三浦半島に点在する1社6寺から成る、七草巡りの霊場です。
全行程はおおよそ45km、マラソン選手なら2~3時間というところですか。まぁ普通の人じゃ、歩いて回るには大変です。 当然のことですが、お目当ての花が咲いているかどうかはタイミング次第となります。

【三浦半島・秋の七草巡り】
1.女郎花の寺 清雲寺 滝見観世音菩薩  横須賀市大矢部
2.撫子の寺 満願寺 釈迦牟尼如来  横須賀市岩戸
3.萩の社 海南神社 藤原資盈公  三浦市三崎
4.葛の寺 妙音寺 不空羂索観世音菩薩  三浦市初声町下宮田
5.桔梗の寺 延寿寺 釈迦多宝如来  三浦市初声町下宮田
6.藤袴の寺 新善光寺 阿弥陀如来  葉山町上山口
7.尾花の寺 浪子不動(高養寺) 不動明王  逗子市新宿

◆結願後メモ◆
巡礼の動機は干支守り本尊・八仏霊場と同じく、変わった御朱印に惹かれてです。
こちらも特別御朱印の授与受付は期間があり、毎年9月1日~10月20日となっています。また、期間中であっても、浪子不動は基本的に無住となっており、御朱印は浪子不動の管理寺である磯子の金蔵院か、あるいは七草巡りを管理している妙音寺でいただくか、はたまた金蔵院から郵送してもらうかになります。八仏霊場と同じく、貼り付け御朱印のみになります。