マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2011年02月

堀切天祖神社@東京

◆名称
堀切天祖神社(ほりきりてんそじんじゃ)

◆御祭神
天照大神(あまてらすすめおおみかみ)

◆所在地
葛飾区堀切3丁目
京成線・堀切菖蒲園駅より徒歩2分

horikiritenso

★雑記
堀切にある天祖神社の御朱印です。
込みいった住宅街にあり、ちょっと参道入り口がどこなのか迷ってしまいました。菖蒲の花で有名な堀切菖蒲園がある街として知られているので、御朱印には菖蒲の印がありました。インク切れで取り替えたようにも見えませんし、なぜ印の色が神社の印と異なるのかは不明ですし聞いていません。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎堀切天祖神社、社殿。
堀切天祖神社

道往寺@東京

◆山・院・寺号
来迎山 道往寺(どうおうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
港区高輪2丁目
京急本線、都営浅草線・泉岳寺駅より徒歩1分

◆御詠歌
かかる世に 生まれ合う身の あなうやと 思わで頼め 十声ひと声

◎「江戸三十三観音霊場・第27番札所」の御朱印
名称未設定-13

★雑記
江戸観音霊場札所、道往寺の御朱印です。
札所御本尊は、聖観音と千手観音の2体になるようです。境内入り口が意外にわかりづらく、魚籃寺側から来ると、グルッと回り込む必要があります。境内は木々草々がこんもりしていて、本堂前もその横の庫裡入り口も、緑が押し寄せているほどでした。ですが涼しさとは無縁でした。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎道往寺、本堂。
道往寺・江戸観音

大國魂神社@東京

◆名称
大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

◆御祭神
大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)

◆所在地
府中市宮町3丁目
JR南武線・府中本町駅より徒歩4分

名称未設定-13

★雑記
武蔵国総社、大國魂神社の御朱印です。
平成22年9月の参拝時点では、随神門が工事中で景観としては微妙でした。しかし多くの人が、駅から続く長い参道を行き交い、境内も非常に賑やかな神社でした。まさに府中市の中心といった印象です。
平成22年9月の御朱印は、祈祷受付兼授与所でいただきました。その後に参拝した際(H23.2)には、社務所でいただくように変更されていました。

大正寺@東京

◆山・院・寺号
三栄山 常行院 大正寺(たいしょうじ)

◆宗派
新義真言宗

◆御本尊
大日如来

◆御詠歌
多摩川や 昔さらせし 田作りの 神坐す寺は 幾夜経ぬらん

◆所在地
調布市調布ヶ丘1丁目
京王線・調布駅より徒歩5分

◎「多摩川三十四ヶ所観音霊場・第8番札所」の御朱印
8大正寺

◎「京王三十三観音霊場・第15番札所」の御朱印
15

★雑記
複数の札所を兼務する、大正寺の御朱印です。
山門はオープンになっていますが、勝手口のインターホンでお伺いを立ててから境内に入ることになります。観光寺院ではないため、なかなかフラリと気軽に参拝とはいかない雰囲気プンプンでした。巡拝者でも、初めて訪れる人はなかなか入りづらさがあるかもしれません。ですがそのことで逆に、人に踏み荒らされていない落ち着ける場が保たれているとも言えますね。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎大正寺、山門。
大正寺

湯島天満宮@東京

◆名称
湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)
通称:湯島天神

◆御祭神
天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)
菅原道真(すがわらみちざね)

◆所在地
文京区湯島/メトロ千代田線・湯島駅より徒歩2分

名称未設定-21

★雑記
湯島天神の御朱印です。
他の御朱印サイトやmixiの投稿を見ても、いずれも丁寧な墨書きです。
何度も参拝していますが、やっぱり梅のシーズンの夕暮れ時、境内に灯が点った頃合いが最高です。

妙行寺@東京

◆山・院・寺号
長徳山 妙行寺(みょうぎょうじ)

◆宗派
法華宗 陣門流

◆御本尊
釈迦牟尼仏(久遠実成)

◆所在地
豊島区西巣鴨4丁目
都営三田線・西巣鴨駅より徒歩5分

◎御首題(ひげ題目)
3

★雑記
ひっそりとした住宅街にある、妙行寺の御首題です。
都電荒川線の線路も近いのですが、さしたる騒音は届いてきませんでした。いただいた由緒書きによれば、元々は四谷にあった寺院だそう。そして四谷と言えば”四谷怪談”、その主人公と言うか、誰しもが思い浮かべると言うか、悲劇の人物であるお岩様のお墓がここにはあります。お墓参りと言うか観光と言うか、それ目当ての参拝者も多いそうです。
御朱印(御首題)は、庫裡にていただきました。

梅蔭寺@静岡

◆山・院・寺号
幽香山 梅蔭寺(ばいいんじ)

◆宗派
臨済宗 妙心寺派

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆所在地
静岡市清水区南岡町

◎「清水二十一ヶ所霊場・第14番札所」の御朱印
23

★雑記
静岡市の梅蔭寺の御朱印です。
こちらのお寺、清水次郎長こと山本長五郎の菩提寺として知られています。ふてぶてしさ満点の像も立っている次郎長のお墓も見学できて、遺品を展示した資料館も併設されています。新本堂は、平成15年に新しく建てられたようで、かなり綺麗で青空に映えていました。御朱印にある清水二十一ヶ所霊場については、まったく調べてもいません。
御朱印は、庫裡にていただきました。意外にも、数人の御朱印待ちの人がいました。

◎梅蔭寺、本堂。
梅蔭寺

◎梅蔭寺、清水次郎長の像。
梅蔭寺1

真成院@東京

◆山・院・寺号
金鶏山 真成院(しんじょういん)
通称:四谷霊廟

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
潮干十一面観音菩薩

◆所在地
新宿区若葉2丁目
丸の内線・南北線・四ッ谷駅より徒歩7分

◎「関東九十一薬師霊場・第13番札所」の御朱印
21

◎「江戸三十三観音霊場・第18番札所」の御朱印
30

★雑記
四谷霊廟こと、真成院の御朱印です。
いただいた縁起には、御本尊が十一面観音であるとされています。もっとも、真言宗の寺院なんで本堂には大日如来が祀られています。御府内霊場を参拝のときは、そちらに手を合わせることになります。屋上には、江戸三十三観音札所としての観音堂があります。建物自体は、なにかしらのオフィスビルのような印象であり、寺院のそれとは一線を画している感じです。

(平成22年10月2日)
そして今回は、関東九十一薬師霊場での参拝。当然ながら薬師如来に参拝であり、加持殿に上がることができるので一人静かにお参りしてきました。外から見ると無粋な建物ですが、中は意外にも森厳な雰囲気でした。御朱印は、書いてあるものを受付で貼り付けて、御朱印帳を戻してもらう流れです。

(平成22年7月4日)
御本尊に参拝する、江戸観音札所での御朱印です。受付に御朱印帳を預けた後、建物屋上にある観音堂へ参拝し、帰りに御朱印帳を受け取る流れです。関東九十一薬師のときは貼り付け御朱印でしたが、こちらは直書きでした。

宗慶寺@東京

◆山・院・寺号
吉水山 朝覚院 宗慶寺(そうけいじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小石川4丁目
丸ノ内線・茗荷谷駅より徒歩10分

◎「寿老人:小石川七福神巡り」の御朱印
名称未設定-4

★雑記
小石川七福神で寿老人を祀る、宗慶寺の御朱印です。
本堂内は法要が執り行われており、読経の声が響いていました。ですが寿老人像は、結構無造作に置かれているといった具合でしたので、直接拝むことができました。御朱印は、日付以外スタンプでした。もし御住職が法要中でなければ、あるいは手書きでの御朱印がいただけたかもしれません。もうひとつ、小石川七福神巡りの弁才天の御朱印も、こちらでいただけます。
御朱印は、本堂内の寺務所窓口にていただきました。

◎宗慶寺、本堂。
宗慶寺

忌部神社@徳島

◆名称
忌部神社(いんべじんじゃ)

◆御祭神
天日鷲命(あめのひわしのみこと)

◆所在地
徳島市二軒屋町

imube

★雑記
徳島総鎮守、忌部神社の御朱印です。
金刀比羅神社の境内を通って行くこともできますが、こちらだと割と幅の狭い&角度が急な石段を上る羽目になって、結構体力を削られてしまいます。ですが流石に新年早々だけあって、境内は結構な人の出でした。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎忌部神社、境内。
忌部神社

明月院@神奈川

◆山・院・寺号
福源山 明月院(めいげついん)

◆宗派
臨済宗 建長寺派

◆御本尊
聖観世音菩薩

◆所在地
鎌倉市山ノ内
JR・北鎌倉駅より徒歩10分

◎「鎌倉三十三観音霊場・第30番札所」の御朱印
名称未設定-8

★雑記
鎌倉三十三観音霊場札所、明月院の御朱印です。
寺号は無いのかと思ったら、元々明月院は禅興寺の支院だったそうです。しかし禅興寺が廃寺となって、明月院だけが残ったのだとか。鎌倉の中でも特に風情あふれるお寺として名高いので、参拝者の数も多かったです。あっちこっちに写真スポットがありますからね。御朱印は、流れる様が特徴的な達筆です。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎明月院、開山堂。
明月院・開山堂

◎明月院、花想い地蔵。
明月院・花想い地蔵

建仁寺@京都

名称未設7

名称未設定-12

◆山・院・寺号
東山 建仁寺(けんにんじ)

◆宗派
臨済宗 建仁寺派

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
京都市東山区小松町
京阪本線・祇園四条駅より徒歩5分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1400円(御朱印込み)

禅居庵(建仁寺)@京都

◆山・院・寺号
東山 建仁寺塔頭 禅居庵(ぜんきょあん)

◆宗派
臨済宗 建仁寺派

◆御本尊
摩利支尊天

◆所在地
京都市東山区大和大路通四条下ル

kennin2

★雑記
建仁寺塔頭、禅居庵の御朱印です。
建仁寺の本坊からは一転、こちらは人も来ず静かなものです。狛犬ならぬ、狛猪が本堂前で飛び掛かるような態勢で構えています。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎禅居庵、山門。
禅居庵

錦天満宮@京都

◆名称
錦天満宮(にしきてんまんぐう)

◆御祭神
菅原道真(すがわらみちざね)

◆所在地
京都市中京区新京極通

nishiki

★雑記
新京極の錦天満宮の御朱印です。
繁華街のまさにど真ん中、人通りが絶えない場所にあります。とにかく神社の前の通りも境内も、人でごった返しています。人だかりに釣られて思わず境内に足を踏み入れた、って感じの参拝者の姿も多く見受けられました。日が暮れてからの方が、こちらの境内は味が出てくると個人的には感じます。
御朱印は、授与所にていただきました。印刷のみでの対応とのことでした。

◎錦天満宮、社殿。
錦天満宮

別雷皇太神@茨城

◆名称
別雷皇太神(べつらいこうたいじん)
通称:水戸雷神

◆御祭神
別雷命(わけいかずちのみこと)

◆所在地
水戸市元山町

betsu

★雑記
水戸の別雷皇太神の御朱印です。
社名が”皇太神社”とはならないんですね。なかなか珍しいのではないでしょうか。関東三大雷神のひとつだそうです。境内の拝殿前にある六福六蛙の石像が、またなんとも愛敬のある姿をしていました。御朱印の右下にあるのは、稲妻をかたどったものでしょう。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎別雷皇太神、参道。
別雷皇太神

◎別雷皇太神、六福六蛙・社殿。
別雷皇太神・六福六蛙

観自在寺@愛媛

◆山・院・寺号
平城山 薬師院 観自在寺(かんじざいじ)

◆宗派
真言宗 大覚寺派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
南宇和郡愛南町御荘平城

40

★雑記
四国八十八ヶ所、愛媛県の最初の札所です。
1998年頃にいただいた御朱印です。

最御崎寺@高知

◆山・院・寺号
室戸山 明星院 最御崎寺(ほつみさきじ)
通称:東寺(ひがしでら)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
虚空蔵菩薩

◆所在地
室戸市室戸岬町

24

★雑記
四国八十八ヶ所、高知県の最初の札所です。
1998年頃にいただいた御朱印です。

深光寺@東京

◆山・院・寺号
清水山  松林院  深光寺(じんこうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小日向
丸ノ内線・茗荷谷駅より徒歩3分

◎「恵比寿:小石川七福神巡り」の御朱印
名称未設定-2

★雑記
小石川七福神で、恵比寿を祀る寺院です。
本堂前には、南総里見八犬伝の作者である滝沢馬琴のお墓があります。そちらのお参りに来る人もいるのでしょうね。史跡、名所としての色も持つお寺です。七福神巡り用の色紙とハンコが外に置かれてあり、参拝者が各自で捺印する形式となっていました。本堂の前に、恵比寿石像が立っていました。
御朱印は、庫裡にていただきました。こういうかすれ気味の筆使いは、渋くて好きですね。

◎深光寺、本堂。
深光寺

大明王院@静岡

atami

◆山・院・寺号
伊豆山 大明王院 熱海別院(だいみょうおういん)
通称:熱海身代わり不動尊

◆宗派
真言宗 醍醐派

◆御本尊
大日大聖身代り不動明王
神変大菩薩(役の行者)

◆所在地
熱海市伊豆山/JR・熱海駅よりバス10分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円

道明寺@茨城

◆山・院・寺号
紫雲山 来迎院 道明寺(どうみょうじ)

◆宗派
時宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
ひたちなか市勝倉
鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線・東水戸駅より徒歩25分

domyo1

★雑記
関東九十一薬師霊場・第68番、道明寺の御朱印です。
決して広いわけでもない境内には、境内入り口で睨みを利かす不動明王を始め、白衣観音やら龍神尊やら孔雀明王尊やら・・・とにかく石像が所狭しと並んでいました。参拝目的である関東薬師霊場の薬師堂は、本堂の脇にこじんまりとありました。ただし、扉は閉ざされており参拝不可でした。
御朱印は、本堂階下の寺務所にていただきました。お茶の接待もいただきました。

◎道明寺、境内入り口。
道明寺

薬王院@東京

◆山・院・寺号
瑠璃山 東長谷寺 薬王院

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
新宿区下落合/西武新宿線・下落合駅より徒歩5分

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第36番札所」の御朱印
36

★雑記
御府内札所、第36番の薬王院の御朱印です。
本堂前は柵で塞がれ、参拝は出来ませんでした。その代わりと言っては何ですが、境内にはネコが居て満足できたんでよしとします。
御朱印は庫裡にて。

江島神社@神奈川

eno

◆名称
江島神社(えのしまじんじゃ)
通称:江の島弁才天

◆御祭神
江島大神
・多紀理比賣命(たきりびめのみこと)
・市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
・田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

◆所在地
藤沢市江の島/小田急線・片瀬江ノ島駅より徒歩15分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1000円

神田神社@東京

◆名称
神田神社(かんだじんじゃ)
通称:神田明神

◆御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)
平将門命(たいらのまさかどのみこと)

◆所在地
千代田区外神田/JR御茶ノ水駅より徒歩5分

9

★雑記
江戸総鎮守、神田明神の御朱印です。
何度も参拝していますが、獅子山型の狛犬はいつ見ても格好良い!
あと神田明神と言えば、平将門ですよ。帝都物語の新刊はまだかな?

石清水八幡宮@京都

◆名称
石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

◆御祭神
応神天皇(おうじんてんのう)
比咩大神(ひめおおかみ)
神功皇后(じんぐうこうごう)

◆所在地
八幡市八幡高坊/男山ケーブル・山上駅より徒歩5分

名称未設定-5

◎オリジナル御朱印帳
名称未設定-4

★雑記
男山っていう、なんともむさ苦しさを感じる名称の山上に鎮座しています。
改修工事中だったようで、足場だらけでした。また折を見て再訪してみたいです。
遠近感あふれるこの御朱印帳は、構図といい色合いといい、かなりのお気に入りです。

荘厳寺@東京

◆山・院・寺号
光明山 真言院 荘厳寺(しょうごんじ)
通称:幡ヶ谷不動尊

◆宗派
新義真言宗 室生寺派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
渋谷区本町2丁目

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第11番札所」の御朱印
11

★雑記
幡ヶ谷不動こと、荘厳寺の御朱印です。
通称の通り、御本尊よりもお不動様の方が有名な寺院のようです。本堂や大師堂への参拝は、不動堂の脇から裏に回って向かいます。こちらは不動堂とは一変して、苔びっしりの岩があったりと、緑の多い庭のような雰囲気でした。意外と皆さん、不動堂だけお参りして、こちらを訪れないのでしょうかね。
御朱印は、不動堂内の授与所にていただきました。

◎幡ヶ谷不動、不動堂。
幡ヶ谷不動

帯広神社@北海道

◆名称
帯広神社(おびひろじんじゃ)

◆御祭神
大国魂神(おおくにたまのかみ)
大那牟遅神(おおなむちのかみ)=大黒天
少彦名神(すくなひこなのかみ)

◆所在地
帯広市東三条南二丁目
JR帯広駅より徒歩30分

名称未設定-4

★雑記
平成22年に、鎮座100周年を迎えた帯広神社の御朱印です。
由緒書きで初めて知りましたが、大国魂神は北海道の国土の神様だそうです。駅から結構距離があった上に、地元は徳島で今は都民の自分としては、積雪の中を歩いて向かうのが新鮮で楽しかったです・・・が、かなり疲れました。思う様に歩けないので大変です。帯広神社は参拝者も多く、参道の雪は踏まれて溶けていましたが、お隣の十勝護国神社は雪道に残る足跡もひとつふたつ程度で、ズボズボと足が埋もれてしまいました。こちらには、誰もいませんでした。
御朱印は、鳥居前の社務所にていただきました。

◎帯広神社、社殿。
帯広神社

◎十勝護国神社、境内。
十勝護国神社
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(21/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(3/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ