マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2011年01月

京都霊山護国神社@京都

◆名称
京都霊山護国神社(きょうとりょうぜんごこくじんじゃ)

◆御祭神
英霊

◆所在地
京都市東山区清閑寺霊山町

kyotogokoku

★雑記
京都霊山護国神社の御朱印です。
御朱印はスキャンミスで下が切れているのではなく、御朱印帳に書き手さんが収まり切れなかったようで・・・。参拝時は大河ドラマ・龍馬伝が放送中であり、坂本龍馬のお墓を訪れる人で一杯でした。以前に行ったときはスッカスカだったのに、テレビの影響ってデカイもんですな。

熊野神社@東京

◆名称
熊野神社(くまのじんじゃ)
通称:十二社

◆御祭神
櫛御気野大神(くしみけぬのおおかみ)
伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)

◆所在地
新宿区西新宿/都営大江戸線・都庁前駅より徒歩3分

shinjuku-23

★雑記
新宿中央公園内にある、熊野神社の御朱印です。
元々は十二所権現を祀ったことから、この通称なのだとか。
参拝日は、あいにくと本殿が改修工事中でした。

善福寺@徳島

◆山・院・寺号
法雲山 善福寺(ぜんぷくじ)

◆宗派
真言宗 御室派

◆御本尊
阿弥陀如来
聖観世音菩薩

◆所在地
徳島市寺町

◎「阿波西国三十三観音霊場・第2番札所」の御朱印
zenpuku

★雑記
徳島市内の寺町にある、善福寺の御朱印です。
以前に阿波西国三十三観音の霊場は、年に数える程度の参拝者しかいないと聞いたと書きました。消えて行く霊場なんだろうなぁ~と思っていたら、ここの門になにやら新しめの阿波西国三十三観音霊場のポスターが!もしかして、霊場活性化の道を進み始めたのでしょうか。期待大です。公式サイトは無いけれど・・・。また、山門脇には毘沙門堂もありました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎善福寺、山門と毘沙門堂。
善福寺

室泉寺@東京

◆山・院・寺号
源秀山 永松院 室泉寺(しっせんじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
渋谷区東三丁目

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第7番札所」の御朱印
7

★雑記
御府内八十八ヶ所の第7番札所、室泉寺の御朱印です。
恵比寿の駅から歩いて行ける距離にあります。朱色の本堂が、またなんとも言えません。
御朱印は庫裡にていただきました。

薬師院@京都

◆山・院・寺号
医徳山 薬師院(やくしいん)
通称:不来乎薬師(こぬかやくし)

◆宗派
黄檗宗

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
京都市中京区釜座通

◆御詠歌
皆人の 古ぬを於楚しと 満ちたまう 薬師の誓い 多能もし起可那

◎「京都十二薬師霊場・第9番札所」の御朱印
konukayakushi

★雑記
通称・こぬか薬師と呼ばれる薬師院の御朱印です。
ビルの谷間に、ポツンと小さなお堂が建っています。この日はタイミング良く御朱印帳に御朱印をいただけましたが、御住職不在時用に本堂前に書き置きが準備されていました。またこちらでは、かつて黄檗宗大本山の萬福寺で、料理長を務められた住職お手製の菓子をいただきました。宿坊もありますので、宿泊して堪能するのも良いかもしれません。また、門前にある案内板の布袋尊像のイラストも、御住職の手によるものだとのことでした。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎不来乎薬師、薬師堂。
不来乎薬師

伊豆山神社@静岡

izu8

◆名称
伊豆山神社(いずさんじんじゃ)

◆御祭神
伊豆大神(いずのおおかみ)

◆所在地
熱海市伊豆山上野地
JR・熱海駅よりバス10分

◆サイズ
11×16cm

◆料金
1500円

雑記~ようやく

ようやく退院できました。
とりあえずホッとしたところ。厄年でもないくせに、3年に渡って連続手術生活とは・・・。
今後もノンビリ参ります。

雑記

入院につき、1週間ほど更新停止します。
はぁ~、やれやれですわ。

清水寺@徳島

◆山・院・寺号
諏訪山 清水寺(しみずじ)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
准胝観音菩薩

◆所在地
徳島市南佐古三番町

◎「徳島七福神・第6番:寿老人」の御朱印
toku7kotobuki

★雑記
徳島七福神で、寿老人を祀ってある清水寺の御朱印です。
山号で知れるのですが、すぐ裏の山には諏訪神社も鎮座しています。またこちら、阿波秩父観音霊場のひとつでもあります。寿老人像は堂内に祀られているので、本堂右手の看板が掛っているところの入り口で声をかけて、拝観させていただきました。他の参拝者もおらず、静かに拝観できました。
御朱印は、堂内にていただきました。

◎清水寺、本堂。
清水寺・徳島七福神

水稲荷神社@東京

◆名称
水稲荷神社(みずいなりじんじゃ)

◆御祭神
倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)
佐田彦大神(さだひこのおおかみ)
大宮姫大神(おおみやひめのおおかみ)

◆所在地
新宿区西早稲田
都電荒川線・面影橋駅より徒歩3分

25

★雑記
西早稲田鎮座、水稲荷神社の御朱印です。
境内には参拝客はおらず、一方で工事関係者らしき人が行き交っていました。また参道では、なにやら露店の準備をしている人もチラホラと。下調べをして来なかったのですが、今日明日辺りにお祭りやらの神事でもあるのでしょうか。拝殿横の授与所や境内に神職らしき人がおらず、その授与所の窓に貼られた不在時の案内書きに従って、表参道途中にある宮司宅へ向かいました。
御朱印は、そちらの宮司宅にていただきました。

◎水稲荷神社、社殿。
水稲荷神社

乃木神社@東京

◆名称
乃木神社(のぎじんじゃ)

◆御祭神
乃木希典(のぎまれすけ)

◆所在地
港区赤坂/メトロ千代田線・乃木坂駅より徒歩0分

名称未設定-10

★雑記
駅の真上にあり、訪れやすいです。
あいにくと拝殿が工事中で、関係者が拝殿内を大声出してウロウロしていたので、あまりゆっくり参拝という気にはなれませんでした。またの機会にノンビリと訪れたいものです。

赤坂氷川神社@東京

◆名称
赤坂氷川神社(あかさかひかわじんじゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
大己貴命(おおなむぢのみこと)

◆所在地
港区赤坂

◎「東京十社」の御朱印
10

★雑記
江戸七氷川神社の筆頭であり、東京十社のひとつです。
赤坂なんて賑やかな街にありながら、ちょっとした丘の上なので境内はとても静か&薄暗いです。龍馬伝の影響で、参拝者が増えたと神職の方が話されていました。

綱敷天神社@大阪

◆名称
綱敷天神社(つなしきてんじんしゃ)

◆御祭神
嵯峨天皇(さがてんのう)
菅原道真(すがわらみちざね)

◆所在地
大阪市北区神山町

tsuna

★雑記
北区に鎮座する、綱敷天神社の御朱印です。
茶屋町にある綱敷天神社は御旅社になり、こちらが御本社になります。神社のある場所は飲み屋街の中なので、昼間の参拝時には境内に誰もいませんでした。ま、鳥居前の放置自転車の数は、なんともしようがないのでしょうけどね。そんな場所ですが、境内はやはり綺麗に保たれていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎綱敷天神社、境内。
綱敷天神社

威徳寺@東京

◆山・院・寺号
智剣山 遮那院 威徳寺(いとくじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
港区赤坂4丁目

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第75番札所」の御朱印
75

★雑記
通称、赤坂不動尊の御朱印です。
中華っぽい山門をくぐり坂を登ると、眩しいくらいの朱色をしている本堂に辿り着けます。なんと言いますか、”赤坂”って名前の通りみたいな感じです。大きな伽藍を構えた寺院ではなく、本堂のみが残されたという具合。その本堂内に上がっての参拝ができました。お堂の前を結構人は通るのですが、お参り目的の人は見られませんでした。
御朱印は、本堂内にていただきました。

◎赤坂不動、本堂。
赤坂不動

真照寺@東京

◆山・院・寺号
引田山 金蓮院 真照寺(しんしょうじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
不動明王

◆所在地
あきる野市引田
JR五日市線・武蔵引田駅より徒歩25分

◎「関東九十一薬師霊場・第6番札所」の御朱印
hussa

★雑記
引田薬師として知られる、真照寺の御朱印です。
駅からエッチラオッチラ、代わり映えのしない田圃道を歩いて向かいました。東京にもこういった景色があるんだな、なんて思いながら歩きましたが、かなり遠く感じました。境内は新しい感じの像がいくつか見受けられましたが、本堂の裏手に建つ薬師堂は結構な年季の入り様でした。味は非常にありますがね。
御朱印は、庫裡にていただきました。印刷された物でのみの対応となるそうです。

◎真照寺、本堂。
真照寺・本堂・引田薬師

冨士浅間神社(鳩森八幡神社)@東京

◆名称
冨士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)
通称:千駄ヶ谷の富士塚

◆御祭神
木花咲邪姫命(このはなさくやひめのみこと)

◆所在地
渋谷区千駄ケ谷1丁目

hatomori1

★雑記
鳩森八幡神社の境内末社、冨士浅間神社の御朱印です。
鳩森八幡神社の社殿の隣に、こちらの「千駄ヶ谷の富士塚」と呼ばれる富士塚があります。通年で開放されている、のでしょうか?こちらの富士塚、寛政元(1789)年の築造で、大正12(1923)年の関東大震災の後に修復の手が入ってはいるのですが、都内に現存する富士塚では最も古いものだそうです。
御朱印は、鳩森八幡神社の社務所にていただきました。300円の初穂料で、さらに300円を追加するとで専用の台紙を購入することも出来ます。横向きのみですが、11×18cmの御朱印帳に収まるサイズです。ただ、後にネットを見てみたところ、持参した御朱印帳への直接揮毫&押印もしていただけるようです。

◎冨士浅間神社、全体。
鳩森富士4

◎冨士浅間神社、山頂付近。
鳩森富士7

霊山観音@京都

ryozan

ryozenkannon

◆山・院・寺号
霊山観音(りょうぜんかんのん)

◆宗派
単立宗教法人

◆御本尊
十一面観音菩薩(蓮華堂)
霊山不動尊(護摩堂)

◆所在地
京都市東山区高台寺下河原町

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1500円

養源寺@東京

◆山・院・寺号
長荘山 養源寺(ようげんじ)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
一塔両尊
恵比寿尊天

◆所在地
大田区池上

◎「池上七福神巡り」の御朱印
池上

★雑記
池上七福神で、恵比寿を祀ってある寺院です。
参拝時は、あいにくの改修工事中で、本堂も境内もブルーシートで覆われていました。
御朱印は庫裡の玄関を開けると置かれていますので、自由に持って行ってくださいの流れでした。

石神井氷川神社@東京

◆名称
石神井氷川神社(しゃくじいひかわじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)

◆所在地
練馬区石神井台1丁目

名称未設定-2

★雑記
石神井郷の総鎮守社、石神井氷川神社の御朱印です。
境内末社10社、兼務神社10社を抱えています。大きな木が多く、社殿前もこんもりしていました。神社自体はそんなに大きいわけでもなく、また観光地化されているわけでもないのですが、意外にも参拝者の姿がチラホラとありました。それもご近所の人が散歩ついでに~みたいなものではなく、リュックを背負ってカメラを抱えてといった遠方から来た感じの出で立ちでした。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎石神井氷川神社、境内。
石神井氷川神社

八坂神社又旅社@京都

◆名称
八坂神社又旅社(やさかじんじゃまたたびしゃ)

◆御祭神
素盞嗚尊荒魂(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
八柱御子神(やはしらみこがみ)

◆所在地
東山区祇園

hasaka1

★雑記
京都の八坂神社の、御神輿が安置されている境外社。
由緒書きを御朱印の当て紙代わりとしていただけます。

▲八坂神社、その他の御朱印▲
祇園社の御朱印はこちら
悪王子社の御朱印はこちら
冠者殿社の御朱印はこちら

大日寺@徳島

◆山・院・寺号
黒巖山 遍照院 大日寺(だいにちじ)

◆宗派
東寺 真言宗

◆御本尊
大日如来

◆所在地
板野郡板野町黒谷字居内

◎「四国八十八ヶ所霊場・第4番札所」の御朱印
4

★雑記
四国八十八ヶ所、第4番札所です。
日付の記入が無いので定かではありませんが、およそ12年前、平成10年頃にいただいた御朱印だと思います。
四国八十八ヶ所霊場で後にも先にも、墨書き部分まで木版だったのは、この大日寺だけでした。今は住職が代替わりして、手書きになっているそうです。

厳定院@東京

◆山・院・寺号
慧光山 厳定院(ごんじょういん)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
大曼荼羅一塔両尊四士
弁才天

◆所在地
大田区池上

◎「池上七福神巡り」の御朱印
16

★雑記
池上七福神で、弁才天を祀ってある寺院です。
境内入って右手のお堂に、弁才天が祀られています。
御朱印はその反対側、境内左手の門扉の裏側に、印刷されたものが置かれてありました。

延命寺@東京

◆山・院・寺号
八幡山 延命寺(えんめいじ)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
文殊菩薩

◆所在地
武蔵野市八幡町

◎「関東九十一薬師霊場・第9番札所」の御朱印
名-1

★雑記
武蔵野薬師こと、延命寺の御朱印です。
文殊菩薩が御本尊とは、なかなかに珍しいお寺かと思います。なお、武蔵野吉祥七福神のコースなので、年始はさぞかし人の出が多いことでしょう。毘沙門天と寿老人も祀られていますね。関東薬師霊場での参拝時は、残念ながら御住職が法要中でした。そのため、書置きの日付なし御朱印をいただくことになりました。いただいたときから凄い脂の広がりようで・・・。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎延命寺、本堂。
武蔵野薬師・延命寺
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(31/95)
豊島八十八ヶ所
(87/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(7/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ