マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2013年04月

大徳院@東京

◆山・院・寺号
高野山 金剛閣 大徳院(だいとくいん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
墨田区両国2丁目
JR総武線・両国駅より徒歩4分

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第50番札所」の御朱印
50大徳院

★雑記
御府内八十八ヶ所霊場、大徳院の御朱印です。
初めて訪れたときは、思わず二度見をしました。明らかに普通のプレハブ小屋です。しかし”大徳院”の看板と、1階が寺務所で2階が仮本堂との案内が出ていたので、目的地であると知ることが出来たくらいです。中も結構無造作な感じで、かなり雑然としていました。それが平成25年現在、両国陵苑としてあんなに綺麗で高層のビルに生まれ変わるとは、当時を見ている者からすれば予想だにしていませんでした。ただ、逆に入りづらくなった印象です。

◎大徳院、仮堂。(平成22年)
大徳院

大覚寺@京都

大覚寺・朱印帳しるし集め

◆山・院・寺号
嵯峨山 大覚寺(だいかくじ)
正式名称:旧嵯峨御所 大覚寺門跡

◆宗派
真言宗 大覚寺派

◆御本尊
五大明王

◆所在地
京都市右京区嵯峨大沢町
JR京都駅よりバス40分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1200円

千葉県護国神社@千葉

◆名称
千葉県護国神社(ちばけんごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊 57000余柱

◆所在地
千葉市中央区弁天3丁目
JR千葉駅より徒歩10分

千葉護国神社

★雑記
千葉県の護国神社の御朱印です。
特徴のある字体ですが、相変わらず護国神社系の神職さんは達筆です。当日は特に祭典行事の日ではありませんでしたが、まぁちょいと騒がしい場面に出くわしました。それ系の車がブワ~ッと並んでいるのは圧巻ですがね。それにしても、他の護国神社とは異なる趣の社殿をしていますね。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎社殿。
千葉県護国神社

桂岸寺@茨城

◆山・院・寺号
大悲山 保和院 桂岸寺(けいがんじ)
通称:二十三夜尊

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
勢至菩薩

◆所在地
水戸市松本町

桂岸寺

★雑記
二十三夜尊こと、桂岸寺の御朱印です。
元々は香華院という名称でしたが、水戸黄門様こと徳川光圀公の命令で保和院と名称変更したそうです。昔は御室仁和寺の末寺だったそうですが、御室派ではなく豊山派に今は属しているようですね。それにしてもさすがは水戸と言いますか、本堂前には水戸黄門諸国漫遊旅姿像なる黄門様と助さん格さんの石像が立っていました。なにしろこちらには、格さんのモデルになった安積覚兵衛の墓地がありますからそれも納得です。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎桂岸寺、本堂と水戸黄門諸国漫遊旅姿像。
桂岸寺・二十三夜尊

◎桂岸寺、山門。
水戸二十三夜9

◎桂岸寺、本堂。
水戸二十三夜4

御朱印とは@観音寺

松尾観音・御朱印とは

伊勢の松尾観音寺にて。

笠間稲荷神社@東京

◆名称
笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)

◆御祭神
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

◆所在地
中央区日本橋浜町2丁目

◎「寿老神:日本橋七福神」の御朱印
笠間稲荷

★雑記
日本橋七福神巡りの笠間稲荷神社の御朱印です。
日本三大稲荷のひとつ、茨城県笠間市の笠間稲荷神社の東京別社になります。年始の日本橋七福神巡りの期間中ともあり、参拝者と祈願申し込み者が狭い境内からあふれ出ているほどでした。
御朱印は、授与所・・・っぽい窓口にていただきました。

薬王寺@神奈川

◆山・院・寺号
東医山 薬王寺(やくおうじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
横浜市南区三春台
京急本線・黄金町駅より徒歩5分

◎「弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場・第7番札所」の御朱印
7

★雑記
弘法大師札所、薬王寺の御朱印です。
境内入り口には、横浜市内二十一ヶ所と横浜市内三十三観音の両霊場を示す石碑が残っています。寺院の堂宇などは、元禄16年と大正12年の地震のたびに倒壊・焼失し、今では簡素な本堂が残るのみでした。檀家のためのお寺といった趣です。他に新四国東国八十八ヶ所霊場では、第34番札所になっているようです。
御朱印は、庫裡にていただきました。寺院の印は、”瑠璃光山”となっているように見えるのですが、山号が変わったのでしょうか?

◎境内入り口。
薬王寺・横浜

持地院@山形

◆山・院・寺号
良茂山 持地院(じちいん)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
寺院御本尊:釈迦牟尼仏
札所御本尊:千手観世音菩薩

◆所在地
酒田市日吉町1丁目

◆御詠歌
(庄内三十三観音霊場)
頼もしや 昔ながらの つえざくら 良くこそ茂れ いつの世までも
(庄内平和百観音)
ためしなき 誓いを頼め 枯木にも 時ぞともなく 花や咲くらむ

◎「庄内三十三観音霊場・第10番札所」の御朱印
持地院

★雑記
酒田大仏として知られる、持地院の御朱印です。
庄内三十三観音、庄内平和百観音の各観音霊場の札所になっています。幼稚園が併設されており、参拝日は休日だったにもかかわらず、なぜかワイワイと騒がしい境内でした。パッと目が行くのは、やはり酒田大仏。青銅の釈迦牟尼仏としては、日本一の高さである17メートルの像高を誇ります。この酒田大仏が、ちょっとした高台から幼稚園や境内を見守っています。案内板によれば、平成4年に開眼法要が行なわれたそうで、意外に新しい大仏像とのことでした。
御朱印は、本堂内でいただきました。その間、観音霊場の札所御本尊を始め、各諸尊に参拝が叶いました。

◎酒田大仏。
酒田大仏

◎酒田大仏だけ3D立体の案内図。
酒田大仏・案内図

◎持地院、境内。
持地院

大楽寺@神奈川

◆山・院・寺号
木月山 遍照院 大楽寺(だいらくじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来(胎蔵界)

◆所在地
川崎市中原区木月4丁目
東急東横線・元住吉駅より徒歩15分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第16番札所」の御朱印
16大楽寺

★雑記
玉川八十八ヶ所霊場、大楽寺の御朱印です。
思わぬ大雨の中、駅からエッチラオッチラと参拝してきました。晴れていれば、駅からもっと近く感じるはずです。境内には、布袋尊像(川崎七福神巡り)あり三重塔ありで味わいがありますが、本堂は鉄筋です。布袋尊の笑顔が笑顔過ぎて、こっちまで思わずニヤけてくるほどです。ちなみに初めて知った霊場で、酉歳の地蔵尊霊場第13番札所にもなっているようです。
御朱印は、寺務所にていただきました。また、中原区内の寺院の栞もいただきました。

◎大楽寺、参道から。
大楽寺

◎大楽寺布袋尊像。
大楽寺・布袋

椙森神社@東京

◆名称
椙森神社(すぎのもりじんじゃ)

◆御祭神
五社稲荷大神(ごしゃいなりおおかみ)
(倉稲魂尊/素戔嗚尊/大歳御祖神/大己貴命/四大神)

◆所在地
中央区日本橋堀留町1丁目

◎「恵比寿神:日本橋七福神」の御朱印
椙森神社

★雑記
日本橋七福神巡りの椙森神社の御朱印です。
椙森神社・柳森神社・烏森神社の3社は、江戸三森として江戸時代に広く庶民の信仰を集めた神社だそうです。また、藤原秀郷が平将門の乱を鎮定するために戦勝祈願をした神社との社伝もあり、平安時代以前からの歴史がある神社でもあります。
御朱印は、授与所にていただきました。以前にネットの情報で見たときは、神職常駐ではないとありました。ただ授与所には、中央区の神社巡り専用の御朱印帳も置かれていたくらいなので、あるいは神職常駐に変わったのかもしれません。

金剛寺@東京

高幡不動・五重塔

◆山・院・寺号
高幡山 明王院 金剛寺(こんごうじ)
通称:高幡不動尊

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
日野市高幡
京王線・高幡不動駅より徒歩4分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

塚本神社@大阪

◆名称
塚本神社(つかもとじんじゃ)

◆御祭神
建速素盞嗚命(たけはやすさのおのみこと)

◆所在地
大阪市淀川区塚本2丁目
JR神戸線・塚本駅より徒歩5分

塚本神社

★雑記
塚本鎮守、塚本神社の御朱印です。
元々は八坂神社だったそうで、この御祭神になるようです。広い道路から1本中へ入っているので、少し迷いました。”地域に溶け込んだ神社”という表現がぴったり来る、こじんまりとした神社でした。参拝時は、宮司さんがちょうど七五三の祈願中でしたが、社務所で御朱印はいただけました。「御朱印?御朱印って何や?」「あぁ、あったこれやこれ。前に宮司さんが押してはったわ」的な、和めるやり取りもあり、なかなか良い雰囲気の神社でした。

塚本神社・兵庫

福寿院@千葉

◆山・院・寺号
宝光山 福寿院(ふくじゅいん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆所在地
柏市高柳
東武野田線・高柳駅より徒歩20分

◎「下総三十三観音霊場・第25番札所」の御朱印
25福寿院

★雑記
下総観音霊場札所、第25番札所・福寿院の御朱印です。
柏市指定文化財にもなっている、茅葺きの観音堂で知られている寺院です。観音堂の前に立つ石碑には、”四国八十二番移”と彫られていました。まったく調べていないのですが、この辺にももしかしたらかつて四国霊場の移し八十八ヶ所霊場があったのかもしれませんね。
御朱印は、庫裡にていただきました。御住職によると、30年近く御朱印なんて書いていないとのことでした。

◎茅葺きの観音堂。
福寿院

明王院@東京

◆山・院・寺号
瀧轟山 満願寺別院 明王院(みょうおういん)
通称:等々力不動尊(とどろきふどうそん)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
世田谷区等々力1丁目
東急大井町線・等々力駅より徒歩5分

◎「玉川八十八ヶ所霊場・第33番札所」の御朱印
33等々力不動尊

★雑記
等々力不動尊として知られる、明王院の御朱印です。

(平成24年10月記)
23区内唯一の渓谷である等々力渓谷からも、等々力不動尊の境内に入ることもできます。紅葉期にも参拝したことがあるのですが、等々力渓谷の木々の色合いがそれはもう見事でした。境内は椅子も多く、休み処も設けられていて、多くの人がホッとひと息といった感じで休んでいました。御朱印は、本堂横の授与所にていただきました。自分で墨汁をひっくり返したのに、こっちを見て舌打ちをするのは止めて下さい。完璧なとばっちりですやんか。ホンマ、なんでやねんて。

◎等々力不動尊、境内。(平成20年12月撮影)
200812等々力不動

◎等々力不動尊、本堂。(平成24年10月撮影)
等々力不動

山田天満宮@愛知

◆名称
山田天満宮(やまだてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真(すがわらみちざね)

◆所在地
名古屋市北区山田町3丁目
JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線・大曽根駅より徒歩7分

山田天満宮

★雑記
名古屋三天神のひとつ、山田天満宮の御朱印です。
駐車場もいっぱいで、結構な人の出がありました。授与所にも、引っ切り無しに祈願申込者が訪れていました。神社の案内板を見たところ、単なる合格祈願で天神様を祀る神社ではないようです。名古屋城から見て北東の玄関口、つまりは鬼門に当たる地に鎮座しており、八方除けの祈願宮としても神徳が厚いようです。実際、「きもんさん」なる守護神札が授与されていました。天満宮だけに、時期が時期なら拝殿前の梅も咲いていたのでしょうが・・・。
御朱印は、授与所にていただきました。こちらでは、境内社の金神社(こがねじんじゃ)の御朱印もいただけます。

山田天満宮・名古屋

城山熊野神社@東京

◆名称
城山熊野神社(しろやまくまのじんじゃ)

◆御祭神
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
伊邪那美命(いざなみのみこと)
事解男命(ことさかのおのみこと)

◆所在地
板橋区志村2丁目
都営三田線・志村三丁目駅より徒歩3分

熊野神社・城山

★雑記
板橋区志村に鎮座する、城山熊野神社の御朱印です。
城山となっているのは、かつてこの地には志村城があり、その二の丸跡に鎮座しているからです。実際、志村三丁目の駅から高い位置にあり、ちょっとした上り坂になります。八幡太郎義家が、奥州追討にあたって武運長久をこちらで祈願したそうです。
御朱印は、社務所(宮司宅)にていただきました。

城山熊野神社

末広神社@東京

◆名称
末広神社(すえひろじんじゃ)

◆御祭神
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

◆所在地
中央区日本橋人形町2丁目

◎「毘沙門天:日本橋七福神」の御朱印
末広神社

★雑記
日本橋七福神巡りの末広神社の御朱印です。
ビルに周囲を覆われた、まさにこじんまりとした神社です。日本橋七福神巡りの幟が立っていなければ、間違いなく見逃してしまいます。提灯に”元葭原総鎮守”とあるのは、いわゆる吉原遊郭が江戸初期ここ人形町にあったことに由来しているから。明暦の大火で吉原が浅草に移ってからは、難波町・高砂町・住吉町・新泉町の4ヶ町の産土神となっています。
御朱印は、授与所にていただきました。窓口といった感じの狭さなので、結構混雑していました。

寿福寺@神奈川

◆山・院・寺号
仙谷山 寿福寺(じゅふくじ)

◆宗派
臨済宗 建長寺派

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆所在地
川崎市多摩区菅仙谷
JR・京王線・稲田堤駅より徒歩30分

◆御詠歌
(多摩川三十三観音霊場/準西国稲毛三十三観音霊場)
補陀落の 微妙の法は 寿福寺に いつも絶えせぬ 松風の音

◎「多摩川三十三観音霊場・第1番札所」の御朱印
1

★雑記
多摩川観音霊場の発願寺、寿福寺の御朱印です。
また、西国観音霊場の写しである、準西国稲毛三十三観音霊場の第4番札所でもあります。多摩川観音霊場は、”33ヶ所”と言いつつ、34ヶ寺+客番1ヶ寺の35ヶ寺から成る霊場です。寺院によっては、「多摩川三十四ヶ所」と霊場の名称を表記している場合もあります。第33番札所が結願寺で、そこでは結願証もいただけます。さてその第1番札所ですが、霊場の専用御朱印帳や札所案内などは特にありませんでした。さらに、御住職が御不在でしたから、印刷朱印になりました。準西国稲毛三十三観音霊場の御朱印では、霊場印のみが異なる御朱印があるようです。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎寿福寺、参道。
寿福寺

◎寿福寺、本堂。
寿福寺・本堂

◎寿福寺、境内。
寿福寺

延命院@東京

◆山・院・寺号
金剛山 宝幢寺 延命院(えんめいいん)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
港区南麻布3丁目
都営三田線・東京メトロ南北線・白金高輪駅より徒歩10分

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第5番札所」の御朱印
5

★雑記
御府内八十八ヶ所霊場、延命院の御朱印です。
白金高輪、広尾、麻布十番の三駅で作られる三角形の内側に寺院はありまして、なんともセレブオーラが集まりそうな立地です。と思いきや、質素な堂宇でした。このギャップが、逆にたまらんですな。右側の入り口で声をかけると、中に入っての参拝が叶いました。やたらと東寺の不動護摩を薦められて、確かに病人としてはありがたいのですが営業ノルマ的な匂いを少々感じてしまい、そこはお断りすることに。堂内は狭いだけに、仏様と近い距離で手を合わせることができました。

◎延命院、本堂。
延命院

恵林寺@山梨

恵林寺・帳

◆山・院・寺号
乾徳山 恵林寺(えりんじ)

◆宗派
臨済宗 妙心寺派

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
甲州市塩山小屋敷

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

密蔵院@東京

◆山・院・寺号
幽谿山 観音寺 密蔵院(みつぞういん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
世田谷区桜上水2丁目
京王線・桜上水駅より徒歩12分

◎「京王三十三観音霊場・第5番札所」の御朱印
5密蔵院

★雑記
観音堂に100体の観音像が祀られている、密蔵院の御朱印です。
本堂から伸びる参道側の門は閉じられているので、車と同じ入り口から入ります。流石に寺号が観音寺ともあって、観音堂の中を埋め尽くす100体の観音像は圧巻です。もっとも、お賽銭口の狭いところから覗き見るしかないのですが。ちなみに寺号は観音寺なのですが、寺院御本尊はお不動様とのことです。
御朱印は、寺務所にていただきました。看板が表に出ているのは玉川八十八ヶ所霊場だけですが、京王観音霊場の札所番号はご好意で一筆いただけました。この京王三十三観音霊場は「そうらしい」程度の認識で、引き継ぎはされていないとのこと。また少しお話を聞いたところ、扁額の有無や住所をアトラス(古いな、おい!)で調べて、エクセルにまとめた札所リストを自作して回ってきた人がいたそうです。しかもまぁその参拝者の性質の悪いことに、「自分が調べたらこちらも札所になっているのだし、霊場印を作ったらどうたらこうたら・・・」と、ねちっこくて少々困っている印象でした。

◎密蔵院、本堂。
本堂

◎密蔵院、百体観音堂。
百体観音堂

長谷寺@神奈川

◆山・院・寺号
飯上山 長谷寺(ちょうこくじ)
通称:飯山観音

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
十一面観世音菩薩

◆御詠歌
飯山寺 建ち初めしより 尽きせぬは 入り合い響く 松風の音

◆所在地
厚木市飯山

◎「坂東三十三観音霊場・第6番札所」の御朱印
6長谷寺

★雑記
飯山観音として知られる、長谷寺の御朱印です。
東国花の寺百ヶ寺の札所でもありますが、やはり坂東三十三観音霊場の札所としての参拝者が多いようです。坂東観音霊場の御朱印帳や、寺院のセミオリジナルの御朱印帳も置いてありました。最寄のバス停から意外に距離があり、しかも坂道、幅の狭い石段が続くので体力的にグダグダな状態で境内へ辿り着きました。石灯籠が両脇に並ぶ本堂前の様は、夜に来てみたい雰囲気を持っていました。
御朱印は、本堂脇の納経所にていただきました。

◎長谷寺、本堂。
長谷寺

安宅住吉神社@石川

安宅住吉

安宅住吉神社@石川の絵馬です。
絵馬の柄は、源義経と武蔵坊弁慶ですね。安宅の関所を抜ける勧進帳の一場面です。それと掛けての”難関突破”でしょうね。入試や資格試験の受験生が、おそらくこの絵馬に願いを託すのかと思います。

晴明神社@京都

晴明神社・京都

◆名称
晴明神社(せいめいじんじゃ)

◆御祭神
安倍晴明(あべのせいめい)

◆所在地
京都市上京区堀川通一条

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1500円(御朱印込み)

晴明神社@京都

◆名称
晴明神社(せいめいじんじゃ)

◆御祭神
安倍晴明(あべのせいめい)

◆所在地
京都市上京区堀川通一条

seimei1

◎オリジナル御朱印帳
晴明神社・京都

★雑記
京都、晴明神社の御朱印・御朱印帳です。
境内は狭く、このときはかなり多くの人が参拝&観光に訪れていたので、窮屈さを感じました。授与所では巫女さんの手際が悪く、なおかつアタフタして行列が出来ていました。パワースポットとしての話題性からでしょう、参拝者に若い女性が多かったのは印象的です。
オリジナル御朱印帳は、2ページ目に神社名と日付け部分が印刷されています。その点は残念至極ではあるのですが、外は西陣織になっていて手触りが非常に良いです。ところで自前の御朱印帳を持参したら、あるいは直接書いていただけるのでしょうか?

◎迷路へ誘い込む罠のような案内板。
晴明神社
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(22/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ