヶ原

◆参拝中、メモ◆
あえてお彼岸を外して、時期を気にせずにノンビリと参拝中です。もっとも、土日には法事などで御朱印不可の場合もありますが、近場ですしそれではまた次の機会に、と考えています。堂内での直接拝観が叶った札所もあり、意外に濃い時間を過ごすことができます。