マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2013年06月

御穂神社@静岡

◆名称
御穂神社(みほじんじゃ)
通称:三保大明神

◆御祭神
三穂津彦命(みほつひこのみこと)
三穂津姫命(みほつひめのみこと)

◆所在地
静岡市清水区三保

三保御穂

★雑記
駿河国の三ノ宮であり延喜式内社、御穂神社の御朱印です。
御穂神社の御神木として知られる羽衣の松は、樹齢およそ650年を越えているため、養生と樹勢回復のため近寄ることができませんでした。松原の風情もそうなのですが、やっぱり天気が良いときの海の青はとても鮮やかでした。
御朱印は、授与所にていただきました。書き置きでしか対応していないとのことでした。

◎御穂神社、社殿。
御穂神社

◎国指定名勝、三保松原。
R0015341

安養寺@神奈川

◆山・院・寺号
天輪山 無量院 安養寺(あんようじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
川崎市中原区上新城1丁目
JR南武線・武蔵新城駅より徒歩3分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第24番札所」の御朱印
24安養寺

★雑記
弘法大師霊場札所、安養寺の御朱印です。
境内へは、”無常迅速時不待人”と彫られた蓮華橋なる石橋を渡り入ります。字面から意味が量り知れますね。ちなみに地面の上に置かれた石橋なので、無理にここを渡る必要もありませんでした。あくまで雰囲気です。おそらく地域の人たちには、川崎七福神巡りで福禄寿を祀っている寺院との方が知られているかと思います。その福禄寿の石像は、境内入り口に安置されていました。
御朱印は、庫裡にてお願いし、本堂で戻される流れでした。

◎安養寺、境内入り口。
安養寺01

◎安養寺、境内。
安養寺・境内

雲辺寺@徳島

◆山・院・寺号
巨鼇山 千手院 雲辺寺(うんぺんじ)

◆宗派
真言宗 御室派

◆御本尊
千手観世音菩薩

◆所在地
三好市池田町白地ノロウチ

◆御詠歌
はるばると 雲のほとりの 寺に来て 月日を今は 麓にぞ見る

◎「四国八十八ヶ所霊場・第66番札所」の御朱印(1998年頃参拝)
66

★雑記
四国八十八ヶ所、第66番札所・雲辺寺の御朱印です。
御朱印は、1998年頃にいただきました。

愛媛県護国神社@愛媛

◆名称
愛媛県護国神社(えひめけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
御神霊 49,723柱

◆所在地
松山市御幸1丁目
伊予鉄城北線・赤十字病院前駅より徒歩7分

愛媛護国神社

★雑記
愛媛県護国神社の御朱印です。
他の護国神社と比較しても、境内は決して広い方ではないのですが、シュッとした雰囲気に姿勢を正されます。天気も良かったので、個人や家族連れなどの参拝者の姿もチラホラとありました。街なかにある神社なので、気軽に参拝に来れるのが良いですね。返す返すも、デジカメを忘れたことが悔やまれる風景でした。まぁ、また来ることですし。
御朱印は、社務所にていただきました。

明王院@神奈川

◆山・院・寺号
諏訪山 明王院(みょうおういん)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
川崎市高津区諏訪3丁目
東急田園都市線・高津駅より徒歩10分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第30番札所」の御朱印
30明王院

★雑記
弘法大師霊場札所、明王院の御朱印です。
かつては円能寺という寺号があったそうですが、今は山号と院号のみとなっているようです。住宅街の中に建ち、かと言って狭苦しい印象はありませんでした。玉川八十八ヶ所霊場、武相不動尊霊場、準西国稲毛三十三観音霊場といった複数の霊場札所を兼務しています。あいにくと住職不在につき、綴じ式の霊場専用御朱印となりました。

◎明王院、本堂。
明王院

素盞烏尊神社@大阪

◆名称
素盞烏尊神社(すさのおのみことじんじゃ)
通称:浦江八坂神社

◆御祭神
素盞烏尊(すさのおのみこと)

◆所在地
大阪市北区大淀南3丁目
JR大阪環状線・福島駅より徒歩10分

no

★雑記
浦江八坂神社こと、素盞烏尊神社に参拝してきました。
ハイカラな金蘭会高校の裏手で、割と老若男女、人の多い浦江公園脇の、一転してこちらは静かな境内でした。参拝者も自分以外いなかったくらいです。もっと言えば、末社の野々宮社の参道口を、黒猫が陣取っているくらいに人がいませんでした。
参拝日は、平成24年11月になります。残念ながら御朱印は授与していないとのことでした。

◎素盞烏尊神社。
浦江八坂神社01

◎末社、野々宮社。
浦江八坂神社02

大宮八幡宮@東京

大宮八幡宮・950年記念帳

◆名称
大宮八幡宮(おおみやはちまんぐう)

◆御祭神
品陀和気命(ほんだわけのみこと)=応神天皇
帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)=仲哀天皇
息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)=神功皇后

◆所在地
杉並区大宮2丁目
京王井の頭線・西永福駅より徒歩5分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

藻原寺@千葉

◆山・院・寺号
常在山 藻原寺(そうげんじ)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
大曼荼羅

◆所在地
茂原市茂原
JR外房線・茂原駅より徒歩25分

藻原寺

★雑記
”東身延”とも呼ばれる日蓮宗本山、藻原寺の御首題です。
茂原市のシンボルとも言われている、特徴的な戒壇塚(山門)から境内へ入ります。そこから朱が鮮やかで、厄除け祖師が祀られている本堂までは、スッと参道が伸びているのでなんともスマートな印象を受けました。天気も良かったので、開放的な境内にいると、なんだか空が近いような感じを受けました。右上の印に”お題目初唱之霊場”とあるのは、日蓮聖人がこの地で初めて法華経とお題目の修行を説いたことに由来するそうです。
御首題は、寺務所にていただきました。

◎藻原寺、大堂(祖師堂)。
藻原寺・本堂

◎藻原寺、戒壇塚(山門)。
藻原寺・山門

東本願寺@東京

◆山・院・寺号
東本願寺(ひがしほんがんじ)
通称:浅草本願寺

◆宗派
浄土真宗 東本願寺派

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
台東区西浅草1丁目
東京メトロ銀座線・田原町駅より徒歩2分

浅草東本願寺

★雑記
浄土真宗東本願寺派の本山、東本願寺の御朱印です。
浅草本願寺の他に、浅草門跡や東京本願寺などとも呼ばれています。堂宇が数多く建ち並ぶのではなく、ドデカイ本堂がド~ンと境内に圧倒的な威圧感や格式の高さを持って存在しています。本堂は自由に中へ入れて、法要時以外はとても静かな空間で落ち着けます。
御朱印は、本堂内の寺務所にていただきました。もっとも、教義的には”御朱印”としての立ち位置ではないのでしょうが、寺務所の窓口に御朱印受付と出ていたのでまあOKでしょう。ちなみに、お布施は500円でした。なんともシンプルで可愛らしいイラスト付きでした。

◎東本願寺、参道。
浅草本願寺8

◎東本願寺、本堂。
浅草本願寺7

青龍寺(高野山青森別院)@青森

◆山・院・寺号
全仏山 青龍寺(せいりゅうじ)
親寺寺院:高野山 青森別院

◆宗派
高野山 真言宗(真言宗 易行派)

◆御本尊
大日如来(青龍寺)
弘法大師(高野山青森別院)

◆所在地
青森市大字桑原字山崎

◆御詠歌
(高野山青森別院、寺院御詠歌)
たのもしや 誓いあらたに 高野山 津軽の里に 道を開きて
降り注ぐ 御法の雨に 濡れまほし 高野の恵み ここにとどめて

◎「津軽弘法大師二十三ヶ所霊場・第16番札所」の御朱印
16

◎「青龍寺御本尊」の御朱印
名称未設定-18

◎「東北三十六不動尊霊場・第18番札所」の御朱印
名称未設定-19

★雑記
東北三十六不動尊霊場にもなっている、青龍寺の御朱印です。
公式サイトを見ると、寺院の伽藍の中で大師堂と呼ばれている建物は、高野山青森別院としての立ち位置(親寺)になっているようです。なんにせよ、やっぱり見所は昭和大仏こと、青銅の大日如来坐像でしょう。21.35メートルあり、奈良の大仏よりも大きいです。また胎内には守り本尊が安置され、参拝が可能です。ところで、金堂の真ん前に両替機が置いてあるのにはビックリしました。お賽銭は小銭で良いです、という配慮なのでしょうか?
新幹線も開通したことだし、青森に再度行く機会があれば、霊場の他の寺院も参拝してみたいものです。
御朱印は3種類(4だっけか?)で、御朱印帳を青龍寺の入山受付で預けて、帰りに受け取る流れでした。青森別院の御朱印も、同じく青龍寺の入山受付でいただけました。いただいたときにはすでに、脂が結構な滲み具合で・・・。

◎青龍寺、昭和大仏。
昭和大仏

生田神社@兵庫

生田神社

◆名称
生田神社(いくたじんじゃ)

◆御祭神
稚日女尊(わかひるめのみこと)

◆所在地
神戸市中央区下山手通1丁目
JR私鉄各線・三ノ宮駅より徒歩5分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

堀切氷川神社@東京

◆名称
堀切氷川神社(ほりきりひかわじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)

◆所在地
葛飾区堀切5丁目
京成線・堀切菖蒲園駅より徒歩10分

氷川神社・堀切

★雑記
葛飾区堀切鎮座、氷川神社の御朱印です。
当地に鎮座したのが正治元年(1199年)とのことで、すでに800年を数えている歴史ある神社です。もっとも、古いという意味では、末社の八王子神社に至っては1178年に、関西方面から源頼朝によって移されたそうです。住宅街に佇む地域住人のための聖域、そんな感じでした。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎堀切氷川神社、境内外観。
氷川

◎堀切氷川神社末社、八王子神社。
八王子神社

天徳寺@神奈川

◆山・院・寺号
佛海山 宝光院 天徳寺(てんとくじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
横浜市中区和田山1丁目

◎「新四国東国八十八ヶ所霊場・第43番札所」の御朱印
20・天徳寺・横浜弘法

★雑記
弘法大師霊場の札所、天徳寺の御朱印です。
平成23年10月は、弘法大師横浜市内二十一ヶ所での参拝でした。まあ半分は予想通りと言うか、その霊場は承知しているが霊場印は残っていないとのことで、新四国東国八十八ヶ所霊場のものとなりました。本牧山頂公園のちょっと下、とは言え小高い位置に寺院はあるので、少しだけ眺めは良かったです。境内入ってすぐのところに、横浜市内三十三観音霊場の第17番札所を示す石碑が、弘法大師霊場の石碑とともに残っていました。
御朱印は、寺務所にていただきました。

龍泉寺@埼玉

◆山・院・寺号
医王山 龍泉寺(りゅうせんじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆所在地
行田市若小玉
秩父鉄道・東行田駅より徒歩20分

◎「関東九十一薬師霊場・第37番札所」の御朱印
37龍泉寺

★雑記
関東九十一薬師霊場、龍泉寺の御朱印です。
薬師如来は若小玉薬師と呼ばれ、日光・月光菩薩の脇侍と眷属の十二神将と共に祀られているそうです。秘仏なので、拝観はできませんけれど。またここ龍泉寺の山門は、江戸時代創建のとても古いものだとか。ガイドブックによれば、関東の薬師霊場以外にも、行田十三薬師霊場の第8番札所となっているようです。ううん、またしても検索にヒットしない霊場名が出てきたなぁ・・・誰か情報を持っていないだろうか。
御朱印は、庫裡にていただきました。寺印が90度傾いているのは、まぁご愛敬ということで。

◎龍泉寺、境内。
医王山 龍泉寺

法乗院@東京

◆山・院・寺号
賢台山 賢法寺 法乗院(ほうじょういん)
通称:深川ゑんま堂

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
江東区深川2丁目
東京メトロ東西線・都営大江戸線・門前仲町駅より徒歩5分

◎「閻魔大王」の御朱印
20100822

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第74番札所」の御朱印
74

★雑記
御府内霊場の札所、通称深川閻魔堂の御朱印です。
御本尊は大日如来ですが、やはり知名度は閻魔様が抜群。閉めても手が合わさらないガラス窓を開けると、願い事別に投入口が設けられたお賽銭箱があります。そこへお賽銭を入れると、ありがた~いお言葉が擦り切れ寸前のカセットテープのような音声で賜ることができます。宗教とエンターテイメントが上手く融合した寺院もいくつか見てきましたが、ここもそんな印象でした。
御朱印は、寺務所にてお願いしました。参拝時は法要中だったので時間をあらためたら、今度は御住職が外出中・・・書き置きをいただきました。

◎法乗院本堂と閻魔堂。
深川閻魔・本堂

◎閉じても手が合わさっていない閻魔堂のガラス窓。
深川閻魔02

◎深川閻魔大王像。
深川閻魔01

◎願意で分かれた、お賽銭投入口。
深川閻魔03

正運寺@京都

◆山・院・寺号
長栄山 正運寺(しょううんじ)

◆宗派
浄土宗 鎮西派

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
京都市中京区蛸薬師通大宮西入因幡町
阪急京都線・大宮駅より徒歩5分

◆御詠歌
(洛陽三十三観音霊場)
永らへば 悟りも開く 正運寺 命や法の 宝なるらん

◎「洛陽三十三観音霊場・第26番札所」の御朱印
26・正運寺

★雑記
洛陽観音霊場、正運寺の御朱印です。
山門前には、十一面観世音の石碑が立つのみで、パッと見は霊場札所と気付かないかもしれません。境内は砂利が敷き詰められ、特に目を引く堂宇もなくシンプルそのもの。敢えて言えば、本堂からはちょっとした禅寺のような印象を受けました。こちらは浄土宗の寺院ですが、十一面観世音菩薩像は、奈良の長谷寺の御本尊と同木と伝わっているそうです。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎正運寺、観音堂。
正運寺・洛陽

国分寺@大阪

◆山・院・寺号
護国山 金剛院 国分寺(こくぶんじ)
通称:長柄国分寺

◆宗派
真言宗 国分寺派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
大阪市北区国分寺1丁目
大阪地下鉄・天神橋筋六丁目駅より徒歩5分

◆御詠歌
(寺院御詠歌)
御仏の 護り給える 国分寺 揺るぎなき世の 鎮めなりけり

◎「おおさか十三仏・第9番札所・勢至菩薩」の御朱印
国分寺・おおさか十三仏

◎「近畿三十六不動霊場・第7番札所」不動明王の御真言
7・近畿不動・国分寺

◎「近畿三十六不動霊場・第7番札所」の御朱印
7・近畿不動・国分寺02

◎「西国四十九薬師霊場・第17番札所」薬師如来の御真言
17・西国薬師・国分寺

◎「西国四十九薬師霊場・第17番札所」の御朱印
国分寺・大阪

★雑記
大阪梅田の国分寺の御朱印です。

(平成22年11月4日記)
不動尊霊場でも札所になっていますが、まぁ病人としてはお薬師さんの霊場での参拝で。授与所にいる方に、薬師霊場での御朱印をとお願いすると、わざわざ庫裡から別の方が来て書いていただきました。墨書きの内容ごとに、書く人が違うんでしょうかね?だとしたら「ある御朱印を全部ください」って言ったらどうなったんでしょう。新喜劇の”ローテーショントーク”ってやつですか、ってのは古いか。寺印には、『金光明四天王護国之寺印』とあります。

(御真言について)
こちらには西国薬師霊場(薬師如来)の御真言と、近畿不動霊場(不動明王)の御真言があります。どちらも横長の専用御朱印帳のサイズなので、汎用の御朱印帳で回っている身としてはちょいと悩ましいところ。御真言の御朱印は、書き置きのみでした。

日枝大神社@神奈川

◆名称
日枝大神社(ひえだいじんじゃ)

◆御祭神
大山咋命(おおやまくいのみこと)

◆所在地
川崎市川崎区小田2丁目
JR南武線・川崎新町駅より徒歩8分

日枝大神社

★雑記
川崎市川崎区小田鎮座、日枝大神社の御朱印です。
中央の印は、神爾印ではなく神使印となっています。なによりこちらの神社で驚いたのは、授与所で案内されているハローキティのお守りの数。まー凄まじいと言うか、華やかと言うかでした。後で調べたら、こちらの日枝大神社は、サンリオキャラクターお守りの発祥地となっているようですね。キャラのお守りに発祥の地?、と少し戸惑いますが、そういうことらしいです。
御朱印は、授与所にていただきました。初穂料は不要とのことでした。

◎日枝大神社、参道。
日枝大神社・参道

霊場メモ@おおさか十三仏霊場

大阪の十三仏巡りの霊場です。
表記は、”おおさか”となっておりますが、なぜに平仮名なのでしょうかね???

【おおさか十三仏霊場】
第1番 法楽寺 真言宗泉涌寺派 不動明王 大阪市東住吉区山坂
第2番 正圓寺 東寺真言宗 釈迦如来 大阪市阿倍野区松虫通
第3番 家原寺 高野山真言宗 文殊菩薩 堺市西区家原寺
第4番 四天王寺 和宗 普賢菩薩 大阪市天王寺区四天王寺
第5番 常光寺 臨済宗南禅寺派 地蔵菩薩 八尾市本町
第6番 教興寺 真言律宗 弥勒菩薩 八尾市教興寺
第7番 全興寺 高野山真言宗 薬師如来 大阪市平野区平野本町
第8番 太融寺 高野山真言宗 観音菩薩 大阪市北区太融寺
第9番 国分寺 真言宗国分寺派 勢至菩薩 大阪市北区国分寺
第10番 大念仏寺 融通念佛宗 阿弥陀如来 大阪市平野区平野上町
第11番 報恩院 真言宗醍醐派 阿しゅく如来 大阪市中央区高津
第12番 青蓮寺 高野山真言宗 大日如来 大阪市天王寺区生玉寺
第13番 太平寺 曹洞宗 虚空蔵菩薩 大阪市天王寺区夕陽丘

常泉寺@愛知

◆山・院・寺号
太閤山 常泉寺(じょうせんじ)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
大曼荼羅
豊太閤肖像束帯唐冠(御神体)

◆所在地
名古屋市中村区中村町字木下屋敷
地下鉄東山線・中村日赤駅より徒歩10分

常泉寺

★雑記
太閤、豊臣秀吉誕生の地、常泉寺の御首題です。
生誕地としては別の場所だとする説もあるようですが、伝承として境内の案内板には、秀吉が植えた柊の木と産湯の井戸があります。”観光地”として積極的にアピールしているわけではなく、実に静かな檀家寺の境内といった感じで参拝できました。すぐ隣には、豊国神社が鎮座しています。
生憎と御住職は不在で、書き置きでの御首題対応となりました。

◎常泉寺、参道。
常泉寺02

◎常泉寺、豊太閤(豊臣秀吉)像。
常泉寺01

慈眼寺@東京

◆山・院・寺号
喜楽山 教令院 慈眼寺(じげんじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
世田谷区瀬田4丁目
東急線・二子玉川駅より徒歩13分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第37番札所」の御朱印
37慈眼寺

★雑記
玉川八十八ヶ所霊場札所、慈眼寺の御朱印です。
綺麗な本堂に新しい山門、なにやら新鮮な気分での参拝となりました。とは言え、本堂内には入れないし、いきなり天候が悪化して気分も急降下。おまけに御住職も不在ときたもので、綴じる用の御朱印をいただいて退散となりました。さらには山門を出て次の札所を地図で確認していたら、まだ2時過ぎだったにもかかわらず、すぐ後ろでいそいそと門を閉じられてしまいました。う~ん・・・なんだかな。

◎慈眼寺、山門。
慈眼寺・山門

◎慈眼寺、本堂。
慈眼寺・本堂

金剛寺@東京

◆山・院・寺号
高幡山 明王院 金剛寺(こんごうじ)
通称:高幡不動尊

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
日野市高幡
京王線・高幡不動駅より徒歩4分

◎「総本堂(大日堂)」の御朱印
高幡不動金剛寺

◎「関東三十六不動霊場・第9番札所」の御朱印
9・高幡不動・金剛寺

◎「関東百八地蔵尊霊場・第100番札所」の御朱印
100・高幡不動

◎「山内八十八ヶ所霊場」の御朱印
高幡不動

◎オリジナル御朱印帳「五重塔」
高幡不動・五重塔

◎オリジナル御朱印帳「鳴り龍」
高幡不動・鳴龍

★雑記
関東三大不動のひとつ、高幡不動尊の御朱印・御朱印帳です。
真言宗で本山格の規模を持つ寺院の中には、お寺の境内で四国霊場に見立てた八十八ヶ所巡りをしているケースがちょくちょくあります。こちらの高幡不動尊もそのひとつです。そう言えば、有名な仁和寺の山内八十八ヶ所巡りに行ったことがないので、またいずれ行きたいものです。通称からしてあまりにもお不動様の印象が強い寺院ですが、関東百八地蔵霊場の札所でもあります。ただあいにくとこちら、霊場印は無いそうです。
御朱印や御朱印帳は、寺務所にていただきました。サンプルっぽいのを遠目から見る限り、未確定ですが全部で7種類くらいある・・・みたいですね。オリジナルの御朱印帳は、2種類ありました。

◎高幡不動尊、仁王門。
高幡不動・仁王門

船玉神社(住吉大社)@大阪

◆名称
船玉神社(ふなたまじんじゃ)

◆御祭神
天鳥船命(あめのとりふねのみこと)
猿田彦神(さるたひこのかみ)

◆所在地
大阪市住吉区住吉2丁目
阪堺線・住吉鳥居前駅より徒歩0分

船玉神社・住吉大社

★雑記
航海や航空の神様を祀る、船玉神社の御朱印です。
御祭神の天鳥船命は船玉神とも呼ばれており、今では旅の安全を守るご利益があるとされています。住吉大社の摂社にあたり、社殿は小さいですが陽に映えた朱塗りがとても高貴で眩しいです。もっとも、こちらにはあまり参拝者が来ないようではありますが。。。
御朱印は、住吉大社の授与所にていただきました。上半分が雲、下半分が海になっている御朱印のデザインは、ベタですけどなかなか面白いと感じます。

◎船玉神社、社殿。
船玉

法音寺@東京

◆山・院・寺号
神秀山 瑞応院 法音寺(ほうおんじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
府中市住吉町1丁目
京王線・中河原駅より徒歩1分

◆御詠歌
(多摩川三十四ヶ所観音霊場)
多摩川の 流れも清き 観世音 幾千代かけて 法の音澄む

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第24番札所」の御朱印
24・法音寺

★雑記
多摩川観音霊場札所、法音寺の御朱印です。
駅からすぐの場所にあるので、公共交通機関利用での参拝者としてはありがたいことです。入り口に立つ石碑によれば、多摩新四国八十八ヶ所では第18番札所にもなっているようです。境内入ってすぐに、見た感じ新しい気がする本堂が建っています。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎法音寺、本堂。
法音寺

伊奴神社@愛知

伊奴神社・御朱印帳

◆名称
伊奴神社(いぬじんじゃ)

◆御祭神
素盞鳴尊(すさのおのみこと)
大年神(おおとしのかみ)
伊奴姫神(いぬひめのかみ)

◆所在地
名古屋市西区稲生町2丁目
地下鉄鶴舞線・庄内通駅より徒歩10分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1000円

常泉院@東京

◆山・院・寺号
金剛山 弥勒寺 常泉院(じょうせんいん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
両部大日如来

◆所在地
文京区春日1丁目
東京メトロ丸ノ内線・後楽園駅より徒歩5分

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第86番札所」の御朱印
86

★雑記
弘法大師霊場、常泉院の御朱印です。
中学校と大学の校舎に挟まれた、なんとも窮屈な場所にあるこちらの札所。お寺然としていないので、思わず前を通り過ぎるところでした。敷地の塀がレンガなので、それがなんとも味があると言いますかね。2階に設けられた本堂に、外からの参拝となりました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎常泉院、境内。
常泉院

元善光寺@長野

元善光寺・帳01

◆山・院・寺号
定額山 元善光寺(もとぜんこうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
一光三尊阿弥陀如来(善光寺如来)

◆所在地
飯田市座光寺
JR飯田線・元善光寺駅より徒歩5分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1700円(御朱印込み)

尾久八幡神社@東京

◆名称
尾久八幡神社(おぐはちまんじんじゃ)

◆御祭神
応神天皇(おうじんてんのう)

◆所在地
荒川区西尾久3丁目
都電荒川線・宮ノ前駅より徒歩0分

尾久八幡

★雑記
尾久総鎮守の尾久八幡神社の御朱印です。
都電の駅プラットホームからは、神社の境内全体が見渡せます。ちょうど例祭を近くに控えていたようで、提灯や幟などの飾り付け準備に入っている段階のようでした。私が参拝して御朱印待ちをしている間、社殿前まで来て拝んでいく人は稀でしたが、鳥居前で頭を垂れる人の姿は多く見掛けました。
御朱印は社務所でお願いして、社殿で戻される流れでした。

尾久八幡神社

小山須賀神社@栃木

◆名称
小山須賀神社(おやますがじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚命(すさのおのみこと)

◆所在地
小山市宮本町1丁目
JR各線・小山駅より徒歩7分

小山須賀神社

◎オリジナル御朱印帳
小山須賀神社・帳

★雑記
栃木県は小山の須賀神社の御朱印・御朱印帳です。
京都の祇園社こと、八坂神社からの勧請による創祀とのことです。平成24年5月に竣工した檜大鳥居は、仄かに薫るほどに新しい清浄さを保っていました。大鳥居と同じく、創建1070年式年大祭で新しくなった玉垣など、とにかく古さを祓うかのように一新した境内では、非常に新鮮な気分に浸れました。
御朱印は、須賀神社会館の窓口でいただきました。

◎小山須賀神社、参道。
小山須賀神社・参道

◎小山須賀神社、檜大鳥居。
小山須賀神社・鳥居
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(21/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(3/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ