◆名称
住吉神社(すみよしじんじゃ)

◆御祭神
住吉三神
 ・底筒之男命(そこつつのおのみこと)
 ・中筒之男命(なかつつのおのみこと)
 ・表筒之男命(うわつつのおのみこと)
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)=神功皇后
東照御親命(あずまてるみおやのみこと)=徳川家康

◆所在地
中央区佃1丁目
東京メトロ有楽町線・都営大江戸線、月島駅より徒歩4分

◎「下町八社巡り」の御朱印
14

★雑記
全国におよそ600社ある住吉神社のひとつ、佃住吉神社の御朱印です。
月島駅から神社までの途中にある佃小橋周辺では、大勢が釣り糸を垂れ、ノンビリした時間が流れていました。下町八社巡りのひとつであることを示す看板等は、境内に置いてありませんでした。その代わりと言いますか、中央区の神社巡りのパンフレットがありました。御祭神は色々ありますが、まぁようは海上安全と大漁の信仰ってことです。神社の創建は正保3年1646年、大阪から移って来た漁民によって建てられた神社とのこと。鳥居には、珍しい陶製の扁額が掲げられています。額字は有栖川宮幟仁親王の手によるもので、中央区の有形文化財にもなっています。
御朱印は、授与所にていただきました。龍神社の御朱印もいただけます。

◎住吉神社、陶製の扁額の鳥居。
住吉神社

◎住吉神社、拝殿。
住吉神社1