マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2014年12月

興源寺@徳島

◆山・院・寺号
大雄山 興源寺(こうげんじ)

◆宗派
臨済宗 妙心寺派

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
徳島市下助任町2丁目

興源寺・蜂須賀家墓所

★雑記
阿波藩主、蜂須賀家の菩提寺、興源寺の御朱印です。
まずは赤色と青色のカラフルな仁王様がいる、仁王門が目に入ってきます。寺院の本堂は、意外にも普通の庫裡みたいな小さなものです。禅寺ですし、”本堂がドン!”ではないようです。最初はどこが本堂なのか、ちょっと迷い&戸惑いました。しかし本堂裏手から行くことのできる墓所、と言いますか公園として利用されている歴代藩主や蜂須賀家所縁の人の墓所エリアは、広く静かで落ち着ける雰囲気でした。蜂須賀家政や蜂須賀正勝(小六)など、こちらにはお墓が20基余りあります。毎年阿波踊りが開催される前に、有名連による阿波踊りの奉納もされています。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎興源寺、仁王門。
興源寺

◎興源寺、蜂須賀家墓所。
興源寺1

◎興源寺、蜂須賀家墓所。
興源寺2

大野神社@滋賀

大野神社・帳面

◆名称
大野神社(おおのじんじゃ)

◆御祭神
菅原道真公(すがわらみちざねこう)

◆所在地
栗東市荒張

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

勝専寺@東京

◆山・院・寺号
三宮神山 大鷲院 勝専寺(しょうせんじ)
通称:赤門寺

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
足立区千住2丁目
JR線、東京メトロ千代田線、日比谷線・北千住駅より徒歩5分

◎「御本尊」の御朱印
勝専寺02

◎「閻魔大王」の御朱印
名称未設定-3

★雑記
赤門寺として知られる、勝専寺の御朱印です。
平成23年1月の参拝時は、ちょうど閻魔様の縁日のお祭り期間中で、参道も境内も露店だらけでした。地域の人だけでなく、遠方からお参りに来ている人もいるようで、かなりの混雑具合でした。そこまで広い境内でもないので、本当に所狭しといった言葉が合う感じです。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎勝専寺、閻魔大王像。
勝専寺

柴田神社@福井

柴田神社・福井

柴田神社@福井の絵馬です。
御祭神である戦国武将、柴田勝家が描かれています。境内には、お市とその三人の娘、茶々・初・江の像なども立っています。

石手寺@愛媛

石手寺・帳面

◆山・院・寺号
熊野山 虚空蔵院 石手寺(いしてじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
松山市石手2丁目
伊予鉄道・道後温泉駅よりバス5分・石手寺バス停すぐ

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

石手寺@愛媛

◆山・院・寺号
熊野山 虚空蔵院 石手寺(いしてじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
松山市石手2丁目
伊予鉄道・道後温泉駅よりバス5分・石手寺バス停すぐ

◆御詠歌
西方を よそとは見まじ 安養の 寺に詣りて 受くる十楽

◎「四国八十八ヶ所霊場 遍路開創1,200年記念」の納経印
51石手寺・1200記念限定2

◎「四国八十八ヶ所霊場・第51番札所」の納経印
51_20120317

◎オリジナル御朱印帳
石手寺・帳面

◎オリジナル御朱印帳
石手寺・帳

★雑記
四国八十八ヶ所霊場、石手寺の御朱印です。
流石に有名寺院ともあって、小雨パラつく中でも参拝者が絶えず、本堂前や大師堂前からは常に読経が聞こえてきました。時間がもっとあれば、ジックリと石手寺境内の霊場を巡りたいと思います。政治的な意味を持った看板を境内にデカデカと出しているのはどうかと思いますが、まぁ、そのお寺の指針を知るには良い判断材料になるとでも言えましょうか。こちらには何回か参拝しているのですが、いつも雨模様なのはなんでかな~。参道には食事処や巡拝用品店などもあって、割かし充実しています。
御朱印とオリジナル御朱印帳(紺色)は、納経所にていただきました。なおこちらの納経所では、奥之院である石鉄寺の御朱印もいただけます。

◎石手寺、本堂。
石手寺・本堂

◎石手寺、大師堂。
石手寺・大師堂

◎石手寺、四国霊場の砂撫で。
石手寺・砂撫で

◎石手寺、境内。
石手寺

東光寺@茨城

◆山・院・寺号
医王山 福性院 東光寺(とうこうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
水戸市大場町
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・常澄駅より徒歩45分

67

★雑記
関東九十一薬師・第67番札所の東光寺の御朱印です。
それにしても、駅から遠い・・・以前は近くまで来るバスがあったそうですが、あまりの不採算性に路線が廃止されたと、お茶をいただきながら聞かされました。駅前にレンタサイクルでもあれば良いのでしょうが、それも贅沢な話ですね。御朱印は、境内の鐘を鳴らすと御住職がどこからとも無く現れて、御朱印帳を預けると書いていただけます。寺院の名称から、薬師如来を祀ってあるのはわかりますが、関東百八地蔵尊霊場の札所であると後で知りました。

◎東光寺、境内。
東光寺

常澄駅から東光寺への途中に、ダイダラボウの像があります。ダイダラボッチの方で知っていましたが、同じことだそうです。「筑波山に腰を掛けて、霞ヶ浦で足を洗った。その重みで筑波山の頂上は2つに分かれた」との伝説もあるそうです。ちなみにこの像、15メートルと25センチあります。また、この像の手のひらの所から展望が可能です。もっとも、周囲は畑とかばかりで、ランドマークになるような物もない景色が広がっているだけなのですが・・・。

◎ダイダラボウ像。
東光寺・02

御朱印とは@瑞巌寺

瑞巌寺・御朱印とは

宮城県松島の瑞巌寺にて。

花園稲荷神社@東京

◆名称
花園稲荷神社(はなぞのいなりじんじゃ)

◆御祭神
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)=豊受姫命

◆所在地
台東区上野公園

花園稲荷神社

★雑記
上野公園内にある、花園稲荷神社の御朱印です。
古くは忍岡稲荷と言われていたそうで、なんだかそちらの方が趣のある名称だと感じます。五條天神社の境内に鎮座しているので、そちらと合わせて参拝する人が多いみたいです。たまにフラ~ッと、上野公園に来た外国人が紛れ込んでくるみたいですね。
御朱印は、五條天神社の授与所にていただきました。文字が判別しづらいほど、かすれる感じに押印する雑な神職が多い中、丁寧に巫女さんが対応してくれました。

◎花園稲荷神社、社殿。
花園稲荷神社

浄光寺@東京

◆山・院・寺号
青龍山 薬王院 浄光寺(じょうこうじ)
通称:木下川薬師(きねがわやくし)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
葛飾区東四つ木
京成押上線・四ツ木駅より徒歩12分

名称未設定-3

★雑記
木下川薬師として知られる浄光寺の御朱印です。
木下川と書いて、”きねがわ”と読みます。初見では読めませんね、これは。伝教大師最澄作の薬師如来像が、こちらの寺院御本尊になるとのこと。秘仏なので拝観はできませんが・・・。他に参拝者も無く、静かに境内を見ることが出来ました。なかなかに和風な境内でした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎木下川薬師、山門。
木下川薬師3

◎木下川薬師、本堂。
木下川薬師1

◎木下川薬師、境内。
木下川薬師2

豊国神社@京都

◆名称
豊国神社(とよくにじんじゃ)

◆御祭神
豊臣秀吉(とよとみひでよし)

◆所在地
京都市東山区大和大路正面茶屋町

hokoku

★雑記
京都市、豊国神社の御朱印です。
神社では、神社名のみを書く御朱印が多いのですが、こちらはひと味違いました。「寿比南山 福如東海」と書かれてあります。「寿命も幸福もどちらも、仙人と同じように永く多く続いて欲しい」という意味らしいです。境内と言いますか、拝殿前にも近付けないので門の前になるのですが、豊臣秀吉ではお馴染みの千成瓢箪が、千羽鶴の如く吊る下がっていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎豊国神社、社殿。
豊国神社

◎豊国神社、ひょうたん。
豊国神社01

屋島寺@香川

◆山・院・寺号
南面山 千光院 屋島寺(やしまじ)

◆宗派
真言宗 御室派

◆御本尊
十一面千手観世音菩薩

◆所在地
高松市屋島東町

◎「四国八十八ヶ所霊場・第84番札所」の納経印(御朱印)
屋島

◎「四国八十八ヶ所霊場・第84番札所」の納経印(御朱印)(1998年頃に参拝)
84

★雑記
四国八十八ヶ所霊場、屋島寺の御朱印です。
1998年頃と2010年の納経印とでは、揮毫が異なりました。また、専用御朱印帳ではなかったからか、2010年は日付アリになりました。それよりも驚いたことに、ケーブルカーが無くなっていました。今は、屋島の源平合戦場を見下ろせる山道を、車で登って来て参拝するのが一般的なのでしょうか。確かに眺めの良いルートではあります。
納経印は、納経所にていただきました。

◎屋島寺、境内。
屋島寺1

◎屋島寺、蓑山大明神。
屋島寺・蓑山大明神

◎源平屋島古戦場、展望。
屋島寺3

善知鳥神社@青森

◆名称
善知鳥神社(うとうじんじゃ)

◆御祭神
宗像三女神
 ・多紀理毘売命(たぎりびめのみこと)
 ・市寸嶋比売命(いつきしまひめのみこと)
 ・多岐都比売命(たぎつひめのみこと)

◆所在地
青森市安方2丁目
JR線・青森駅より徒歩10分

名称未設定-3

★雑記
青森市発祥の地と言われる善知鳥神社の御朱印です。
”善知鳥”って一体何?だったし、そもそも読み方すらわからなかったです。漢字って難しいですね。駅からも近いですし開放的な境内でしたのえ、地元民の休憩ポイントといった印象と雰囲気でした。気軽にお参りできて、という具合です。この日は青々とした快晴で、気持ちの良い空気でした。
御朱印は、授与所にていただきました。印が滲み過ぎ・・・というか水っぽかったです。ですが、揮毫は達筆!

◎善知鳥神社、参道。
善知鳥神社01

◎善知鳥神社、社殿。
善知鳥神社02

高野山東京別院@東京

◆山・院・寺号
高野山 東京別院(こうやさんとうきょうべついん)
別名:高野山 江戸在番所 高野寺

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
弘法大師空海

◆所在地
港区高輪3丁目

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第1番札所」の御朱印
1

◎「江戸三十三観音霊場・第29番札所」の御朱印
betsuin

★雑記
高野山金剛峯寺の東京別院の御朱印です。
別院とは言え、境内は広く本堂も巨大!しかもエアコンが強力にフル稼働中。四国八十八ヶ所の寺院名を書いた石碑も境内に置かれています。都内でここまで大きな本堂を持っている寺院って、そんなにないのではないでしょうかね?2007年には、「北斗の拳」の登場人物であるラオウの葬式というか昇魂式が執り行われたという、それってどうなのよ?な寺院でもあります。実際に僧侶の読経、護摩行が行われて、なんと総勢3000人も焼香者があったとか。・・・う~ん、いくらなんでもなぁ。御府内霊場の参拝でいただいた印には、兼務している札所がまとめられていました。一方で江戸三十三観音札所としての御朱印では、御府内札所と違い単独の印がありました。本四国に則っているのか、日付が入らないようですが、江戸観音霊場はなぜなのでしょうか?
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎高野山東京別院、本堂。
高野山東京別院

◎高野山東京別院、境内。
tokyobetsuin

諏訪神社@長崎

◆名称
諏訪神社(すわじんじゃ)
通称:鎮西大社

◆御祭神
建御名方神(たけみなかたのかみ)
八坂刀売神(やさかとめのかみ)

◆所在地
長崎市上西山町

suwa1

★雑記
長崎の総氏神、諏訪神社の御朱印です。
”鎮西大社”の方が通りが良いのかもしれません。参道も長く、横幅も広く、そして段数も多くて境内までが遠く感じました。ですがちょっとした山の上に鎮座しているので、長坂を登り切ったところから見る街の眺めは、なかなかに良かったです。諏訪・森崎・住吉の三社が共に祀られています。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎諏訪神社、参道。
鎮西大社

◎諏訪神社、境内よりの眺め。
鎮西大社2

◎諏訪神社、社殿。
鎮西大社3

長延寺@東京

◆山・院・寺号
太元山 宇賀院 長延寺(ちょうえんじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
地蔵菩薩

◆所在地
港区三田4丁目

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第80番札所」の御朱印
80

★雑記
御府内霊場札所、長延寺の御朱印です。
これこそ、”都心のお寺!”と言うべきでしょうか。マンションの1階と言うか、地下1階と言うか。案内板を見落とすと決して辿り着けない、遠目からは寺院だとわからない雰囲気の場所です。門構え自体は、なんとなくお寺っぽいとは思えますが、ここ目当てに訪れないとわからないですね。境内を見回せば墓所もあって、あぁなるほどお寺だな、と思う程度でした。御朱印と共に、散華もいただきました。散華をいただいたのは、御府内札所では後にも先にもこちらだけでした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎長延寺、境内。
長延寺・御府内80

圓満寺@東京

◆山・院・寺号
万昌山 金剛幢院 円満寺(えんまんじ)

◆宗派
真言宗 御室派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
文京区湯島1丁目
東京メトロ丸の内線・御茶ノ水駅より徒歩5分

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第32番札所」の御朱印
32

★雑記
御府内霊場札所、円満寺の御朱印です。
建物の外観からは、寺院のそれとは気付かないことでしょう。白い看板が出ていて、ここが目的地だと知るくらいです。地図にも寺院の名称ではなく、建物の名称で載っていました。その名も”おむろビル”・・・まぁ、なんて言うか、そのまんまです。エレベーターで目的の階まで行くと、目の前には無造作に書き置き御朱印がありました。薄暗い、雑居ビルといった感じでして、場違い感を受けること必定。物音ひとつせずでどうも不在だったらしく、呼べども待てども反応はありませんでした。今でこそ都心の寺院には、こうしたビルの中に本堂やら厨子やらがあることに慣れましたが、始めのうちはちょいと違和感がありましたね。

◎円満寺、建物外観。
円満寺・御府内

白幡八幡神社@東京

◆名称
白幡八幡神社(しらはたはちまんじんじゃ)

◆御祭神
誉田別命(ほんだわけのみこと)

◆所在地
足立区千住宮元町3丁目

◎「毘沙門天:千寿七福神」の御朱印
八幡神社

★雑記
千寿七福神めぐりで、毘沙門天を祀る白幡八幡神社の御朱印です。
本殿の横に、毘沙門天の石像が幟に囲まれて立っています。意外に小さいサイズでした。元日に参拝してきましたが、境内はやはり七福神めぐりでの参拝者だらけでした。社務所らしき建物が境内にあるのですが、どうやらこの七福神めぐりの期間中や例祭日のみ、人が来て対応してくれるようです。
御朱印は、社務所窓口にていただきました。

◎白幡八幡神社、本殿。
八幡神社02

◎白幡八幡神社、毘沙門天像(千寿七福神)。
八幡神社01

山阪神社@大阪

◆名称
山阪神社(やまさかじんじゃ)

◆御祭神
天穂日命(あめのほひこのみこと)
野見宿禰命(のみのすくねのみこと)
素盞嗚尊(すさのをのみこと)
猿田彦命(さるたひこのみこと)
宇賀御魂神(うがのみたまのかみ)

◆所在地
大阪市東住吉区山阪2丁目
JR阪和線・南田辺駅より徒歩5分

山阪神社

★雑記
元は田辺神社と呼ばれていた、山阪神社の御朱印です。
住宅地の中に鎮座しているので、結構家族連れで参拝に来ている人の姿が多い印象があります。もちろん、カメラを首から提げた観光客然とした人もいましたが、逆に景色から浮いてるような珍しい気がしました。それにしてもこちら・・・蚊が凄まじく多かった。緑が多くて良いんですけどね。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎山阪神社、拝殿。
山阪

ちなみに、山阪神社とはまったく関係がありませんが、”金のウンコ”でお馴染み運子童子の像は、こちらの近くにあります。東の小便小僧、西の運子童子ってわけです。一応、案内には”金色のご神体”とあります。ご神体ですよ、ご神体!

金のうんこ

金のうんこ2

正楽寺@神奈川

◆山・院・寺号
重養山 正楽寺(しょうらくじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
横浜市鶴見区矢向3丁目
JR南武線・尻手駅より徒歩7分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第15番」の御朱印
15正楽寺・玉川88_02

★雑記
玉川八十八ヶ所霊場の札所、正楽寺の御朱印です。
境内は至ってシンプル、無駄のない地域のお寺といった感じのコンパクトさです。庭園と言うわけではありませんが、掃除が行き届いているようで清潔に保たれています。庫裡も建て替えられて新しいのでしょう、とても綺麗な雰囲気を持っていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎正楽寺、山門。
15正楽寺

真珠院@東京

◆山・院・寺号
無量山 全忠寺 真珠院(しんじゅいん)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小石川3丁目

◎「布袋尊:小石川七福神巡り」の御朱印
6

★雑記
小石川七福神めぐり、真珠院の御朱印です。
七福神で唯一、実在の人物である布袋尊を祀ってある寺院です。参道左の七福神石像、右手の三尊堂、そして墓地奥の布袋尊石像と、3ヶ所に祀られてあります。墓地内にある石像は、言われなければ気付きませんでした。何組もの七福神巡り参拝者がいましたが、参道の七福神像だけで去っていましたね。お寺の方も、墓地の布袋様にもお参りして行って欲しいのですけどね・・・なんて話されていました。それにしても、本堂がなんとも凝ったデザインの外観です。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎真珠院、本堂。
真珠院・本堂

◎真珠院、布袋尊像。
真珠院・布袋像

天然寺@埼玉

◆山・院・寺号
自然山 大日院 天然寺(てんねんじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
金剛界大日如来

◆所在地
川越市仙波町4丁目
東武東上線・JR埼京線・川越駅より徒歩13分

◎「御本尊:大日如来」の御朱印
天然寺

◎「寿老人:小江戸川越七福神」の御朱印
小江戸川越七福神・天然寺

★雑記
小江戸川越七福神で、寿老人を祀る天然寺の御朱印です。
同時にこちらは、武蔵国十三仏巡りのお寺でもあります。初参拝日は、小江戸川越七福神の縁日である1日だったので、グループで巡っている方などで境内は賑わっていました。それにしても、山号と寺号からなんともオーガニックと言うか、それだけで新鮮な印象を与えてくれる寺院だと感じます。境内の案内板によると、御本尊の大日如来像は、川越市内に現存する仏像の中では最も古い部類に入るものだそうです。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎天然寺、境内。
天然寺1

◎天然寺、寿老人(小江戸川越七福神)。
天然寺2

四條畷神社@大阪

◆名称
四條畷神社(しじょうなわてじんじゃ)

◆御祭神
楠木正行(くすのきまさつら)
通称:小楠公

◆所在地
四條畷市南野2丁目
JR学研都市線・四条畷駅より徒歩15分

四条畷・なにわ七幸

★雑記
建武中興十五社のひとつ、四條畷神社の御朱印です。
知らないと読めない地名でも名前が挙がる、”四條畷”の鎮守神社です。緩やかに伸びる坂道を、トボトボと徒歩で上って行きました。JRの四条畷駅(駅名は四條畷の表記じゃないようです)からバスもありそうですが、往復時に1台もすれ違わなかったので本数は少ないのでしょう。もっとも、駅から神社まではほぼ一直線なので、道に迷うこともありません。御朱印にもある通り、飯盛山の麓に神社は鎮座しています。麓と言っても、階段を上った先なので多少眺めは良い感じです。境内の木々に邪魔されて、そんなに視界が開けていないので、見通しは良くないのですがね。こちらの神社に参拝できたことで、なにわ七幸巡りがようやく結願となりました。いや~、長らく放ったらかしにしていたけど、やっとこさです。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎四條畷神社、境内。
四条畷

金峯神社@新潟

◆名称
金峯神社(きんぷじんじゃ)

◆御祭神
金山彦命(かなやまひこのみこと)

◆所在地
長岡市西蔵王2丁目

金峯神社・新潟長岡

★雑記
蔵王権現こと、金峯神社の御朱印です。
神社の社殿の横には、、毘沙門天を御本尊とした安禅寺の本堂が建っています。こちらは、明治の神仏分離令で金峯神社になって神官が管理することになったものの、再度仏門に復帰して復興されたとのことでした。氏子らしき人と宮司さんが、こちらの堂内で昼飯を取っているという、お昼時の参拝だったためになんとも珍しい光景を目にすることができました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎金峯神社、社殿。
金峯

◎金峯神社、境内の安禅寺。
安禅

霊場メモ@なにわ七幸:大阪

大阪を代表する7社寺による、開運福巡りのなにわ七幸巡りです。
満願して申請した希望者は、四天王寺にある満願掲示板に名前が2年間載るという、一風変わったアフターサービスまであります。

【なにわ七幸巡り】
大阪天満宮 大阪市北区天神橋2丁目
住吉大社 大阪市住吉区住吉2丁目
四條畷神社 大阪府四條畷市南野2丁目
今宮戎神社 大阪市浪速区恵比寿西1丁目
大念仏寺 大阪市平野区上町1丁目
太融寺 大阪市北区太融寺町
四天王寺 大阪市天王寺区四天王寺1丁目

土佐神社@高知

◆名称
土佐神社(とさじんじゃ)

◆御祭神
味鉏高彦根神(あじすきたかひこねのかみ)
一言主神(ひとことぬしのかみ)

◆所在地
高知市一宮しなね2丁目
JR土讃線・高知駅よりバス20分+一宮東門バス停より徒歩3分

土佐神社・一之宮

★雑記
通称しなね様、土佐神社の御朱印です。
小雨がポツポツ降る中で参拝してきました。境内は流石に一之宮とだけあって、かなり広いです。それに表参道も長かったですね。境内は小石が敷き詰められているので、なかなかに歩きにくい状況ではありますが、人も少なくて開放的な雰囲気を楽しめました。”しなね様”という通称は、旧暦の七月に神社の祭事があって、その時期は台風が多いことから風の神である志那都比古から発した説、新稲の読みが詰まった説、神社の御祭神と関係する鍛冶と風の関係に関連する説など、由来が複数あるそうです。
御朱印は、社務所にていただきました。汎用の御朱印帳がありました。

◎土佐神社、境内。
土佐神社1

◎土佐神社、拝殿。
土佐神社2

富岡八幡宮@東京

富岡八幡宮・力士絵馬

富岡八幡宮@東京の絵馬です。
江戸勧進相撲発祥の地として有名なため、力士の絵馬がありました。境内には、絵馬に描かれているような横綱力士碑や大関力士碑の他にも、力士の手形を取った石碑も立っています。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(31/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ