マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2018年12月

龍尾寺@千葉

◆山・院・寺号
天竺山 尊蓮院 龍尾寺(りゅうびじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
匝瑳市大寺

◎「関東九十一薬師霊場・第83番札所」の御朱印
龍尾寺

★雑記
関東薬師霊場の札所、龍尾寺の御朱印です。
ガイドブックだと「八日市場市」なのですが、今は「匝瑳市」になっています。関東三龍のお寺として知られているようで、寺号からしてそうですが龍推しのようです。手水舎の水盤に絡み付く龍や、本堂前の灯篭に巻き付く龍といった具合で、格好良さを見せています。御本尊は薬師如来とのことですから、本堂内にお薬師様が祀られているのでしょう。それとは別に、参道途中に結構な年季の入り具合を見せている薬師堂があったので、こちらにも手を合わせておきました。
御朱印は、住職不在につき書き置きとなりました。

◎龍尾寺、山門。
龍尾寺7

◎龍尾寺、本堂。
龍尾寺91

◎龍尾寺、薬師堂。
龍尾寺9

◎龍尾寺、手水舎。
龍尾寺98

服織神社(真清田神社)@愛知

◆名称
服織神社(はとりじんじゃ)

◆御祭神
萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)
 = 棚機姫神(たなばたひめのかみ)

◆所在地
一宮市真清田1丁目
各線・一宮駅より徒歩8分

真清田神社・服織神社

★雑記
真清田神社の境内社、服織神社の御朱印です。
こちらにお祀りされているのは、真清田神社の御祭神である天火明命の母神に当たる萬幡豊秋津師比売命こと、棚機姫神。もっと一般的な名称で言えば、七夕の織姫様ですね。それだけ聞くとなにかしらロマンチックな境内を構えていそうなものですが、実際は特に飾り気のない質素な感じ。真清田神社のすぐ横にドンと構えていますが、人はこちらへ流れて来ないようでした。昨今のキャピキャピした感じに寄せないのは、それはそれで好印象ではありますか。
御朱印は、真清田神社の授与所にていただきました。

◎服織神社、拝殿。
服織神社

福島県護国神社@福島

◆名称
福島県護国神社(ふくしまけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
御英霊 六万九千余柱

◆所在地
福島市駒山1丁目
JR福島駅よりバス+福島テレビ前バス停より徒歩8分

福島県護国神社

★雑記
福島県護国神社の御朱印です。
最寄のバス停からえっちらおっちらと、信夫山公園内に鎮座している境内まで上り坂を進みます。天気が良いことは救いでしたね。公園からは、家族連れの賑やかな声も聞こえてきます。さて、護国神社。鳥居脇に鎮座する天神様に手を合わせてから境内へ。各地の護国神社と同じく、空が広く感じられる風通しの良い境内になっています。明治12年に3ヶ所の招魂場が合祀され招魂社として創建、後に今の護国神社の名称になったそうです。全体的に綺麗と言いますか、なんだか新しい印象を受ける境内や建物でした。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎福島県護国神社、参道。
福島県護国神社3

◎福島県護国神社、社殿。
福島県護国神社8

◎福島県護国神社、社殿。
福島県護国神社6

◎福島県護国神社、社殿。
福島県護国神社0

府八幡宮@静岡

◆名称
府八幡宮(ふはちまんぐう)

◆御祭神
足仲彦命(たらしなかつひこのみこと)
気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
誉田別命(ほんだわけのみこと)

◆所在地
磐田市中泉
JR東海道線・磐田駅より徒歩15分

◎「例大祭(平成30年)」の御朱印
府八幡宮・例大祭

府八幡宮・h30

府八幡宮・磐田市

◎府八幡宮、オリジナル御朱印帳
府八幡宮・帳面

★雑記
遠江国の国府宮、府八幡宮の御朱印です。

(平成26年4月記)
磐田駅前からまっすぐ伸びるジュビロードを歩いて行くと辿り着けます。ジュビロ磐田の選手の手形やサインが、タイルになって歩道に敷かれているので、特にファンじゃないですけど楽しみながら向かえます。境内は改修工事と骨董市?らしき人で、なにやら雑然としていました。参道にも車が入っているので、まぁ、なんと言いますか・・・ね。仲哀天皇(父)神功皇后(母)・応神天皇(子)の親子三柱が御祭神として祀られている社殿回りは流石に静かで、鬱蒼と言えるくらいの木々に覆われていました。御朱印は、社務所にていただきました。

(平成30年10月記)
4年半振りの再訪になります。もっとも、実はこの日は府八幡宮を予定に入れていなかったのですが、なにやら賑やかな音が聞こえるな、と誘われて足を運んだ次第です。訪れてみてビックリ!磐田駅から神社までの道を歩行者天国にするくらい、大規模に行われる例大祭の日でした。境内の露店は意外に少なく、騒々しさや混雑さとは無縁だったので、これは良い塩梅かなと思いました。神門の櫛石間戸神(くしいわまどのかみ)と豊石間戸神(とよいわまどのかみ)にも手を合わせ、例大祭期間中だけなのかあるいはずっとか、スロープになった拝殿でも手を合わせてきました。御朱印とオリジナル御朱印帳は、参道途中に設けられた授与所にていただきました。

◎府八幡宮、参道。(平成26年4月撮影)
府八幡宮6

◎府八幡宮、境内。(平成26年4月撮影)
府八幡宮8

◎府八幡宮、社殿。(平成26年4月撮影)
府八幡宮0

◎府八幡宮、神門。(平成30年10月撮影)
府八幡宮9

◎府八幡宮、神門の櫛石間戸神像。(平成30年10月撮影)
府八幡宮7

◎府八幡宮、神門の豊石間戸神像。(平成30年10月撮影)
府八幡宮5

◎府八幡宮、社殿。(平成30年10月撮影)
府八幡宮1

府八幡宮@静岡

府八幡宮・帳面

◆名称
府八幡宮(ふはちまんぐう)

◆御祭神
足仲彦命(たらしなかつひこのみこと)
気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)
誉田別命(ほんだわけのみこと)

◆所在地
磐田市中泉
JR東海道線・磐田駅より徒歩15分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1800円(御朱印込み)

恵美須神社@京都

◆名称
恵美須神社(えびすじんじゃ)

◆御祭神
八代事代主大神(やえことしろぬしのおおかみ)
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)

◆所在地
京都市東山区大和大路四条南
京阪本線・祇園四条駅より徒歩5分

えびす神社

★雑記
祇園四条駅からほど近く、恵美須神社の御朱印です。
こだわりでしょうか、公式HPを始め各所で「ゑびす神社」の表記になっています。こちら京都ゑびす神社は、西宮や大阪今宮と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。地元では、都七福神巡りの神社としても知られているようで、やはり年始は凄まじい人出なのかもです。やっぱり目が行くのは、鳥居の扁額とその下でしょうか。満面の笑みを浮かべたエビス様と、投じた小銭を受ける熊手が設置されています。低くない位置なので、あそこまで小銭を投じるのもなかなか難しいような気もしますが・・・。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎京都ゑびす神社、参道。
えびす神社6

◎京都ゑびす神社、境内。
えびす神社3

◎京都ゑびす神社、鳥居扁額。
えびす神社5

◎京都ゑびす神社、ゑびす神石像。
えびす神社1

太子堂弁財天社(太子堂八幡神社)@東京

◆名称
太子堂弁財天社(たいしどうべんざいてんしゃ)

◆御祭神
弁財天(べんざいてん)

◆所在地
世田谷区太子堂5丁目
東急田園都市線・三軒茶屋駅より徒歩8分
東急世田谷線・西太子堂駅より徒歩3分

八幡神社・太子堂・弁天社

★雑記
太子堂八幡神社の境内社、太子堂弁財天社の御朱印です。
境内社ではありますが、八幡神社の鳥居の外に社殿はあります。何度も足を運んでいますが、いつも扉は開いているようで、なんともお参りしやすい空気があります。実際に八幡神社の鳥居をくぐる前や、八幡神社から帰るときに、手を合わせている人の姿を多く見掛けます。もちろん、素通りする人も同じくらい多いのですがね。あと、弁財天社の壁に大量に掛かっている祈願のしゃもじへ、視線をついつい奪われてしまい社殿へ近付く人もいる印象です。あまり見ない絵面ですからね。
御朱印は、太子堂八幡神社の授与所にていただきました。

◎太子堂弁財天社、社殿。
太子堂・弁天社5

愛染院@東京

◆山・院・寺号
練月山 観音寺 愛染院(あいぜんいん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
愛染明王

◆所在地
練馬区春日町4丁目
都営大江戸線・練馬春日町駅より徒歩1分

◎「豊島八十八ヶ所霊場・第26番札所」の御朱印
26愛染院

★雑記
弘法大師豊島霊場、愛染院の御朱印です。
練馬春日町駅からもすぐの場所にあり、参拝しやすい札所となっています。私が参拝した2月は、境内の日陰になっているところに少し雪が残るような、まだまだ寒い日でした。この豊島霊場を回るようになってから練馬区に足を運ぶことも増えましたが、広い境内を構えている寺院が意外と多い印象です。こちら愛染院もまたそういった寺院で、山門すぐの場所には大師堂もありました。庫裏でもらったパンフレットを見たら、田柄の方には境外仏堂として不動堂もあるようです。
御朱印は、庫裏にていただきました。

◎愛染院、山門。
26愛染院2

◎愛染院、本堂。
26愛染院7

◎愛染院、大師堂。
26愛染院4

霊場メモ@豊島八十八ヶ所霊場

豊島八十八ヶ所霊場の一覧です。
”豊島”と言いつつも、現在の行政区での豊島区には6ヶ寺しか札所が存在しておらず、その他の北区25ヶ寺、板橋区20ヶ寺、練馬区16ヶ寺、荒川区9ヶ寺、新宿区8ヶ寺、中野区4ヶ寺から霊場は構成されています。詳しい話は、北区が出している資料を見てもらうのが手っ取り早いかと。またその資料によると、かつての札所配置だと徒歩で7日で回れるようです。創始の年月は明治41年11月とされていて、日露戦争勝利後の戦死者慰霊を趣旨として開創されたそうです。明治41年時点でのこの辺りの行政区は北豊島郡と豊多摩郡でしたので、両者の名称を総称する形で豊島八十八ヶ所霊場(豊嶋八十八ヶ所霊場)の名称になったと考えられています。
現在は、特に霊場会やまとめ役の寺院もなく、御府内霊場と兼務している寺院の住職からは、豊島霊場で回っている人は珍しいとの声を聞かされました。霊場印は残っていたり無かったりです。

【豊島八十八ヶ所霊場】
第01番 武王山 最明寺 安養院:阿弥陀如来(板橋区東新町2)
第02番 金峯山 世尊院 東福寺:不動明王(中野区江古田3)
第03番 松竹山 龍泉院:聖観世音菩薩(新宿区西早稲田1)
第04番 延命山 地蔵院 光徳寺:大日如来(新宿区上落合1)
第05番 浄光寺(荒川区西日暮里3-4-3)
第06番 観音寺(荒川区荒川4-5-1)
第07番 正覚院(練馬区豊玉南2-15-7)
第08番 圓照寺(新宿区北新宿3-23-2)
第09番 光明院(北区田端3-21-5)
第10番 光伝寺(練馬区氷川台3-24-4)
第11番 南池山 貫井寺 円光院:不動明王(練馬区貫井5)
第12番 南照山 観音院 寿徳寺:聖観世音菩薩(北区滝野川4)
第13番 明王山 不動院 重林寺:不動明王(豊島区池袋本町2)
第14番 挙一山 遍照院 長徳寺:不動明王(板橋区大原町)
第15番 瑠璃光山 医王寺 南蔵院:薬師如来(練馬区中村1)
第16番 亀頂山 密乗院 三宝寺:不動明王(練馬区石神井台1)
第17番 東高野山 妙楽院 長命寺:十一面観世音菩薩(練馬区高野台3)
第18番 文殊院(板橋区仲宿28-5)
第19番 大林山 最勝院 寿福寺:薬師如来(練馬区春日町3)
第20番 金光山 宝珠院 地蔵寺:地蔵菩薩(荒川区西尾久3)
第21番 和光山 興源院 大龍寺:大日如来(北区田端4)
第22番 見次山 松寿院 延命寺:地蔵菩薩(板橋区志村1)
第23番 崇福山 泉福寺:不動明王(板橋区赤塚6)
第24番 自性院(新宿区西落合1-11-23)
第25番 熊野山 法界寺 常楽院:不動明王(板橋区前野町4)
第26番 練月山 観音寺 愛染院:愛染明王(練馬区春日町4)
第27番 円明院(練馬区錦1-19-25)
第28番 地福寺(北区中十条2-1-20)
第29番 隆照山 桂徳院 真光寺:聖観世音菩薩(北区中十条3)
第30番 無量山 龍谷院 西音寺:不動明王(北区中十条3)
第31番 普門院(北区赤羽西2-14-20)
第32番 如意山 万徳寺 金乗院:愛染明王(練馬区錦2)
第33番 医王山 東光院 真性寺:薬師如来(豊島区巣鴨3)
第34番 宝勝山 蓮光寺 南蔵院:十一面観世音菩薩(板橋区蓮沼町)
第35番 紅梅山 来迎院 安楽寺:阿弥陀如来(板橋区徳丸8)
第36番 瑠璃山 東長谷寺 薬王院:薬師如来(新宿区下落合4)
第37番 大満寺(北区岩渕町35-7)
第38番 西蓮寺(北区志茂4-30-4)
第39番 神谷山 専福寺:薬師如来(北区神谷3)
第40番 自性院(北区神谷3-45-1)
第41番 大鏡山 薬師寺 南蔵院:薬師如来(豊島区高田1)
第42番 阿弥陀堂(練馬区田柄2-7-10)
第43番 瀧河山 松橋院 金剛寺:不動明王(北区滝野川3)
第44番 舩方山 地蔵院 延命寺:地蔵菩薩(北区堀船4)
第45番 宝幢院(北区赤羽3-4-2)
第46番 教学院(練馬区大泉町6-24-25)
第47番 平塚山 安楽院 城官寺:阿弥陀如来(北区上中里1)
第48番 瑠璃光山 薬王寺 禅定院:不動明王(中野区沼袋2)
第49番 光明山 愛染院 日曜寺:愛染明王(板橋区大和町)
第50番 長命寺(板橋区東山町48-4)
第51番 清涼寺(板橋区赤塚4-8-3)
第52番 慈雲山 観音寺:十一面観世音菩薩(新宿区西早稲田1)
第53番 明王山 大聖寺 不動院:不動明王(北区西ヶ原3)
第54番 華蔵院(荒川区東尾久8-46-2)
第55番 王子山 金輪寺:一字金輪仏頂(北区岸町1)
第56番 宝珠山 地蔵院 与楽寺:地蔵菩薩(北区田端1)
第57番 白王山 中台院 福性寺:大日如来(北区堀船3)
第58番 荘厳寺(練馬区氷川台3-14-26)
第59番 仏宝山 西光院 無量寺:不動明王(北区西ケ原1)
第60番 医王山 東光院 蓮華寺:薬師如来(板橋区蓮根1)
第61番 夏雪山 広原院 能満寺:不動明王(練馬区旭丘2)
第62番 藤林山 歓喜院 西福寺:阿弥陀如来(豊島区駒込6)
第63番 阿遮院(荒川区東尾久3-6-25)
第64番 延命寺(板橋区中台3-22-18)
第65番 医王山 普門院 慈眼寺:薬師如来(荒川区町屋2)
第66番 白龍山 寿命院 東覚寺:不動明王(北区田端2)
第67番 三縁山 無量寿院 西福寺:阿弥陀如来(北区豊島2)
第68番 宝蔵院(荒川区西尾久3-16-19)
第69番 真頂院(北区赤羽3-16-3)
第70番 照光山 無量寺 禅定院:阿弥陀如来(練馬区石神井町5)
第71番 遍照寺(板橋区仲宿40-7)
第72番 龍池山 上珠院 玄国寺:阿弥陀如来(新宿区高田馬場1)
第73番 補陀洛山 観音院 養福寺:如意輪観世音菩薩(荒川区西日暮里3)
第74番 実相院(中野区沼袋4-1-1)
第75番 王子山 金輪寺 阿弥陀堂:阿弥陀如来(北区王子本町1)
第76番 金剛院(豊島区長崎1-9-2)
第77番 瑠璃光山 清光院 青蓮寺:薬師如来(板橋区成増4)
第78番 観光山 慈眼院 東福寺:十一面観世音菩薩(豊島区南大塚1)
第79番 医王山 清光寺:不動明王(北区豊島7)
第80番 西光寺(板橋区大谷口2-8-7)
第81番 慈雲山 曼荼羅寺 観蔵院:不動明王(練馬区南田中4)
第82番 西光院(板橋区南町31-1)
第83番 密厳院(荒川区荒川4-16-3)
第84番 成田山不動大教会 大師堂(板橋区赤塚1-9-11)
第85番 観音寺(新宿区高田馬場3-37-26)
第86番 薬王山 東光院 龍福寺:大日如来(板橋区小豆沢4)
第87番 東光寺(中野区上高田5-21-5)
第88番 観明寺(板橋区板橋3-25-1)

◆参拝中、メモ◆
ノンビリと巡り中。広い境内を持つ寺院もありますが、基本的に檀家寺なので法要にかち合うこともしばしばです。ちなみに、現時点(平成27年2月)で70ヶ寺ほど打ち終わっていますが、御朱印授与を止めたという寺院もあったので88は揃いません。

◆平成27年11月追記
御朱印授与を止めた北区の寺院が、授与を再開していました。

◆平成29年10月追記
87ヶ寺まで巡拝は進みました。ただし、残りの1ヶ寺、こちらは本堂を建て替える予定とのことで、現在の住所地は更地になっています。千葉県のお寺が管理をしているのですが、じゃあそちらで仏様を拝めるかと言うとそうでもなく、修復に出しているとのことです。で、本堂再建の工事予定もまだ見通しが立っていないそうで。御朱印の郵送には対応可とのお返事をいただきましたが、肝心の札所の仏様に手を合わせるわけでもなし、御朱印だけ郵送してもらうっていうのもどうかと思い、保留にしております。急ぐこともないし、まぁそのうちにって感じです。また、とある別の札所では、最近この豊島霊場で回って来る人が増えた印象があるとも言われました。確かに検索されて、当ブログにアクセスする人も増えている感じがしています。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(60/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ