マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2012年04月

霊場メモ@谷中七福神:東京

台東区・北区・荒川区にまたがる七福神巡りです。
7ヶ所すべて寺院から成ります。およそ250年の歴史を持つ七福神巡りとされ、江戸東京に数ある七福神巡りの中でも最古だと言われています。それほどの歴史だからなのか、あるいは歩きで程良く巡れる距離のコースだからか、年始は結構の人の出があります。
御朱印等の受け入れは、一部を除き基本的に年始のみです。

【谷中七福神巡り】
福禄寿:東覚寺 北区田端2丁目
恵美寿:青雲寺 荒川区西日暮里3丁目
布袋尊:修性院 荒川区西日暮里3丁目
寿老人:長安寺 台東区谷中5丁目
毘沙門天:天王寺 台東区谷中7丁目
大黒天:護国院 台東区上野公園
弁才天:不忍池弁天堂(寛永寺) 台東区上野公園

南蔵院@東京

◆山・院・寺号
業平山 東泉寺 南蔵院(なんぞういん)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
葛飾区東水元2丁目
JR常磐線・金町駅より徒歩15分

◎「関東百八地蔵霊場・第97番札所」の御朱印
南蔵院・しばられ地蔵

★雑記
しばられ地蔵として知られる、南蔵院の御朱印です。
山号は、平安時代の歌人である在原業平にちなんでいます。また由緒書きによれば、この地蔵像は名奉行の大岡越前に縄打って召し捕らえられたこともあり、そのことで霊験が有名になったとか。堂宇が規則的に並んでいるし、和風な木々も植えられているし、周囲に高い建物もないしでスッキリした境内でした。
御朱印は、お休み処にていただきました。直書きの場合は3日ほど掛かるとのことで、書き置きをいただきました。

◎南蔵院、山門。
しばられ地蔵9

◎南蔵院、山門のダルマ。
しばられ地蔵0

◎南蔵院、しばられ地蔵。
しばられ地蔵・南蔵院

最勝院@青森

◆山・院・寺号
金剛山 光明寺 最勝院(さいしょういん)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
弘前市大字銅屋町

最勝院・弘前

★雑記
弘前の最勝院の御朱印です。
私はこの大日如来の御朱印しかいただいていませんが、サイトを見ると5つの霊場を兼ねているので、御朱印は他にもあるでしょう。やはり五重塔が名所のようで、御朱印にも一筆記載されています。

国指定重要文化財の五重塔
最勝院

杖の渕(西林寺)@愛媛

◆山・院・寺号
清滝山 安養院 西林寺奥之院 杖の渕(じょうのふち)

◆宗派
真言宗 豊山派(西林寺)

◆御本尊
弘法大師

◆所在地
松山市南高井町
伊予鉄道・横河原線・久米駅よりバス・高井局前バス停より徒歩9分

◎「四国八十八ヶ所霊場・第48番札所奥之院」の御朱印
四国奥之院48杖の渕大師

★雑記
四国霊場札所の西林寺から歩いて5分ほど、奥之院:杖の渕の御朱印です。
と言っても、本堂やら大師堂やらがあるお寺というわけではなく、今は杖ノ淵公園として整備されているようです。
御朱印は、西林寺の納経所にていただきました。納経所に待機していた女性が、わざわざ御住職に代わられたので、奥之院の御朱印を揮毫するのは御住職だけなのかもしれません。

常陸国総社宮@茨城

◆名称
常陸国総社宮(ひたちのくにそうしゃぐう)

◆御祭神
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
素盞鳴尊(すさのおのみこと)
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
大国主命(おおくにぬしのみこと)
大宮比売命(おおみやひめのみこと)
布瑠大神(ふるのおおかみ)

◆所在地
石岡市総社2丁目
JR常磐線・石岡駅より徒歩20分

常陸国総社宮01

◎オリジナル御朱印帳
常陸国総社宮

★雑記
常陸国総社宮のオリジナル御朱印帳と御朱印です。
こちらのオリジナルの御朱印帳は、神幸祭のときに奉納演舞される獅子舞が、ダイナミックに刺繍された表紙となっています。また、全国にある総社専用の御朱印帳もあります。御朱印が2種類あれば、別々の御朱印帳にいただこうと思いましたが、1種類とのことでオリジナル御朱印帳にのみいただきました。後で知ったことですが、総社専用の御朱印帳も中は普通の白紙蛇腹タイプとのことで、総社専用にせず普通の御朱印帳として手に入れておけば良かったかなと思いました。そう言えば、57ヶ所あるらしい総社巡りをしている人はいるのでしょうか?

◎常陸国総社宮、神門。
常陸国総社宮

◎常陸国総社宮、境内。
常陸国総社宮2

金蔵寺@東京

◆山・院・寺号
氷川山 地蔵院(閻魔院) 金蔵寺(こんぞうじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
閻魔大王

◆所在地
足立区千住2丁目
各線・北千住駅より徒歩2分

◎「荒綾八十八ヶ所・第84番札所」の御朱印
84荒綾・金蔵寺

★雑記
荒綾八十八ヶ所霊場の札所、金蔵寺の御朱印です。
寺院としての御本尊が閻魔大王という、なかなか珍しい札所です。閻魔大王の版画のような御影姿は、スタンプではなく印刷したものを住職自ら貼ってくださいます。御朱印帳に合わせて複数のサイズがあるのかは不明ですが、大きめの御朱印帳の方が良いかと思います。三度目の参拝で、御朱印はいただけました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎金蔵寺、境内。
金蔵寺

聖護院@京都

◆山・院・寺号
聖護院(しょうごいん)

◆宗派
本山修験宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
京都市左京区聖護院中町

18聖護院門跡・近畿36不動

◎オリジナル御朱印帳
聖護院門跡

★雑記
本山修験宗の総本山、聖護院の御朱印&御朱印帳です。
お寺と言うよりは、八つ橋の銘柄で知名度があるのではないでしょうか。
修験道、いわゆる山伏の必需品(?)の法螺貝が箔押しされた御朱印帳です。たまには、こういうシンプル系も良いかもしれません。この紺色以外にも、2色ありました。今回は特に指定しなかったので霊場印はありませんが、近畿三十六不動霊場の第18番札所になっています。
御朱印とも拝観受付でいただきました。

新熊野神社@京都

◆名称
新熊野神社(いまくまのじんじゃ)

◆御祭神
熊野牟須美大神(くまのむすびのおおかみ)=伊邪那美命

◆所在地
京都市東山区今熊野椥ノ森町

◎「京都十六社めぐり」の御朱印
新熊野神社

★雑記
京都十六社めぐりのひとつ、新熊野神社の御朱印です。
道路沿いに境内はあり、他の参拝者はいませんでしたがなかなか騒々しいものでした。境内には、能楽発祥の地としての碑も立っています。だからでしょう、御朱印には、能面と御神鳥の八咫烏の印が捺されています。熊野信仰や神仏習合についての解説も書かれた由緒をいただきました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎新熊野神社、境内。
新熊野神社0

◎新熊野神社、社殿。
新熊野神社

金峯神社@新潟

金峯神社・絵馬・新潟長岡

金峯神社@新潟の絵馬です。
オリジナル?・・・でもなさそうな気もしますが、なんとも言えませんね。他では見たことが無いのですが、ありがちな絵柄ですし。

青雲寺@東京

◆山・院・寺号
浄居山 青雲寺(せいうんじ)
通称:花見寺

◆宗派
臨済宗 妙心寺派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
荒川区西日暮里3丁目
JR山手線・地下鉄千代田線・西日暮里駅より徒歩3分

◎「恵美寿神:谷中七福神」の御朱印
青雲寺

★雑記
谷中七福神で、恵美寿神を祀る青雲寺の御朱印です。
やはり年始はかなりの混み具合で、御朱印窓口は列が出来ていました。ちなみに、御本尊の御朱印は授与していないとのこと。年始は七福神だけということなのか、それとも御本尊の御朱印自体授与していないのか、後ろに並んでいる人が多かったこともあり聞いていません。

青雲寺・恵比寿

地福寺@徳島

◆山・院・寺号
宝珠山 金剛王院 地福寺(じふくじ)

◆宗派
真言宗 大覚寺派

◆御本尊
身代わり地蔵菩薩

◆所在地
名西郡石井町石井
JR徳島線・石井駅より徒歩1分

◎「阿波六地蔵霊場・第1番札所」の御朱印
1六地蔵地福寺

★雑記
阿波六地蔵霊場の第1番、地福寺の御朱印です。
この寺院は境内の藤の花が有名なのですが、参拝したのは真夏の8月。当然ながら、藤の開花にはお目に掛かれませんでした。境内には他に、毘沙門堂もあります。本堂内に上がらせていただき、拝観することができました。
御朱印は、納経所にていただきました。

◎地福寺、本堂。
地福寺

菩提寺@青森

◆山・院・寺号
恐山 菩提寺(ぼだいじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
地蔵菩薩

◆所在地
むつ市田名部

名称未設定-27

◎オリジナル御朱印帳
名称未設定-25

★雑記
恐山菩提寺の、御本尊の御朱印とオリジナル御朱印帳です。
日本三大霊場の中で、唯一行ってなかった恐山。境内を抜けるとそこは別世界でした。積まれた石の画的な荒涼感が、物悲しさを募らせます。絶え間なくまとわり着く硫黄臭が、感覚を鈍らせます。本当にこの世の場所ではないような気がしてきます。・・・でも、ジャージ姿の観光客が、現実へ引き戻してくれます。
御朱印帳の表紙に”朱印帳”の記載を女性の方にお願いしたら、「そんなの自分でやってください」とキツい口調で言い返されました。・・・え、なんでそんなキレ気味なの???でした。
御本尊しか私はいただいていませんが、御朱印は3種類(?)あるようです。
う~ん、参拝でも観光でも、もう一度行きたい場所です。

◎山門
恐山02

◎宇曽利湖
恐山01

常楽寺@東京

◆山・院・寺号
樹光山 浄土院 常楽寺(じょうらくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
稲城市東長沼
京王電鉄・相模原線・稲城駅より徒歩3分

◆御詠歌
(多摩川三十四ヶ所観音霊場)
尊さや 多摩の横山 木々触れて 光輝く 御仏の影

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第16番札所」御朱印
16

★雑記
多摩川観音霊場、常楽寺の御朱印です。
見事なと言いますか、格好の良い山門の彫刻を眺めつつ境内へと入ります。緑の多い境内でした。黄金に輝く仏像が本堂前にあり、観音堂も別個に堂宇を構えています。こちらで多摩川観音霊場の公式ガイドブックを購入しました。住職の奥さんも檀家さんとのツアーを組んでこの霊場を回られたそうで、タクシーと歩きで僅か2日ほどで結願できたとか。・・・早い!
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎常楽寺、本堂。
樹光山 浄土院 常楽寺・本

◎常楽寺、観音堂。
樹光山 浄土院 常楽寺・観

◎常楽寺、山門。
樹光山 浄土院 常楽寺・山

亀有香取神社@東京

◆名称
香取神社(かとりじんじゃ)
通称:亀有香取神社

◆御祭神
経津主大命(ふつぬしのおおかみ)

◆所在地
葛飾区亀有3丁目
JR常磐線・亀有駅より徒歩3分

香取神社・亀有

★雑記
亀有総鎮守、香取神社の御朱印です。
亀有と言えば、あまりにも有名なこち亀の舞台。だからですが、街のあちこちに両さんの像が立っており、もちろん境内にも両さんの像はあります。また、絵馬も”両さん絵馬”として、3種類ありました。買いませんでしたがね。ちなみにこち亀像は、亀有駅を中心に全部で14体あるようです。
御朱印は、授与所にていただきました。

甲斐善光寺@山梨

◆山・院・寺号
定額山 浄智院 善光寺(ぜんこうじ)
通称:甲斐善光寺

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
善光寺如来(一光三尊式)

◆所在地
甲府市善光寺3丁目
JR甲府駅よりバス9分+かいてらすバス停より徒歩3分

◎「甲斐百八霊場・第1番札所」の御朱印
1甲斐善光寺

★雑記
甲斐百八霊場の第1番、甲斐善光寺の御朱印です。
山門から本堂まで一直線の参道が、信州の善光寺を思い出させます。本堂の形も、信州善光寺のそれでしたね。ただ、参拝に訪れている人が少ない点が異なると言えましょうか。それはそれで、ゆっくりお参りが出来てありがたいことではあります。お線香が自販機で売られていたのには、ちょいと驚くと言いますか興醒めではありましたが。また、全国善光寺会が発行している、御朱印帳兼用の全国善光寺巡りガイドブックを3000円で取り扱っていました。流石に持ち歩くには重たかったので、購入はしませんでした。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎甲斐善光寺、本堂。
甲斐善光寺

◎甲斐善光寺、線香の自販機。
zenkoji

平出雷電神社@栃木

◆名称
平出雷電神社(ひらいでらいでんじんじゃ)

◆御祭神
別雷之大神(わけいかづちのおおかみ)=賀茂別雷神

◆所在地
宇都宮市平出町
JR東北本線・宇都宮駅よりバス15分・雷電神社前バス停すぐ

◎「下野八社巡り」の御朱印
平出雷電神社・下野八社

★雑記
下野八社参りの平出雷電神社の御朱印です。
両側に灯篭の並ぶ参道は、良い感じに神社らしさを与えてくれます。駅からここへ来る間のバスの中でひと悶着あった嫌な気分も、参拝でスッキリでした。授与所には、栃木県の神社庁に所属する神社巡りの専用御朱印帳がありました。住所や連絡先も載っており便利そうでしたが、今のところ栃木県の神社巡りに本腰が入っているわけでもないし、御朱印帳の表紙もシンプルでしたので未購入です。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎平出雷電神社、境内。
平出雷電神社

◎平出雷電神社、参道。
平出雷電神社1

中之嶽大国神社@群馬

中之嶽神社・帳

◆名称
中之嶽大国神社(なかのたけおおくにじんじゃ)

◆御祭神
大国主命(おおくにぬしのみこと)

◆所在地
甘楽郡下仁田町大字上小坂

◆サイズ
11×16cm

◆料金
2000円(御朱印×2込)

曼荼羅寺@香川

◆山・院・寺号
我拝師山 延命院 曼荼羅寺(まんだらじ)

◆宗派
真言宗 善通寺派

◆御本尊
大日如来

◆所在地
善通寺市吉原町

◎「四国八十八ヶ所霊場・第72番札所」の御朱印(1998年頃参拝)
72

★雑記
四国八十八ヶ所、第72番札所・曼荼羅寺の御朱印です。
御朱印は、1998年頃にいただきました。

大聖院@神奈川

◆山・院・寺号
日明山 宝泉寺 大聖院(だいしょういん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
横浜市西区元久保
JR横須賀線・保土ヶ谷駅よりバス6分・聖隷横浜病院前バス停すぐ

◎「横浜市内二十一ヶ所霊場・第1番札所」の御朱印
1・横浜弘法大師

★雑記
印にあるように、元々は野毛に伽藍を構えていた寺院です。
しかし、空襲の火災により燃え尽きこちらに移転してきたとのこと。境内にある石碑には、”高野山出張所”と彫られてあるので、格式は高かったのでしょうか。
こちらが発願寺となっている”弘法大師 横浜市内二十一ヶ所霊場”。霊場としてはすでに廃れているようで、回っている人はいないとまで言い切られました。寺務所で少しお話を聞かせていただきましたが、霊場印も霊場資料も、当然専用御朱印帳などもありませんとのこと。そこいら辺については、いずれ霊場メモで。
また、”横浜市内三十三観音霊場”の第1番札所にもなっています。こちらは、極たま~に参拝者が居たと、過去形で話されていました。参拝していてわかったのですが、この横浜市内の弘法大師霊場と観音霊場は、結構札所が重なっているようです。

珊瑚寺@和歌山

◆山・院・寺号
仙境山 珊瑚寺(さんごじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
和歌山市鷹匠町1丁目

◎「和歌山西国三十三観音霊場・第12番札所」の御朱印
和歌山・12

★雑記
和歌山西国観音霊場、珊瑚寺の御朱印です。
元々は”三五寺”という名称だったとのこと、なるほど。御朱印を待つ間、「墓地の観音様へも参拝を」と言われて金ピカの観音像へ。特に看板等で案内はないのですが、聞いたところ8メートルくらいあるとのことでした。写真に撮るには、逆光なのがなんともつらいところ。

珊瑚寺・観音

護国寺@東京

◆山・院・寺号
神齢山 悉地院 護国寺(ごこくじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
如意輪観世音菩薩

◆所在地
文京区大塚5丁目
東京メトロ・有楽町線、護国寺駅より徒歩1分

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第87番札所」の御朱印
87

◎「江戸三十三ヶ所観音霊場・第13番札所」の御朱印
13

★雑記
駅名にもなっている、護国寺の御朱印です。

(2010年6月記)
駅を出てすぐ、徒歩1分どころか目の前といった距離です。こちらは、弘法大師霊場と観音霊場の札所になっています。それにしても、、、こんな街のど真ん中に!って驚くくらい広い敷地を有しています。もっとも、寺社で境内の広さが森厳さに比例するかと言えばそうでもありませんけれど、こちらは圧倒されるスケールです。あと、仁王門をくぐったところの休憩所(?)にネコがいることが素敵です。ノンビリとしていて、時間を忘れさせてくれます。本堂周辺はスッキリしていて、気の散る要素もありません。その広い本堂は中にも入ることが出来、ゆっくり参拝できるのも良いのです。好きな寺院のひとつですね。
御朱印は、本堂内の授与所にていただきました。

◎護国寺、山門。(2010年8月撮影)
護国寺0

◎護国寺、境内。(2010年8月撮影)
護国寺1

◎護国寺、本堂。(2010年8月撮影)
護国寺2

高養寺@神奈川

◆山・院・寺号
白滝山 高養寺(こうようじ)
通称:浪子不動

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
不動明王

◆所在地
逗子市新宿5丁目
JR横須賀線・逗子駅より徒歩25分

◎「三浦半島の七草めぐり」の御朱印
浪子不動・七草

★雑記
三浦半島の七草めぐり、尾花の寺である高養寺の御朱印です。
どちらかと言えば、通称の浪子不動として知られているようです。徳富蘆花の小説”不如帰”がここを舞台にしており、その主人公、浪子にあやかって浪子不動と呼ばれるようになったとか。「あああ、人間はなぜ死ぬのでしょう!生きたいわ!千年も万年も生きたいわ!」ってやつですね。本堂を背にすると、確かに不如帰の石碑が眼下に立ってますね・・・海の中に!基本的に無住の寺院らしく、管理寺院の連絡先が本堂に掲げられています。この日は七草巡りでの参拝でしたので、その場合の御朱印は七草霊場の事務局である妙音寺でいただくか、管理寺から郵送を頼むかになるとのこと。私は前者で、妙音寺にて御朱印をいただきました。ちなみに、三浦半島の不動尊霊場にもなっています。

◎浪子不動、本堂。
浪子不動

◎浪子不動、不如帰の石碑。
浪子不動・石碑

伊佐爾波神社@愛媛

◆名称
伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)

◆御祭神
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
神功皇后(じんぐうこうごう)
応神天皇(おうじんてんのう)
三柱姫大神(みはしらのひめおおかみ)

◆所在地
松山市桜谷町
伊予鉄・道後温泉駅より徒歩5分

伊佐爾波神社

★雑記
道後温泉駅から一直線に参道が伸びる、伊佐爾波神社の御朱印です。
延喜式内社であり、御祭神からわかるように八幡宮ですね。かつては湯月八幡と呼ばれていたそうです。温泉が有名な場所だけに、そちらの方がしっくりくる気がします。
小高い丘の上に鎮座するので、眺めは非常に良いです。参道階段も雰囲気があるのですが・・・如何せん上り難い。雨の日は滑ること請け合いです。

伊佐爾波神社03

豊中不動寺@大阪

◆山・院・寺号
紫苑山 豊中不動寺(とよなかふどうじ)
通称:豊中不動尊

◆宗派
真言宗 単立

◆御本尊
不動明王

◆所在地
豊中市緑丘2丁目
北大阪急行・千里中央駅よりバス5分・豊中不動尊前バス停すぐ

豊中不動

★雑記
豊中のお不動さんこと、豊中不動寺の御朱印です。
決して大きな寺院ではないのですが、私の参拝時にもチラホラと祈願の申込み者が訪れていました。地域に親しまれている、といった感じでしょうか。
御朱印は、寺務所にていただきました。

豊中不動寺

大船観音寺@神奈川

絵馬・大船観音

大船観音寺@神奈川の絵馬です。
白衣観音像がお馴染み、大船観音寺の絵馬です。JR大船駅構内からも見える巨大観音像が、ど~んと真ん中に描かれています。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(23/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ