マッハ墨朱&絵馬による布陣(仮)~御朱印ブログ~

御朱印と御朱印帳、時々絵馬。メモ代わり兼ひとりでニヤニヤと悦に浸るためだけの場

2010年12月

伝通院@東京

◆山・院・寺号
無量山 寿経寺 傳通院(でんづういん)
通称:小石川伝通院

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区小石川3丁目

◎「江戸三十三観音霊場・第12番札所」の御朱印
20

◎「御本尊」の御朱印
20

★雑記
小石川伝通院の御朱印です。
寿経寺よりも、伝通院としての名称が浸透しています。ってか、寿経寺ってこの稿を書く段になって初めて知りました。関東十八檀林の本によると、「でん”づ”ういん」と濁るようですね。徳川家の菩提寺として有名な寺院です。家康の生母である於大の方や千姫など、女性のお墓が多いようです。他にも眠狂四郎シリーズでお馴染みの、柴田練三郎のお墓などもあります。
御朱印は納経所、あるいは庫裡でいただけます。

吉祥院@東京

◆山・院・寺号
摩尼山 隆全寺 吉祥院(きっしょういん)

◆宗派
真言宗 智山派

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
台東区元浅草

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第60番札所」の御朱印
60

★雑記
境内の庭は、丁寧に管理されていて小さいながらも雰囲気が良かったです。
御朱印も対応も、シンプルと言うかあっさりと言うかな感じでした。

地蔵院@京都

◆山・院・寺号
昆陽山 地蔵院(じぞういん)
通称:椿寺

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
京都市北区大将軍川端町

◆御詠歌
(洛陽三十三観音霊場)
観音へ 参るお寺を 訊ぬれば なに川端の 地蔵堂とや

◎「洛陽三十三観音霊場・第30番札所」の御朱印
rakuyoujizo

★雑記
椿寺として知られる地蔵院の御朱印です。
今の御本尊は阿弥陀如来で、寺院名が示す元の御本尊は、境内の地蔵堂に祀られています。また観音札所としての御本尊は十一面観音で、こちらは観音堂への参拝になります。往来の激しい通りの角にある寺院などで、少々騒がしいと感じました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

御朱印とは@仁和寺

ninna

京都の仁和寺にて。

穴八幡宮@東京

◆名称
穴八幡宮(あなはちまんぐう)

◆御祭神
応神天皇(おうじんてんのう)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
神宮皇后(じんぐうこうごう)

◆所在地
新宿区西早稲田

名称未設定-19

★雑記
門前に流鏑馬の像が立っているので、場所はすぐにわかります。
墨書きは”一陽来復”。神社系の御朱印で、神社名以外を書いてもらえる数少ないところのひとつでしょう。ちなみにお隣の放生寺は、”一陽来福”です。

高崎神社@群馬

◆名称
高崎神社(たかさきじんじゃ)

◆御祭神
伊邪那美命(いざなみのみこと)
速玉男神(はやたまおのかみ)
事解男神(ことさかのおのみこと)

◆所在地
高崎市赤坂町

takasaki1

★雑記
群馬県の高崎神社の御朱印です。
駅からは、バスで10分程度のところに鎮座しています。参拝時はまだ朝の掃除中でした。高崎神社の社殿の隣には、末社である美保大国神社も鎮座していて、合わせて参拝可能です。本殿前の恵比寿石像の笑顔からは、ニコヤカさがあふれ出てていました。
御朱印は、社務所にていただきました。

◎高崎神社、境内。
高崎神社

天徳寺@神奈川

◆山・院・寺号
医王山 薬師院 天徳寺(てんとくじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
秦野市文京町

◎「相模二十一薬師霊場・第16番札所」の御朱印
名称未設定-4

★雑記
相模薬師霊場の札所、天徳寺の御朱印です。
わざわざ本堂を開けて、参拝させていただけました。あいにく薬師如来像は厨子の中ですが、写真で解説をしていただけました。さらに病人とのことで、お経も上げていただきました。なんとも感謝する次第です。こちらは相模二十一薬師霊場の札所になっています。札所全体の御開帳は寅年の一時期のみで、参拝日にはすでに御開帳期間は終わっていました。次回の御開帳は12年先・・・。とは言え、その他の札所の住所一覧をいただいたので、回れるところだけ回っておくかなと考え中です。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎天徳寺、本堂。
天徳寺・秦野

曹禅寺@東京

◆山・院・寺号
大乗山 曹禅寺(そうぜんじ)

◆宗派
曹洞宗

◆御本尊
釈迦牟尼仏

◆所在地
大田区池上/東急池上線・池上駅より徒歩5分

◎「池上七福神巡り」の御朱印
18 (2)

★雑記
池上七福神で、布袋尊を祀ってある寺院です。
池上七福神で唯一、他の寺院とは駅を挟んで反対側にあります。
御朱印は、他と同じくお札に印字されたものです。他の寺院は外、あるいは本堂や庫裡に入ってすぐに置いてありますが、ここは寺院の方に言わなければ御朱印を出してもらえませんでした。

子安稲荷神社@東京

◆名称
子安稲荷神社(こやすいなりじんじゃ)

◆御祭神
保食神(うけもちのかみ)

◆所在地
豊島区上池袋/JR線・池袋駅より徒歩15分

名称未設定-2

★雑記
注意していなければ、見過ごしてしまうくらいの場所にあります。人が頻繁に境内に入ってきますが、参拝ではなく単に住宅街へのショートカットとして素通りしていました。
社務所前は鬱蒼としていて、この時期だってのに蚊だらけで何ヶ所も刺されました。

霊山観音@京都

◆山・院・寺号
霊山観音(りょうぜんかんのん)

◆宗派
単立宗教法人

◆御本尊
十一面観音菩薩(蓮華堂)
霊山不動尊(護摩堂)

◆所在地
京都市東山区高台寺下河原町

ryozenn

◎オリジナル御朱印帳(?)
ryozan

★雑記
ふらりと前を通りかかったとき、”本日は参拝料無料”の案内に引かれて参拝しました。
観音様は、およそ24メートルもあるんですね。すぐそばで眺めるのは初めてでした。英霊供養を主としているみたいですから、護国神社の寺院版といったところでしょうか。外から見た限りではお寺然としてはいませんが、中に入ると寺院だと知れる雰囲気です。サイトを見ても、特に何宗何派など記載されていませんでした。
オリジナル御朱印帳・・・でしょうか?でもなんか、普通に売ってそうな気もする表紙の柄です。ただ、開いて最初のページに観音様が箔押しされています。

霊山観音

善勝寺@群馬

◆山・院・寺号
昆場山 慧雲院 善勝寺(ぜんしょうじ)

◆宗派
天台宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
前橋市端気町
上毛線・片貝駅より徒歩25分

y474

★雑記
関東薬師霊場札所、善勝寺の御朱印です。
寒風吹き荒ぶ中、駅から歩いて参拝しました。25分くらいでしたが、もっとかかったような気がしました。バスを使った方が良かったと思いつつ、タイムテーブルを見るとタイミングが悪ければ2時間に1本と言う本数なので・・・。駅からだと、先に墓地が見えてきます。そちらには、善勝寺大仏がありました。「関東三鉄仏」のひとつとのことで、国指定の重要文化財になっている寺院御本尊の、写しのような立ち位置らしいですね。こちらは、高さ6メートルの仏像になります。関東九十一薬師の寺院ですが、その御本尊でもあり重文になっている阿弥陀如来像の方で有名な寺院のようです。
御朱印は、印刷されたものでしか対応されないそうです。

◎善勝寺、本堂。
善勝寺・本堂

◎善勝寺、善勝寺大仏。
善勝寺・大仏

増上寺@東京

zojyo

◆山・院・寺号
三縁山 広度院 増上寺(ぞうじょうじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
港区芝公園/都営三田線・芝公園駅より徒歩1分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1000円

東漸寺@神奈川

◆山・院・寺号
松得山 東漸寺(とうぜんじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
横須賀市武2丁目

◎「鎌倉二十四地蔵霊場・第19番札所」の御朱印
名称未設定-4

★雑記
横須賀市、東漸寺の御朱印です。
鎌倉二十四地蔵霊場で唯一、鎌倉市内にはない札所寺院です。地図を見ると駅からの歩きはつらそうだったので、バスを利用しました。行きは満員、帰りは大渋滞と、これまたつらい参拝ではありました。本堂内に入っての参拝が可能なのは良かったです。
御朱印は、寺務所にていただきました。

◎東漸寺、境内。
東漸寺・鎌倉地蔵

沼袋氷川神社@東京

◆名称
沼袋氷川神社(ぬまぶくろひかわじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)

◆所在地
中野区沼袋1丁目
西武新宿線・沼袋駅より徒歩3分

20

★雑記
沼袋に鎮座する氷川神社の御朱印です。
西武電車の沿線にあり、電車内からも紺色の幟がたくさん見えました。境内には、新しくきれいな七福神の石像もあり、また境内社も氷川神社の社殿に並んで建っています。何度か参拝しているのですが、いつ行っても境内のどこかしらを工事している印象があります。ポツポツですが、絶えず参拝者がある信仰厚い神社のようです。
御朱印は、授与所にていただきました。貼り付けタイプでした。また、こちらでは練馬白山神社の御朱印もいただけます。

◎沼袋氷川神社、参道。
沼袋氷川

◎沼袋氷川神社、社殿。
沼袋氷川神社0

◎沼袋氷川神社、七福神石像。
沼袋氷川神社

東円寺@東京

◆山・院・寺号
医王山 悉地院 東円寺(とうえんじ)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
杉並区和田
東京メトロ丸ノ内線・方南町駅より徒歩5分

◎「江戸三十三観音霊場・第19番札所」の御朱印
名称未設定-22

★雑記
江戸観音霊場札所、東円寺の御朱印です。
駅から歩いて行くと、立正佼成会の建物の方に目を奪われてしまいますが、こちらは昔ながらの寺院です。山号からもわかる通り、寺院としての御本尊は薬師如来です。なので例によって、病人としてはこちらの御朱印もと思ったのですが、江戸観音札所の聖観世音菩薩しか御朱印の対応をしていないとのことでした。これは意外に思えました。
御朱印は、庫裡にていただきました。

◎東円寺、本堂。
東円寺・江戸観音

大宮氷川神社@埼玉

◆名称
大宮氷川神社(おおみやひかわじんじゃ)

◆御祭神
須佐之男命(すさのおのみこと)
稲田姫命(いなだひめのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)

◆所在地
さいたま市大宮区高鼻町1丁目
JR各線・大宮駅より徒歩15分

名称未設定-1

★雑記
関東各地に鎮座する氷川神社の総本社、大宮氷川神社の御朱印です。
駅からやや歩くことになりますが、その長い参道に圧倒されることでしょう。少々ダレてきますが、徐々に近付いてくる境内に気持ちが高まってくるはずです。

(平成22年10月31日記)
なんとも間の悪いことに、七五三の家族連れだらけで埃が舞い、あちこちでフラッシュ焚かれまくりの五月蝿い境内でした。おまけにお婆さんが倒れたとかで、境内に救急車まで呼ばれる始末。厳かさはまったくなかったので、また機を改めて参拝しようと思っています。近くの埼玉縣護国神社にも足を運びましたが、あいにくと不在。こちらも再訪予定で。

本成院@東京

◆山・院・寺号
喜昇山 本成院(ほんじょういん)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
一塔両尊四士
福禄寿

◆所在地
大田区池上

◎「池上七福神巡り」の御朱印
名称未設定-16

★雑記
池上七福神で、福禄寿を祀ってある寺院です。御朱印は、他と同じくお札に印字されたものです。
本門寺の境内入り口前にあり、ついつい本門寺に目を奪われて見落としてしまいそうです。

南蔵院@東京

◆山・院・寺号
大鏡山 薬師寺 南蔵院(なんぞういん)

◆宗派
真言宗 豊山派

◆御本尊
薬師如来

◆所在地
豊島区高田1丁目

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第29番札所」の御朱印
29

★雑記
残念ながら階段は鎖で閉ざされていて、参拝のために本堂前まで行くことすらできません。
ここの寺院の石碑を見て、初めて豊島八十八ヶ所の存在を知りました。しかし今日は御府内八十八ヶ所での参拝です。御朱印は庫裡にていただきました。

大浦諏訪神社@長崎

◆名称
大浦諏訪神社(おおうらすわじんじゃ)

◆御祭神
建御名方命(たけみなかたのみこと)

◆所在地
長崎市相生町

suwa21

★雑記
大浦天主堂のお隣にある諏訪神社の御朱印です。
大浦天主堂は、その奥にグラバー園もあって観光地として人の流れが出来ていますが、こちら側はほぼ住宅地であり観光客然とした人は、まったく見当たりません。
御朱印は階段下の社務所にて。

白山神社@東京

◆名称
白山神社(はくさんじんじゃ)

◆御祭神
菊理比咩命(くくりひめのかみ)
伊弉諾命(いざなぎのみこと)
伊弉冉命(いざなみのみこと)

◆所在地
文京区白山5丁目
都営三田線・白山駅より徒歩2分

◎「東京十社」の御朱印
8

★雑記
東京十社めぐりのひとつ、白山神社の御朱印です。
同じようで実は毎年違う、ダイナミックなあじさい富士を見に、あじさい祭りの時期に参拝するようにしています。境内は神社への参拝者をはじめ、露店目当ての地域住民やカメラを抱えた人など、結構混雑しています。御朱印をいただいたのは平成22年が初めてですが、期間中は御朱印にも一筆入るようですね。東京十社巡りの印も入っていました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎白山神社、あじさい富士。
白山神社

妙見堂@東京

◆山・院・寺号
妙見堂(みょうけんどう)

◆宗派
日蓮宗

◆御本尊
妙見大菩薩・樹老人

◆所在地
大田区池上

◎「池上七福神巡り」の御朱印
_17

★雑記
池上七福神で、樹老人を祀ってあるお堂です。鬱蒼とした境内は雨上がりともあってか、やたらと蚊が多かったです。
御朱印は、お札に印字されたものです。”寿”じゃなくて”樹”なんですね。初めて見ました。

湯島聖堂@東京

◆名称
湯島聖堂(ゆしませいどう)

◆所在地
文京区湯島

名称未設定-9

★雑記
寺院でもない、神社でもない。とは言え、大成殿に祀られているのは孔子であるからして、分類としては・・・わからん。祀られているのは、孔子尊像と四配像(孟子・顔子・曾子・子思)だそうです。学生の頃は、歴史の教科書で昌平坂学問所と習ったっけか。
あんまり人が訪れなく、静かなのが良いです。御朱印は事務局にて。

龍生院@東京

◆山・院・寺号
高野山 弘法寺 龍生院(りゅうしょういん)

◆宗派
高野山 真言宗

◆御本尊
弘法大師

◆所在地
港区三田

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第13番札所」の御朱印
13

★雑記
都会の喧騒からちょいと入った、静かな路地の突き当たりにあります。境内の敷地半分は、荒れ地の一歩手前状態でした。
御朱印ですが、スキャンのミスで下が切れているのではありません。こちらの御朱印、いただいた元々がコピーでした。おそらく印刷範囲を調整せずに、プリントアウトしたのでしょう。聞くと手書きは一切行わず、このプリントアウト御朱印でしか対応されないとのことでした。

誓願寺@京都

seigancho

◆山・院・寺号
誓願寺(せいがんじ)

◆宗派
浄土宗 西山深草派

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
京都市中京区/阪急河原町駅より徒歩5分

◆サイズ
12×18cm

◆料金
1000円

定泉寺@東京

◆山・院・寺号
東光山 見性院 定泉寺(じょうせんじ)

◆宗派
浄土宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
文京区本駒込

◎「江戸三十三観音霊場・第9番札所」の御朱印
名称未設定-19

★雑記
御朱印を待つ間、本堂に上がらせていただけます。また帰り際には、瓦煎餅をいただきました。
中央の印は種字ではなく、なんともユニークでした。

本龍院@東京

◆山・院・寺号
待乳山 本龍院(ほんりゅういん)
通称:待乳山聖天

◆宗派
聖観音宗

◆御本尊
大聖歓喜天
十一面観世音菩薩(御前立本尊)

◆所在地
台東区浅草

◎「浅草名所七福神巡り」の御朱印
名称未設定-12

★雑記
浅草名所七福神で、毘沙門天を祀ってある神社です。
御本尊が歓喜天なので、シンボルマークの大根だらけです。
御朱印は本堂内にていただきます。

金剛寺@神奈川

◆山・院・寺号
大聖山 金剛寺(こんごうじ)

◆宗派
臨済宗 建長寺派

◆御本尊
釈迦如来

◆所在地
秦野市東田原

◎「関東九十一薬師霊場・第24番札所」の御朱印
名称未設定-1

★雑記
秦野市の金剛寺の御朱印です。
同じく関東薬師霊場の札所である宝蓮寺から、エッチラオッチラと誰ともすれ違わない初秋の山道を、”熊注意!”の看板を横目に歩いていきました。アップダウンありのハイキングコースとは言え、病人にはキツかったですね、こりゃ。流石は禅寺、境内の清掃も行き届いて落ち着いた空気を醸し出していました。中には入れませんでしたが、なかなかに新しそうで綺麗な本堂でした。
御朱印は、庫裡にていただきました。和紙での印刷でした。

◎金剛寺、山門。
金剛寺2

◎金剛寺、境内。
金剛寺1

片埜神社@大阪

◆名称
片埜神社(かたのじんじゃ)

◆御祭神
建速須佐之男大神(たてはやすさのおのおおかみ)
菅原道真(すがわらみちざね)

◆所在地
枚方市牧野阪2丁目
京阪本線・牧野駅より徒歩5分

6

★雑記
河州一之宮、片埜神社の御朱印です。
なによりもこの迫力のヴィジュアルが、一度見たら強烈な印象として残ります。いや~、他に何も言うことは無いですね。御朱印帳を一冊、丸ごとこの御朱印で埋め尽くしてみたいものです。あるいはこれを掛け軸にしたり、また屏風にしたりすれば壮観でしょうなぁ。駅から近い割に訪れる人も少なく、街なかですがノンビリと参拝できました。
御朱印は、授与所にていただきました。

◎片埜神社、本殿。
片埜神社・本殿

加納院@東京

◆山・院・寺号
長谷山 元興寺 加納院(かのういん)

◆宗派
新義真言宗

◆御本尊
阿弥陀如来

◆所在地
台東区谷中5丁目

◎「御府内八十八ヶ所霊場・第64番札所」の御朱印
64

★雑記
ノンビリとフラフラするのが楽しめる町、谷中にあるお寺です。
千駄木駅と日暮里駅のちょうど中間地点にお寺はあります。遠目からでも気付く、色鮮やかな朱塗りの門。その脇には、弘法大師霊場を示す石碑も残っています。また本堂には、この御府内八十八ヶ所霊場以外の、
御府内二十一ヶ所霊場での木札も残っていました。全体的にこじんまりとした境内は、ちょっとした庭感覚です。御府内霊場での参拝者も、チラホラといるとのことでした。
御朱印は、庫裡にていただきました。年が西暦表記なのは初めてです。

◎加納院、山門。
加納院

福生神明社@東京

◆名称
福生神明社(ふっさしんめいしゃ)

◆御祭神
天照皇大神(あまてらすおおかみ)
伊邪那岐神(いざなぎかみ)
伊邪那美神(いざなみかみ)
禰津波能賣神(につはのめのかみ)
豊宇気比賣神(とようけひめのかみ)
大山吭神(おおやまくびかみ)
菅原道真公(すがわらみちざねこう)

名称未設定-1

◆所在地
福生市福生
JR青梅線・福生駅より徒歩4分

★雑記
社務所の玄関に入って、うおっ!とビックリします。水槽にアロワナが悠々と泳いでいました。もう1匹、デッカイ金魚?御朱印を待つ間、なんだかジックリ観察して・・・いや、逆にされてたような気がします。
追記として、この神明社の裏手には長沢薬師堂がありまして、長徳寺(臨済宗建長寺派)のもの。本堂のある境内は、ここから少し離れた場所にあります。徒歩4分ほどなので参拝してきました。途中、何ヶ所も長徳寺の駐車場があって、結構大きな寺院だと思わされました。さて長徳寺、お薬師様に限らず、御朱印は一切行っていないとのこと。神社や浄土真宗以外で、初めて御朱印を扱っていない寺院に遭遇しました。
カテゴリ別アーカイブ
タカツキ
23区を中心に
休日にのみフラフラと
病人なんでノンビリと
御朱印を集印中。
御朱印帳は、派手系好き
時々、絵馬。
ヘッダー写真は、
気分次第でチェンジ。

携帯電話からだと
strikeのタグが
反映されないのか。
う~ん。。。

●今年の状況●
武相二十八不動
(結願/28)
都筑橘樹二十五地蔵
(結願/25)
三浦二十一薬師
(結願/21)
関東三十六不動
(35/36)
関東九十一薬師
(76/91)
関東八十八ヶ所
(21/95)
豊島八十八ヶ所
(85/88)
阿波西国三十三観音・東部
(24/33)
阿波西国三十三観音・西部
(15/33)
四国三十六不動
(17/36)
下総三十三観音
(14/34)
名古屋二十一大師
(7/21)
和歌山西国三十三観音
(13/36)
安房国四十八薬師
(12/48)
知多四国八十八ヶ所
(3/98)
桶狭間十三仏
(3/13)


こっそり御朱印帳メモ

記事検索
メッセージ

こちらからの返信や回答を希望される場合は、返信先も記載してください。

名前
メール
本文
Pilgrimage
平成26年御開帳情報メモ
都道府県別リンク
【千葉県】の掲載一覧
【埼玉県】の掲載一覧
【東京都】の掲載一覧
【神奈川県】の掲載一覧
【愛知県】の掲載一覧
【大阪府】の掲載一覧
【徳島県】の掲載一覧
【香川県】の掲載一覧
【愛媛県】の掲載一覧
【高知県】の掲載一覧
  • ライブドアブログ