マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2019年09月

2010年10月から2020年10月までの記録。

走水神社@神奈川

◆名称
走水神社(はしりみずじんじゃ)

◆御祭神
日本武尊(やまとたけるのみこと)
弟橘媛(おとたちなばひめ)

◆所在地
横須賀市走水2丁目

走水神社

★雑記
走水神社の御朱印です。
日本武尊が東征中、走水から上総国に船で渡るはずが暴風雨で立ち往生してしまった際に、同行していた弟橘媛が自ら海に身を投じて海神の怒りを鎮めた、という伝説にちなんで創建された古社です。三浦半島で御開帳中の不動霊場と薬師霊場の、お参り途中に寄りました。GWだからか、あるいは天気の良い週末はいつもこうなのか、結構な人が境内にいて賑わっていました。拝殿までは階段を登ることになりますが、低そうに見えて意外につらい、でも振り返ったときの海が見える眺めは良い、そんな境内でした。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎走水神社、参道鳥居。
走水神社6

◎走水神社、社殿。
走水神社2

◎走水神社、社殿。
走水神社41

◎走水神社、境内からの眺め。
走水神社8

香取神宮@千葉

◆名称
香取神宮(かとりじんぐう)

◆御祭神
経津主大神(ふつぬしのおおかみ)

◆所在地
香取市香取
JR成田線・佐原駅よりバス16分+香取神宮バス停すぐ

◎「香取神宮・奥宮」の御朱印
香取神宮・奥宮

香取神宮・201904

香取神宮

★雑記
下総国一之宮、名神大社の香取神宮の御朱印です。

(平成23年12月記)
地震の影響が未だに残っており、参道の石灯篭はところどころ歯抜け状態のままでした。もっとも、新しいのも徐々に立っているようでしたので、順調に復興へ向かっているのでしょうか。参道のお土産物処も、なかなかに活発な印象を持ちました。流石に高い格式を持つ神社だけあって、参拝者の姿が絶えることはありませんでした。御朱印は、授与所にて巫女さんにいただきました。特徴のある上手字と言えるでしょうか。

(平成31年4月記)
7年と少し、えらく久方振りの再参拝です。境内の桜は、ピーク少しだけ過ぎ程度だったので、まだまだ綺麗な光景でした。そのせいか、前回よりも人が多いな、といった印象。ですが境内に入ったとき、どうやら今日は神事のある日だと知り、だからなのかと納得。拝殿前は行列が出来ていました。一転して、少しだけ歩いた場所に鎮座する奥宮は静かなもの。こちらには、経津主大神の荒御魂が御祭神として祀られています。御朱印は、両方とも授与所にていただきました。

◎香取神宮、参道のお土産物処。(平成23年12月撮影)
香取神宮7

◎香取神宮、参道。(平成23年12月撮影)
香取神宮8

◎香取神宮、参道。(平成23年12月撮影)
香取神宮6

◎香取神宮、境内。(平成23年12月撮影)
香取神宮2

◎香取神宮、社殿。(平成23年12月撮影)
香取神宮

◎香取神宮、社殿。(平成23年12月撮影)
香取神宮1

◎香取神宮、参道。(平成31年4月撮影)
香取神宮9

◎香取神宮、参道。(平成31年4月撮影)
香取神宮8

◎香取神宮、参道。(平成31年4月撮影)
香取神宮66

◎香取神宮、社殿。(平成31年4月撮影)
香取神宮0

◎香取神宮、社殿。(平成31年4月撮影)
香取神宮3

◎香取神宮、境内。(平成31年4月撮影)
香取神宮67

◎香取神宮、奥宮。(平成31年4月撮影)
香取神宮6

◎香取神宮、奥宮。(平成31年4月撮影)
香取神宮61

筥崎宮@福岡

◆名称
筥崎宮(はこざきぐう)

◆御祭神
応神天皇(おうじんてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)
玉依姫命(たまよりひめのみこと)

◆所在地
福岡市東区箱崎1丁目
地下鉄箱崎線・箱崎宮前駅より徒歩3分

箱崎宮・一之宮

★雑記
福岡市の筥崎宮の御朱印です。
箱崎宮前駅より徒歩3分としていますが、実質のところ、駅のすぐ上が参道になります。また、駅名などの表記は「箱」の字を充てるようで。また御祭神からもわかるように、筥崎八幡宮とも呼ばれているそうです。筑前国一之宮の神社なのですが、由緒などにもその表記はなく、むしろ宇佐・石清水とあわせた日本三大八幡として強く推しているような印象でした。ポツポツと降ったり止んだり、生憎のお天気の中でのお参りとなりました。境内は結構広々とした感じ。人よりも鳩の方が多い、そんな空気でした。シーズン前はここで必勝祈願をしているのでしょう、御神木である筥松のところにホークスとアビスパの必勝祈願絵馬が出ていました。そして有名なのは、楼門に掲げられている敵国降伏の扁額。敵国降伏と言っても、武力で屈服させるのではなく徳の力を見せて相手をなびかせ、相手が自分から降伏して来ることを説いているそう。鎌倉期に亀山上皇が納めた御宸筆を、筑前領主の小早川隆景が楼門造営の際に謹写し拡大したもの。確かに遠目から見ても、ちょっとデカいと感じるほどでしたよ。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎筥崎宮、参道。
箱崎宮5

◎筥崎宮、楼門。
箱崎宮56

◎筥崎宮、楼門の扁額。
箱崎宮0

◎筥崎宮、御神木の筥松。
箱崎宮3

◎筥崎宮、境内。
箱崎宮8

宝登山神社@埼玉

宝登山神社・秋帳

◆名称
宝登山神社(ほどさんじんじゃ)

◆御祭神
神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)
大山祗神(おおやまづみのかみ)
火産霊神(ほむすびのかみ)

◆所在地
秩父郡長瀞町長瀞
秩父鉄道・長瀞駅より徒歩10分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1800円

★雑記
宝登山神社では、季節ごとに異なるデザインの御朱印帳が授与されています。こちら、秋バージョンの御朱印帳になります。

福良天満宮@大分

福良天満宮・大分

福良天満宮@大分の絵馬です。
御朱印好きや猫好きから、境内にある招霊赤猫社に視線が注がれて、なにかと話題に上るようになった神社の絵馬です。その赤猫と、天満宮なので天神様の撫で牛が描かれています。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ